相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

山泉→小錦

2016-12-20 13:12:39 | 日記
※昨日の閲覧…841・訪問…146
トータル訪問者数361,594

 横綱力士の醜名を襲ったものとしては、
明治も終りに近い四十五年春場所、小結
山泉が師名小錦八十吉と改名している。
 彼は、短躯・肥満の“あんこ”型で、
押し相撲が得意だったみたい。
 けれども、在幕勝率5割に達せず、
大成したとは云い難い。
 でも、弟子づくりには手腕を発揮し、
千葉ヶ﨑・清水川(元吉)の両大関や、
関脇若葉山(鐘)らを育成し、協会理事に
就任。
 その点、五月山改め鬼面山よりは
優っていたであろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横綱名を頂戴したけど… | トップ | 三役力士の出場率 その45 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。