やんちゃ娘たちが戻ってきた。

一週間前の9月16日、新居に引越しをして、全ての片付けは済んでいなかったのですが、やんちゃ娘たちが戻ってきました。

昨日、三男坊の仕事が休みで声を掛けたら運転をしてくれるとのことで、片道1時間もあればブリーダーさんのところに着くのですが・・。
シルバーウィーク期間のこともあり、道路は大渋滞で、約束の時間より一時間半ほど遅れて着きました。

コルルは相変わらず、おどおどした仕草でウロウロして、ファファは三男坊の姿を見ただけで大はしゃぎでした。
帰り道、日用品の買出しを一緒に済ませ、16時前になりようやく帰宅できました。

最初の一度だけは上手くペットトレーで用を足せたのですが・・。
元々躾が出来てないので、畳の上敷きのあちこちで用を足すので、雑巾とペーパータオルが大活躍でした。(笑い

夜になれば、私が寝ている布団で二人はすやすやと眠っていました。

やんちゃ娘たち

吐き出し窓は高さがあり、昨日はやんちゃ娘たちは降りようとしても、怖さが勝ったようだったのですが、先ほど私が写真を撮ろうとして外に出たらファファが飛び降りてました。(笑い

まだ日用品などの不足があり、近くの100円均一店に通いながら、もうしばらくは落ち着きのない生活が続きそうです。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やんちゃ娘たちは今・・。

梅雨入りしたもののカラカラ天気が続いていたのですが、ようやく恵みの雨が降っています。
シンピジューム

GWからブリーダーさんの所に預かってもらっていて、引越しや地鎮祭や法事まで立て込んでしまい、一度もやんちゃ娘たちの顔?胴体?を見ていませんでした。
今週の土日曜日になり、やっと落ち着くことが出来たので、曇り空でしたが、朝早くブリーダーさんのところへ1時間半かけて行ってきました。
家のドアが開くと、やんちゃ娘2号のふぁふぁが飛び出してきて・・。
その後を、様子を見ながらトコトコとやんちゃ娘1号のコルルが歩み寄ってきました。
先にふぁふぁを抱き上げると、キュンキュンと鳴きながら甘えてきていました。
次にコルルを抱き上げようとすると、いつもの癖で、おしっこをチビッてしまっていました。
2人とも元気で、私の周りをウロウロするのを楽しげに眺めていました。
雨が降り始め、頃合いも良かったので、自宅前で30分ほど二人と遊んでからブリーダーさんの家を後にしました。
帰りには結構雨も本格的に降っていました。
3ヵ月後くらいには引き取れると思いますが、二人が身近でウロウロしていないのは寂しいですね。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やんちゃ娘たちとしばしのお別れ。

GWに入り天気の良い日が続いています。

お別れ前のやんちゃ娘たち。
コルル

ファファ

日々、引越しの準備に追われていますが、長男夫婦が住んでいるマンションではペットの飼育は禁止で、建替え期間中、二人の犬の行き場が無く、思案の末、譲り受けたブリーダーさんに相談すると預かってくれることになりました。
昨日、車に二人を乗せてブリーダーさんの所へ向かったものの、吹田の万国博覧会跡地付近で大渋滞に遭遇して、約束の時間に2時間弱も遅れて到着しました。
ブリーダーさんが「寂しくなりますね。。」と、言われて・・。
「私が最も寂しいことになりそうです。」と。
長居をしていると、分かれるのが辛くなるので20~30分ほどで帰路に就きました。

帰りは午前中の渋滞が嘘のように、1時間と少しで自宅に辿り着きました。
昨晩から家の中は灯が消えたように静まり返っていて、何かした拍子に二匹の犬たちの姿を追いかけています。

今朝も、長男夫婦が住んでいるマンションのベランダに持っていく花鉢の整理と処分をしていました。
まだまだ元気なパンジーやビオラ、そして西洋桜草を花鉢から抜き取って処分するのには気が引けました。

皆さんも有意義なGWをお過ごしくださいませ。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10日が過ぎて、再びえらいこっちゃ。【画像追加】

ふぁーふぁをブリーダーさんの所から預かって10日が過ぎました。

この間に、ふぁーふぁは家族に慣れてくれたのですが、子供たちが出かけていて、私がトイレや浴室に行くと、一人で部屋に居いるのが不安なのか?「くぅ~ん・くぅ~ん」と悲しげな声を出していました。
挙句の果てには、野太い声で吠え始めることが続いていました。
子供たちと、ふぁーふぁが寂しく無くなるよう何か方法がないかと話し合った結果、ふぁーふぁのお母さんと一緒にしたら寂しさも無くなるかも?と。
金曜の夜に、ふぁーふぁのブリーダーさんに電話をして、ふぁーふぁが寂しがり屋さんで、どうしたらいいのか助言を頂き・・。
「子供たちと話し合って、ふぁーふぁのお母さんも私の家族に預けてもらえないでしょうか?」と話すと、二つ返事で「○○さんの所なら喜んで預けられます」と言ってもらいました。

そして今日、次男と一緒にお昼前ブリーダーさんが他の子犬たちと日向ぼっこをしている自宅前に着きました。
茶色が1匹と黒色が2匹の子犬たちが無心にじゃれあっている姿を見ていると心が休まる思いでした。
ブリーダーさんが自宅から、ふぁーふぁのお母さんを連れてきて、3月31日以来2度目のご対面になりました。
ブリーダーさんいわく「この子は人見知り屋さんだから・・」の言葉通り、ブリーダーさんの後ろに隠れてなかなか前に出てきませんでした。
この子のフードは、ふぁーふぁより少し多めにあげて下さいと。
そして、先日と同じように、少量のアキレスとジャーキーを頂いてブリーダーさんからワンコをお預かりして自宅に向いました。
車の中で、助手席に座った私の膝の上に2匹のワンコは大人しくしていました。
帰宅途中の大阪万博会場では6年前と同じように桜が満開になっていました。

自宅に着くと、母親はまだファシルの匂いが残っているようで、ふぁーふぁが来た時と同じように早速あちらこちらの匂いを嗅いでいました。
そして、ふぁーふぁは既に先住犬の風格か?余裕で部屋の中をうろうろしていました。
人懐っこいふぁーふぁに比べ人見知り屋さんの母親はキッチンテーブルの下に入り込んで、私や子供たちが話しかけると「うぅ~~」と警戒の唸り声を上げていました。

母親の名前は≪コルル≫・・性別は「女の子」。
誕生日2008年1月7日・・3歳が過ぎたばかりで、体重は5.3Kgのミニチュアダックスフンドで、2度の出産経験があるそうです。

夕方になってネットショッピングで頼んでいた2人分のリードが届いたのですが、コルルがまだ慣れていないので、もし事故にでもなったら困るので夕方の散歩は延期にしました。

居間では、コルル親子がうろうろしていて、コルルは環境が変わりまだ慣れないようですが、二人とも静かにしていますよ。。
これからも、コルルとふぁーふぁ親子をよろしくお願いします。

【追加】
息子がリードを握っていますが・・。
我が家の女性陣は、、ちっちゃいですね。
コルル・ふぁーふぁ

右が母親のコルルで、左が子供のふぁーふぁです。
コルル・ふぁーふぁ


ブログページのトップに戻る

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

6年の時を経て。。えらいこっちゃ。

今日は4月1日、俗に云うエイプリルフールの日ですね。。

2005年4月9日、我が家にやってきた ファシル は、2011年3月6日(日曜日)虹を渡って行きました。
ファシル

一ヶ月ほど家の中は、ファシルが亡くなった悲しさに包まれ静まり返っていました。
私は、3月6日にファシルのブリーダーさんと電話で話している最中に悲しさが込み上げてきて、私は携帯電話を握りしめながら涙を流していました。
ブリーダーさんから「○○さんなら、次の子を託したいので落ち着いたら連絡ください」・・と話しておられました。
そして、3月11日金曜日に東北地方太平洋沖地震が発生し、それ以降テレビで津波に襲われた瓦礫の街・被災住民の避難所・福島原発の映像が繰り返し流されています。
ファシルの悲しみに加え被災された方々の姿を見ていて心が痛みストレス障害を起こしてしまいました。
何かに縋りたくてファシルのブリーダーさんのところに昨日の3月31日に電話をすると、ワンコを見る日の都合が合わず・・。
ブリーダーさんに「ファシルのような子がいれば嬉しいのですが」と話すと。
「黒と茶色の子が居て、茶色の親子が一匹ずついますから・・」。
「今から来て貰っても良いですよ、その間に2匹にシャワー浴びさせて準備しておきます」・・と。
お言葉に甘て、電話を切り三男の仕事終わっており、次男の職場に向かい合流し家族揃ってブリーダーさんの所に向かいました。
道中、既に親子の内子供のワンコに決めていました。
待ち合わせ場所でしばらく待っていると2匹の犬を入れてブリーダーさんが来られて6年振りに会いました。
子供の方の1匹が次男・三男に直ぐ懐いて、座り込んだ次男坊の膝の上に乗ってリラックスしていました。
ブリーダーさんが「ファシルと血は繋がってはいませんが、この子たち親子の2匹を里親に出してもいいですよ」・・と、言われると、子供たちは2匹飼うのは大変と違う?・・と。
私は2匹とも連れ帰っても良いと思ったのですが、子供たちの意思を尊重して、ブリーダーさんお勧めの子供の方に決めました。
ブリーダーさんから1匹のワンコをお預かりして自宅に向いました。
車の中で子供たちに抱かれたワンコは初めの内、少し不安げな様子でしたがしばらくすると落ち着いていました。
自宅に着くと、ファシルの匂いが残っているようで、ワンコは早速あちらこちらの匂いを嗅いでいました。
寝る段になると、ブリーダーさんのところではゲージで飼われているようで私の布団に潜り込むのを嫌がったのでそのまま眠りにつきました。
今朝4時ごろ頭の近くをうろうろする「ふぁーふぁ」に気づいて、身体を触ると寒さに震えているようで、無理やり布団に引きずり込んで寝かせ付けました。

私の名前は≪ふぁーふぁ”fafa”≫(柔軟剤と呼び方が同じです)・・性別は「女の子」。
誕生日2009年9月23日・・1歳半、体重は4.4Kgのミニチュアダックスフンドです。
ファシルは2度の出産後に里親募集されていましたが、ふぁーふぁは出産経験がないそうです。
ふぁーふぁ
昨晩は自宅に帰る車の中から子供たちのテンションも上がり、家に帰り着いてからも大騒ぎでした。
昨日と今日は、時々ふぁーふぁと呼ぶところをファシルと呼んだりして子供たちと大爆笑しています。
一晩で、家の中では紅一点の存在が大きくなっています。
子供たちよりも、私が最も喜んでいたりして。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

虹を渡って。【追記あり】

2005年4月9日、我が家にやってきたファシル。
ファシル
今朝、4時過ぎ天国に旅立ちました。

彼女の名前は≪ファシル”FACILE”≫。
誕生日は2001年5月6日でした。

ブリーダーさんが里親を探していて、預かって6年弱の間、我が家に居ました。
ファシル
何時も癒しと笑いを家族に届けてくれました。
ファシル
ファシル
新しいカメラが手に入ると必ず最初のモデルになってくれました。
ファシル
三男坊がファシルの耳にいたずらをして携帯電話のカメラで撮った写真が最後になりました。
ファシル

虹を渡って、沢山花が咲く野原を駆け巡ってください。
沢山の癒しと笑いを家族に届けてくれてありがとうね、ファシル。

コメントの返しが出来ないと思いますのでコメント欄は閉じさせて貰います。

【追記:3月8日】

3月6日:朝8時になって寝ている子供たちに「ファシルが亡くなった」と声を掛け、長男の家に電話連絡を済ませる。
コミュニティ雑誌が手元にあり、以前からもしもの時にはと考えていたペット葬儀会社に連絡を入れて霊園の駐車場に10時30分に待ち合わせることになる。
長男に再度連絡を入れて霊園の駐車場で合流する段取りをする。
次男・三男とで、ファシルが愛用していたタオルケットに亡骸を包み車に乗り込み、私の膝の上にそっと乗せ、馴染みの花屋さんに立ち寄りファシルに手向ける花束を作って貰う。
長男の家族と駐車場で合流し、霊園に歩いて向かう。
祭壇に祭られたファシルにお線香をあげ、最後のお別れをする頃には子供たちは目に一杯の涙を溜めてすすり泣いていた。
夜になり、ファシルのブリーダーさんに電話をかけて、ファシルが亡くなりその日の様子を伝えていると悲しさが込み上げてきて、私は携帯電話を握りしめながら涙を流してしまいました。

3月7日:午後2時前、霊園に独りで出向く。
昨日、最後のお別れをした建屋に入ると、係りの人が骨壷の蓋を開けて、ファシルの遺骨を私に手渡してくれる。
「歯は丈夫でしたね」と係りの人が話しかけてくれる。
納骨所に向かう、ほんの10mほどの道のりを歩く間、私は遺骨が入った骨壷をしっかりと愛しむように両手で胸に抱き続けていました。
係りの人が、合同納骨所の扉を開け、骨壷からファシルの遺骨を取り出し静かに納める。
納骨所の前で線香をあげ、子供たちの思いも込めて合掌する。

日曜日以降、子供たちも口数が少なく・・。
家の中は火が消えたように静まり返っています。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しい年の幕開け。

新年あけましておめでとうございます。

日本付近は強い寒気の入り込みで全国的に厳しい寒さの年末年始になっているようです。
大阪も昨日は雪が降るほどに冷え込み・・。
今日も冷たい風が吹いていますが毎年恒例のファシルと写真散歩をしてきました。
ファシル

皆さまにとっても素晴らしい一年でありますように。。
ファシル共々・・本年もよろしくお願いします。
全国的に厳しい寒さですのでお出かけの際は暖かくして下さいませ。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

新たな年の幕開け。

新年あけましておめでとうございます。

日本付近は強い寒気の入り込みで全国的に厳しい寒さの年明けとなっているようです。
大阪も冷たい風が吹いていますが、、ファシルとお散歩してきました。
ファシル
皆さまにとっても素晴らしい一年でありますように。。
ファシル共々・・本年もよろしくお願いします。

寒いから、、早く家に帰ろうとファシルが申しています。。
ファシル
全国的に厳しい寒さですのでお出かけの際は暖かくして下さいませ。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

4度目のレスキュー?

外は強い雨が降っています。

2005年2月、ゴールデンレトリバーの「 ラッキー 」。
2005年4月、ミニチュア・ダックスの「 ファシル 」。
2008年7月、スズメの「 ぴーちゃん 」。

そして・・・先ほど、帰宅して台所の裏にゴミを出そうとガラス戸を開けると・・。
目の前に動くものがあり。
「わぁ!!」。。「びっくりした!!」。
「子猫が居た」・・と言うと。
三男坊いわく「兄ちゃんがファシルのフードをあげていたヨ」・・と。

ヾ( ̄p ̄) ォィォィ
これ以上、レスキューするのは困るで~ぇ!?!?

と・・その言葉を聴きながらも長男が子猫に食べ物を与えていました。。
長男は猫アレルギーを持っているのにも係わらず、レスキューをしそうな勢いですね。。


ブログページのトップに戻る

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

モデルはちょこっと色黒のやんちゃ娘。。

試し撮りを。。
ファシル

撮影第1号のモデルはなんと言っても・・ファシルお嬢さんですよね。。
ファシル
まつ毛にピントが合い・・ドンピシャです。
ファシル

ファシル
デジカメ同様、、我が家のやんちゃ娘もよろしくです。。はい。

ブログページのトップに戻る

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ