相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

三役陣の出欠情況 その68

2017-05-03 21:13:05 | 日記
 寛政十(1798)年春場所の三役陣。

東大関 不知火 楽日のみ不出場
西大関 雷 電   同  上
東関脇 九紋龍 10日間を全休
西関脇 千田川 楽日のみ不出場
東小結 花頂山 6日間のみ出場
西小結 鳴 滝 二日目から休場

 昨冬、8勝1敗の好成績を残したの
を最後に横綱小野川が引退。それで、
大大関雷電の独走時代が始った次第。

 巨漢の元大関九紋龍は、どうも体調
不良だったと推察。「出場率」を算出
すれば、低率だろう。それでも幕内取組
総数は50に達している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「河津掛」か・「掛け凭れ」... | トップ | 60年前の「…事件」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事