相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

取口詳述は4紙とも11番

2017-04-29 13:24:12 | 日記
※昨日の閲覧…418・訪問…148
トータル訪問者数 384,632

 拙稿「大正二年の合併相撲」は本文
3ページ予定のところ、2頁半の執筆
が終った。残った“空白”は6分の1
というわけだ。
 「出島場所」5日間のうち、初日の
取組・勝負結果・手捌きの検証は充分
じゃぁないけれど一段洛した。
 郷土紙4種━『長崎…』・『長崎日日…』
・『東洋日の出』・『九州日之出』━相撲
内容=手捌きを採りあげているのは、
中入り前7番・中入り後4番の計11番で
4紙とも一致している。◯●が逆になった
取組はなく、決り手もすべて一致してる
模様。
 ただ、『九州日之出』は保存状態が不
良━というより、印刷が不鮮明な箇所が
すくなくない。

 取組に登場する力士で、下位の“無名”
力士の略歴など検証する余裕がない。
 殊に、大阪相撲に終始したものは、資料
不足もあり、全然検証できない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12代め朝日山(元大錦大…)が木... | トップ | 古賀先生と芸妓愛八 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。