相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

「総評…」彦山発言を想い出した

2016-09-15 21:02:09 | 日記
 昨夜に記述するのをうっかり…。14日
づけS紙「…逍遥」で想いだしたこと。

〔前略〕私たちは日常的に、語頭に「一番」を
かぶせて「一番最初」「一番最後」と言ったり
する。 これは「馬から落馬」と同じく〔中略〕
誤用と明記する本もある。〔後略〕

 昭和三十八九年頃の読売…刊『大相撲』誌の
「総評座談会」における彦山光三の発言のなか
に━

 わしが一番最高じゃないか

 なんのことかと云うと、当時は本場所全般を
振返って100点満点で点数を彦山翁をはじめ、
天竜三郎・玉ノ海梅吉〔一時、玉ノ海・神風の
両氏は交替で出席していた。〕ら4氏が評価して
いた。
 或るとき、たまたま彦山採点が最高得点に
なって、その発言に至った。
 大抵、彦山・天竜の点数が低かったのは
いうまでもない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇良、遂に幕内取組登場 | トップ | 平幕2桁は過半が… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。