相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

非出羽海系横綱が弱すぎた

2017-03-15 21:12:13 | 日記
 なんで大正八年から昭和十二年までの
凡そ20年間に「4横綱」が出現しなかった
のか。
 昭和六~七年に「横綱皆無」時代があった
のも大きな原因だが、やっぱり当時は、出羽海
対反出羽海という構図━それ自体は兎も角、
非出羽海の聯合軍が“弱体”だったことが主因
と愚考したい。
 具体的に云えば、“角聖”常陸山の弟子の
なかから大錦(卯…)・栃木山(春日野取締)・
常ノ花(出羽海理事長)の3横綱を現出したのに
対して、聯合軍からは、真に横綱に相応しい
力士が出なかった。
 鳳(おおとり)にしても、錦洋改めⅡ西ノ海に
しても、源氏山改めⅢ西ノ海にしても、旧大阪
力士宮城山にしても…綱の器じゃぁなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4横綱が皆勤しても… | トップ | 次号進捗状況報告その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。