ほんとに、お久しぶりです。

最新の状況をお知らせ出来ず・・・。
5月31日、以来ブログ・Mixiの更新が滞ってしまいました。(汗

メダカの飼育を始めて、記事にしたのが懐かしく感じられます。(笑い
メダカ鉢を覗き込んでいると、メダカの上面(背中)しか見られず、物足りなさを感じていました。

そんな折、昔々、熱帯魚を飼っていたことを思い出して、部屋内に水槽を設置して、外国産グッピーを飼うことになりました。
熱帯魚水槽

外国産グッピーと国産グッピーの価格差は約10倍もあり、中々手が出ないでいました。
ネットで調べていると、外国産グッピー弱く、病気を持っている個体があり、国産グッピーと混泳が出来ないのも知らずに、1ペアを一緒の水槽に入れて育て始めました。
そして、国産グッピーは、1週間ほどで☆になってしまい、随分と落胆もしていました。
時々、熱帯魚水槽の写真を撮っている時に、一眼カメラがフリーズして、修理にも出したりもしていまいた。

三男坊と、大阪・兵庫・奈良にある、熱帯魚屋さん(アクアショップ)を、軒並み巡ってもいました。
その中に、目に入ったのが、国産グッピーのブルーグラスでした。
ブルーグラス
ブルーグラスを飼い始めたのは、良かったのですが、またまたネットで調べると、このブルーグラスは尾っぽの色が違う「ブルーグラス」と「レッドグラス」と青(紺に近い)「ブラオ」と呼ばれる子供が生まれるようです。
そして、それらの子供を一緒の水槽に入れておくと、系統を引き継いだブルーグラスが出来にくく、違う水槽で飼った方が良いと、書いていました。

それと並行して、三男坊から教わった、ナマズの仲間の「コリドラス」という熱帯魚にも興味が湧きました。

最初は、部屋内に1つだけの水槽が鎮座していたのが、いつの間にか、、4つの水槽が鎮座することになってしまいました。(笑い
熱帯魚水槽

屋内の水槽で育てると、真横から撮れて良いのでしょうが、なにせ、熱帯魚の動きが速く、上手く撮れないのが残念です・・・。

皆さんも、私と同じような羽目にならないよう気を付けて下さいませ~。
(そのな事は、ありませんょ~と、お声が聞こえてきそうです。)(笑い


ブログページのトップに戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« メダカが我が... 新たな年。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。