Aruのよもやまつれづれ日記

東京の西の端、高尾の生活
車、家族、出来事等々、取り留めないですがお付き合いの程よろしくお願いします。

味噌が完成しました

2016年10月15日 | 料理

さて、2月に仕込んだ味噌が完成しました。

今年は量が多かったので二回に分けて仕込みました。

今年も味噌作り 第一弾
味噌作り 第二弾

例年7キロ仕込んでますが、実家に配るとちょいと足りないということで倍量の14キロを仕込みました。

大きさの比較のためスプレーボトルを。。。

DSC_2406

出来上がりはこちら、中々に良い色になってます。

DSC_2405

少し柔らかめ、、、、まぁここから1年くらいすればそこそこ固くはなります(笑)

DSC_2407

DSC_2408

ちょうど味噌が切れそうなのでタッパーに移しました。タッパーは1リットルタイプ

取り出すと中はまだ明るめの色でした。

そのまま寝かせれば黒い味噌に変わります

今年は量が多いので5キロくらいは寝かせてみようかしら

大豆と塩と麹だけ、、、、凄いもんです。

必要なのは手間と時間だけ(^^)

しかし、、、、

世の中時短(手抜き)で色々な料理を端折るグッズが多数出ていますね、

鍋にしても、○○鍋の素といったパックが多数。

味噌汁も出汁入りが多いですし、味噌汁ディスペンサーすらあります

image

ファーストフード店では業務用で味噌汁ディスペンサーを使ってますし、、、

手軽なんでしょうけれども、中身はこんなです。

原材料:米みそ、発酵調味料、食塩、豆みそ、砂糖、かつお節粉末、かつおエキス、たん白加水分解物、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)

どうなんでしょうね、、、

私は便利さで失うものが今の時代は多いように思っています。

日本は海外で禁止される添加物が容易に認可される国

コンビニに行っても、スーパーに行っても、裏の原材料の記載を見るとゲンナリします。

なんでこんな単純な商品の材料に10行も記載があるのかと、

多数の添加物を入れることで、コストが下がり、食中毒は防げるのでしょう。

そのかわりというか、、、、、

妙な化学物質を取り込んで体はどうなるのか?

コンビニ弁当を残飯として養豚場で消費したところ奇形・死産・死亡が多数でてますよね、

私は家族にそんな素性の判らない物は食べさせたくは無いので。。。。

私らの親の世代の頃は生産・流通が地産地消しかできない時代で

添加物なんて皆無でした。

食品産業が工業化し、流通が全国規模になった今も、食品安全の基準は食中毒が出るかどうかです。

どんな毒性のある物質を添加しようとも、食中毒と異物混入、見た目でわかるカビさえなければOKです。

材料の豆や小麦、様々な野菜にしても、海外では禁止の農薬が認可済み、

本当に困った時代です。

「いやいや、便利じゃない、それで生産性あがるし、安くなるんでしょ?何が悪いの?」は判らんでもありませんが、、、

年中トマトが食べられる。

野菜にしても旬は無視できる世の中

便利ですね、、、

しかし何ともねぇ、、、

旬の野菜をいただく、あー、夏が来たねぇ、あー、秋だねぇ、春が来たんだね、、、

そんな季節感も無いのは非常に味気ない。

便利さの追求の裏で苦しむ人たちもいますから、、、

例えばコンビニエンスストア

深夜に何故?

本当にその時に必要?

昼のスーパーがあいていない時間に帰宅できない層が居るのは確かですが

それはコンビニがあるように、深夜に利便性を求める層や、何事も待てないお客さんにサービスを提供しようとすることで

自らも深夜まで帰れなくなっているのでは?

ちょっとした不便さ、

我慢しましょうよ、

その便利さを追求すると

碌でもない食品やサービス、製品が蔓延することになりますよ。

いやー便利だなぁ!安いなぁ!の裏には訳があります。

安い=原材料や労務費を払ってないわけですから

真っ当に生産しようとしているところは淘汰されしまいます。

コンビニ・スーパーの寿司についてくる醤油、醤油じゃないです。

醤油風、

大豆の搾りかすに塩酸をぶっかけて加熱、塩酸入り食品では人が死ぬので中和剤を入れ、味がどうしようもないのでそれらしくなるように添加物を追加。

安いです。本当に。。。

でも、それでよいのでしょうか?

便利さ・安さの追求、、、そろそろ終わりにしませんかね、、、

そんな偽物食品メーカーの商品を選べば、真っ当なところはやっていけません。

そんなビジネスモデルが世の中蔓延してます。

ユニクロもそうですよね?

安い!!!って、、、どんだけ海外で搾取してる???

日本の店員すらえらい目にあってますよね???

ワタミのブラックぶりもそう、

結局、安い!には裏がある。

そうした商品を選び、まともなところが淘汰されていけば彼らの天下。

敵なしです。

彼らはいうでしょう。「ほら、お客様に選ばれたのです。私たちは正しいのです」と、、、

いやいや、、、

本当のことを言わないで騙して得た地位でしょ

それで日本人がどれだけ職を失いましたか?と聞きたい。

おそらく「脳みそ・実行力といった能力が不足しているから負けただけ。

世の中の自然淘汰ですよ」

と言われるでしょう。

そんな企業が増え、のさばらせると、、、

結局自分たちの首を絞めますよね

どうしたものですかね、、、、

世の中ブラック企業・ブラック政府に囲まれて、庶民は青色吐息で安いものに飛びつかざるを得ない状況を作りだし

更にブラック企業は隆盛する。

まともな企業はつぶれ、ブラック企業が増えて自分たちはさらにお金をもらえなくなる。

おそらく、、、日本人が死に絶えたら、海外から喜んで安月給で働く人が来ますから企業としてはそれでWelcome

なんだかなぁ、、、、

国や企業としての日本は生き残るかもしれませんが

日本人という人種は生き残らないですよね。

味噌から随分話がずれてしまいましたが、みなさま、手間を惜しむのを少し厭わず、お店で手に取った商品の裏の原材料を眺めるようにしてもらえると嬉しいです。

(二郎系ラーメン好きが何を!というところはありますが(汗))

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« E34 オイルレベルセンサーパ... | トップ | つじ田 神保町 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む