相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

明治30年生れ 10名が入幕

2016-09-18 20:59:43 | 日記
 拙稿「酉年生れ入幕力士一覧」の調査も
佳境に入った。
 119年前の明治三十年生れは“数”のうえ
で凄い。実に10力士が入幕を果している。
 その出世頭は、超剛横綱太刀山の弟子に
なった大関太刀光電右エ門。
 しかし、大正末に超巨漢出羽ヶ嶽との相撲
に因って昭和の國技館の土俵へ上れず、大阪
大場所に3日出場しただけで終った。

 残念ながら他の9力士はみんな平幕止り。
そのうち、外ヶ濵(弥太郎)・阿久津川・大蛇山
が前頭筆頭まで昇進。
 平幕優勝の経験があって三役入りが成らなかった
のは大蛇山くらいのものかな。
 阿久津川は、ずっと後、国会参考人として
武蔵川(元幕内出羽ノ花=一時出羽海、後理事長)
と対決した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏魔殿 | トップ | 全敗が消えた星 その187 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。