相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

M國出身Kに引退勧告を…!

2017-07-12 13:32:18 | 日記
※昨日の閲覧…798・訪問…137
トータル訪問者数 396,294

 読売…『大相撲』臨増『古今大相撲事典』
に拠れば、横綱審議委員会が昭和三十三年
発表の横審内規のなかに…。

 横綱が次の各項に該当する場合は横綱審
議委員会はその横綱の実態をよく調査した
うえ全委員の三分の二以上の決議により、
激励・注意・引退勧告などをする。〔中略〕
イ、休場の多い場合。但し、休場が連続する
ときでも、その怪我・病気の内容によっては、
審議のうえ、再起への可能を認めた場合は、
治療に専念させることがある。
ロ、横綱の体面を汚した場合。
ハ、横綱として非常に不成績であり、その任
に耐えられないと認めた場合。

 夏につづいて欠場したM国出身Kに対して、
「横綱の責任を果してない」と宣言するだけの
横審委は最早“機能不全”に陥っている━いや、
今にはじまった話じゃぁございません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陣幕13-0不知火 | トップ | 百余年前の郷土紙も… »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
横砂 (shin2)
2017-07-12 15:12:50
日本出身のKも、休場したほうがいいなあ。
彼が出場しないとチケット売り上げや懸賞に影響が出るんだろうが、横綱3場所目で横砂街道に乗ってしまった。
横審はM国出身Kと違って、日本出身Kには「休場してもいいよ」と言っている。それが却って気の強い日本出身Kが無理な出場を続ける原因になっていないか。
まあ横綱が横審の発言をどれくらい聞いているかも疑問だが。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事