相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

入幕2場所めの改名

2016-12-06 20:56:34 | 日記
 現在鋭意執筆中の拙稿「しこ名の文字数」
━同時に、3文字→3文字〔無変化〕が14例、
2文字→3文字が13例、2文字→2文字が10例
━以上を“別表”にまとめた。

 入幕して2場所めに改名した事例が眼につく。

明4.11前六 五月山→鬼面山
 12.6前九 稲瀬川→入間川
 15.1前五 荒 玉→緋 縅
 32.1前十二 玉 風→稲 川
 43.1前五  司天竜→大鳴門

 このうち、入間川と稲川は現年寄名跡の
なかに入っている。

 引退が近い力士は、現役中に年寄を襲名
して土俵へ…所謂「二枚鑑札」がすくなく
なかった。たしか、昭和初期の東関が最後
だったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三役力士の出場率 その42 | トップ | 明治期、2場所め改名は8例も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。