相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

人間、辛抱だ !

2016-11-01 21:12:42 | 日記
 今夜のTV番組で「林…講座」は面白
かったが、同じキー局の正午オン エア
「黒柳徹子の部屋」━「昭和スター名場面」
頗る印象に……。徹子女史と云えば子供
の頃、夕方六時過ぎNHKによく顔を出して
いたっけ…。
 先ず、VHSテープに「細川隆元」と書いて
あるのが眼に入った。「小汀利得」はない
みたい? 御両人は“民放の顔”であり、公共
放送には出ず…。昔は、電波を国家が管理せにゃ
ならんかったから、現代じゃぁ国営乃至公の
放送は要らぬ…考え方。
 でも、民放だけになれば、大相撲なんか人気
下火の場合中継されない…。
 「名場面」はイロハ順だった。●〔閃いたこと〕
昭和初期、相撲番附最下段に「順ハロイ」の文字
が……。
 トップに石原裕次郎が登場。
 でも、一番面白い話は、俳優C氏の言葉だった。
「通行人」の役を27~28年やったそうな。思わず
笑っちゃった。わるく云えば「鳴かず・飛ばず」、
よく云えば「雌伏」ですね。

 ●江戸時代に、万年幕下力士が何人かいたようだ。
なかには年寄として出世し、筆頭(ふでがしら)とか
筆脇に…。
 近年だって、幕内・十両のエレベーター力士Kが
遂に協会理事に…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『相撲史発掘』第83号 無代... | トップ | ブログ開設2,500日… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。