相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

三役力士の出場率 その32

2016-10-13 21:05:11 | 日記
 安永七(1778)年十一月場所の
三役陣。

東大関 鬼方嶋 〔場所前引退〕
西大関 鳴 沢 六~九日目出場
東関脇 虹ヶ嶽 8日間を出場
西関脇 谷 風 10日間全休〔病欠?〕
東小結 呉服山 八日目まで出場
西小結 石見泻 10日間を皆勤

 出場すべき日数5×10-4=46
出場日数 30
 出場率 30÷46=65.2%

 『日本相撲史』星取表では西大関鳴澤
となっているが、当方所蔵の縮刷コピー
の番附には「沢」の略字を使用している。
 尚、関脇虹ヶ嶽の五日目は相手に休まれ
たかも知れない〔現代なら不戦勝相当〕。

【追記】番附中央「蒙御免」の下部に
「来ル霜月七日ゟ…」とある。
 11月だけみたいですよ。ほかの月には
そんな表現はしてません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “筒抜け”はなかったのか | トップ | 訪問…35万を突破 ! ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。