花ごよみ

映画、本、写真など・

佐賀観光

2017-02-21 | 写真(花など)
九州の新型電車「305系」
白い側面の電車です。




床は一面QRコード模様。
乗客が少なくなって、
誰も見ていないようなので
試しに読み取ろうとしましたが
読み取れませんでした。
単なる模様でした。


名護屋城址 

法事を機に
佐賀方面へ行ってきました。
まずは名護屋城址。


わずか5か月で築城、
大阪城につぐ規模の肥前名護屋城。
陣屋が130以上、
人口20万人の城下町が出現したようです。


太閤が睨みし海の霞かな 月斗
と刻まれています。








現在は石垣が残っているだけですが、
タブレットを借してもらって歩いていくと
復元された当時の建物が再現され
今の風景に重ねて見ることができます。
これは楽しいです!!

「真田丸」で豊臣秀頼役の中川大志と
片桐且元役の小林隆
もこの地を訪れ
タブレットをかざしています。

<

徳川家康、黒田長政、加藤清正、
上杉景勝、真田親子など
朝鮮出兵のため全国の戦国大名を
名護屋城に集めていました。

画像クリックで拡大できます。


呼子の町 


活きイカで有名な呼子の町。


イカのお店が軒を並べています。


呼子は朝市でも有名です。


イカ釣船。




水分を飛ばすため
イカがぐるぐる回っています。


呼子のマンホール。


マンホールに描かれている呼子大橋。


こちらで映画「悪人」のロケが行われました。


佐賀平野で観察されるカチガラス。 
胸と腹の白い鳥で、正式名はカササギ。
佐賀県の「県鳥」になっています。
日本では、佐賀平野を中心に
生息しているとのことです。


唐津から佐賀まで乗車した電車。
たった一両の可愛い電車です。
バスのようです。








『佐賀県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西教寺 冬景色 | トップ | 吉野ヶ里歴史公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (閑人kazu)
2017-02-22 10:28:03
呼子 懐かしい地名です。
呼子といえばイカですね。
ヨットのクルージングて゛2回ほど呼子の町へ寄りました。
回転式の乾燥機も懐かしいです。
いい雰囲気の港町でした。
タイミスリップ (チー子)
2017-02-22 19:10:46
タブレットを借りて歩くと、復元された当時の建物が再現され
今の風景に重ねて見ることができるのて、その時代にタイムスリップ 楽しいですね
好い天気好かったですね
閑人kazuさんへ (kazu)
2017-02-22 23:20:40
こんばんは

閑人kazuさんはクルージングで
呼子に寄られたんですね。
イカのお店がいっぱいの
雰囲気のあるいい町ですよね。
チー子さんへ (kazu)
2017-02-22 23:27:49
こんばんは

城跡を歩きながら
再現されたお城を体験できるのは
すごく楽しいです。
タイムスリップした気分になります。
いい天気に恵まれほんとよかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL