相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

終盤戦、対幕下が5番も…

2017-07-23 13:23:41 | 日記
※昨日の閲覧…752・訪問…190
トータル訪問者数 398,034

 安政五(1858)年春場所幕内取組順の
検証。

 八日目中入り前
東前七●白眞弓─明石泻(幕下)
西前六〇荒 鹿─武藏野(〃)
〃前四〇錦 木─武者ヶ﨑(〃)
東前二〇鬼面山─鷲ヶ濱●西前五
〃前一●荒 熊─千田川〇〃前八
西大関×猪王山─響 灘×東小結

 八日目中入り後
東前六〇陣 幕─荒 馬(幕下)
〃前四●和田ヶ原─松ヶ枝(〃)
〃前三●一 力─不知火〇西前三
〃大関〇雲 龍─境 川●〃関脇

 なぜか…対幕下(現十両)戦が5番も
記録。終盤、欠場者が多くなればそれ
も致し方ないかも知れないが━。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳳VS伊勢ノ濱が実現 | トップ | 秋の実力三役番附発表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事