お桂さんのひとり言

ブログまだまだ でも頑張ってます! 

鷲津砦の慰霊祭

2017年05月15日 | 日記
昨日鷲津砦の慰霊祭が行われた。町内でこじんまりとやる慰霊祭。桶狭間みたいに大がかりではない。どうして丸根の砦も鷲津の砦もこんなにさびれてしまったのかな?



この砦まで行くのに結構大変である。それでも 町内の関係者 近くの住人の人が集まってくれる



大高の町はどうしてこうも真空地帯になってしまったのだろうか。



遺跡もそれなりにある、伝統の産業もある 名古屋市内なのに酒蔵もある。なのに鳴海・有松の方が有名になってしまっている。

近代化にもなってない!絞りだって 大高絞りと言う名は 全くといっていいほど残ってない。

モット発信すれば名前は残っただろうに・・・・・。 戦国時代の発祥の地みたいな遺跡は残ってるのに 大きく名前は売れてない!

言い方を変えればなんと情けない町なんだろうか! 今じゃ こうした先人たちが残してくれたものより山を切り開いて作ったイオンの方が有名になっている、こんなものは 近い将来見向きもされなくなっていくものだと思うけど。

大事にしていかなきゃならないもので名前はうれなくて 違うもので名前が売れるのは良いのか悪いのか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絞り染 | トップ | 久々にマコの写真撮れた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事