ほのぼの生活 ちょっとHAPPYさがしませんか?

お花や雑貨、写真を撮ることが、大好き♪
Nikon D610  OLYMPUS E-PL5と一緒に、楽しんでいます

父の手が語りかけること

2017年06月17日 | 写真日記
もう、2カ月前のこと
ふるさとから、父と一緒に東京にもどってきました
また、父が東京に来られるなんて、夢のような出来事でした



実家の包丁は、父が、いつも、ピカピカに研いでいました
「今日は、包丁が良く切れるから、気いつけや」
母が元気だったころ、私に、そう言っていました

長い間、包丁を研いだことがなかった父ですが
私が頼むと、てきぱきと準備をして
昔と変わらない手つきにで、研ぎ始めました

日常生活では、物忘れが多くなり
できないことが、ひとつひとつ増えていく、そんな、現実を悲しく思っていました
でも、まだ、こんなに上手にできることがある

忘れるということは、悲しいことでもあるけれど
苦しかったこと、つらかったことを忘れられるということは
父にとっては、心の重荷が軽くなることなのかもしれません



ほら、サクサクっと気持ちよく、ネギが切れました
私にも、研ぎ方を教えてくれて、ありがとう

父の手に刻まれた、しわの一本一本を見ながら
一生懸命、働いて、私たちを育ててくれたことに感謝しています
いつまでも元気で、また、東京に来てや


いつも応援、ありがとう


にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


おきてがみ

コメント欄お休みしています
今日も来てくださって、感謝です
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おみやげシリーズ*福岡のト... | トップ | 白山神社の雨待ち紫陽花 »
最近の画像もっと見る

写真日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL