ほのぼの生活 ちょっとHAPPYさがしませんか?

お花や雑貨、写真を撮ることが、大好き♪
Nikon D610  OLYMPUS E-PL5と一緒に、楽しんでいます

廃線の面影を追って*国鉄篠山線

2015年12月18日 | 風景



昭和19年に開業した、国鉄篠山線
その後、28年間、ここを、列車が走っていました

レールが敷いてあった場所に立ち
竹のトンネルの向こうに目をやると、汽笛が聞こえてきそうです




鉄道に詳しい友人が、古い地図から、運行区間を調べてくれました
篠山口(ささやまぐち)から、福住(ふくすみ)駅までの6駅
田園風景の中、キハ17287が、ゆったりと走っていたのでしょう




コンクリートの橋梁と、錆びついた線路から、時代の流れを感じます
当時の姿に思いを馳せると、郷愁の想いが、あふれてきます




思わず、手を伸ばした線路は温かく、この先も、続いていくようでした



応援クリック、ありがとう

にほんブログ村



写真日記 ブログランキングへ


にほんブログ村テーマ ふるさとへ
ふるさと


おきてがみ


コメント欄、お休みしています
みなさまの、ご訪問に感謝です
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都イルミエール*天空の森 | トップ | *冬のボトルフラワー* »
最近の画像もっと見る

風景」カテゴリの最新記事