相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

中國「上海」で太刀山VS鳳の初戦

2016-10-19 13:09:35 | 日記
※昨日の閲覧…884・訪問…154

 たしか昭和三十六年に逝去された山本
義一氏の名著『實録 古今名力士百傑傳』の
太刀山…の項「外場所成績表」に拠れば、
現中華人民共和國最大の都市、上海に於て
大正二年七月の四日目〔楽日〕に太刀山─
鳳の第1戦が行われていた。
 同じ頃、名古屋の三日目〔4日間興行ら
しい〕に第2戦が…。

 そして同年十月の当長崎市出島に於いて
5日間興行の千秋楽、太刀山─鳳の第3戦。

 最終戦は翌十一月の門司場所千秋楽だ。

 いずれも太刀山の勝利で、鳳の十八番
「掛投げ」も超剛太刀山には全然通じなか
ったとみえる。

 長崎場所以外の3番の決り手を博物館へ
照会しようと思っている。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「酉年生れ入幕力士…」一応脱稿 | トップ | 思い出の「相撲技論」で… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。