相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

明朝、“取材”される身に…!

2017-05-25 21:29:39 | 日記
 人間というものを長い間やっていると、
矢張り「想定外」の体験も……。

 N新聞社の記者が明日午前十時頃に拙
宅を訪問、「好角家」としての小生を取
材をすることになったんです。

 実は、N紙からの取材は初めてじゃぁ
ない。昭和から平成に変った年の一月中
旬、それを受けているが、電話で聴かれた
だけ。早速N紙一面下段コラムに吾輩の名
前などが載った。

 もう7年前の出来事。N紙へ寄稿した拙
文中に、「横綱栃木山」と記述したところ
「大関…」と誤謬されたんで、「訂正」せよ
━と何度も喧しく云った。
〔これが、仮に「横…前田山」を「大関」と
されたら、その侭で…だったかもね。〕
 訂正記事を掲載したくない新聞社に
物言いつけたのが、投書欄担当の編集者は
気に喰わず、その後拙稿を受付けなくなった。

 それで報復措置としてN紙購読を中止して
S紙を愛読するようになった次第。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “合本”は無理です | トップ | 「水入り」の意味も知らず…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。