相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

強行出場が裏目に…?!

2017-07-14 13:26:05 | 日記
※昨日の閲覧…929・訪問…142
トータル訪問者数 396,597

 むかしの横綱はよく休んだ。“出場率”が
約6割の常陸山は論外としても…。但し、彼の
場合、入幕以来引退まで対戦者のうち平幕止り
22人に57番取組んで全勝━引分け等多かった
時代なのに完全試合だから脱帽のほかはない。
 ところが、出場してみて、15日間は長いから
徐々に調子を整えていくのは可能だ━と、安易な
気もちで土俵に上り、負がこんでくれば途中から
休む。このパターンは甚だよろしくない。
 常陸山→出羽海系の武藏山の場合は…。

新横綱 中途休場
全 休
全 休
全 休
中途休場
皆 勤 7勝6敗
全 休
場所前 引 退 

 典型的な「竜頭蛇尾」で力士生活を終った。

 稀勢の里もあと1度賜杯を受けることが
できるか、可能性は五分五分ではないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元小結若葉山、4頭身…を「足... | トップ | 全敗が消えた星 その242 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。