相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

全敗が消えた星 その192

2016-10-11 13:09:31 | 日記
※昨日の閲覧…889・訪問…214
一週間ぶり200超の方に御訪問を頂戴
いたしました。

 旧「蔵前國技館」竣工〔それまで「仮
設」だった〕の昭和二十九年秋場所、
初日から七日目までの星取表を真っ黒
に塗り潰したのは2人。
 地味な力士、大蛇泻(金作)は、膝を
痛めて三役入りは成らなかった。
 もう1人は元大関名寄岩。「涙の敢闘賞」
と題する映画にも自ら出演〔当方は視て
おらず、ビデオ等も持たない〕している。 
 両者とも中日に初白星をあげ連敗脱出
━幕内全敗が消えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 52年前の彦山・天竜 発言 | トップ | 鷲が鷹より多かった… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事