相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

會所大幹部、雲龍らと花見?!

2017-05-17 21:10:30 | 日記
 過日N氏より頂戴した3枚続の錦絵コピー
「東都大角力遊覽圖」の検証は終ったので
はない。

 その左端は小結鬼面山、2人め大関雲龍、
3人めが虹ヶ嶽(→関脇小野川)━で間違い
あるまい。

 逆に、右から4番めに大物が描かれてい
る。頭は「月代」で、扇子を胸のあたりに
拡げている大きな男こそ、当時の江戸相撲
會所(現協会)No.1追手風喜太郎筆頭(ふで
がしら)〔元大関=のち3場所「雷」に名義
変更=前名は黒柳〕だったのである。
 慶應元年に歿したが、現代ならば「協会葬」
をもって送られたそうな。

 尚、右端は6代の式守伊之助、1人おいて
追手風の隣は13代め木村庄之助じゃぁない
でしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全敗が消えた星 その231 | トップ | 負越し回避のため休んだ…?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。