花ごよみ

映画、本、写真など・

アバター

2009-12-27 | 映画

人類は、人間のDNAと、
衛星パンドラに住む、
異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、
新しい体を持つ“アバター”を製造。

そのアバターを使って、
衛星パンドラに存在する
高価な、レアメタルを、
力づくで採掘することを計る。

海兵隊員・ジェイクは、
アバターとなって
パンドラの地へと。

 

監督はジェームズ・キャメロン。

海兵隊員ジェイクにはサム・ワーシントン、
シガニー・ウィーバーも出演。

 

3Dなので映像を見ながら
同時に字幕を見るのは、
つらいかなと思い
日本語吹き替え版を選びました。

同じ映画館内の字幕版の、
シアターに比べると、
キャパも画面も小さくて
少し迫力には欠けるのが欠点でした。
でも字幕を気にしなくていいので、
画面を見るのに楽だったことは
確かだと思います。

衛星パンドラの目を瞠る情景、
そこに生息する、驚異的な生物達。

先住民ナヴィ族のすごい運動能力。
3mを超える身長、
スリムな体型。

古生代の鳥類のような生物に
乗って戦う姿は迫力あります。

自然破壊、差別、
戦争の愚かさなどに目を向けた
気持ちのいいくらいの
真っ直ぐなメッセージ性。

先住民ナヴィが気持ち悪いという
先入観があって
映画を観るのに、
ちょっと不安もありましたが
徐々に慣れていき、
気にならなくなってきました。

たまに3D用のメガネを、
外して画面を見ると
とても明るくて美しく、
3Dの色合いとはまた違った、
映像を感じます。

162分、重いメガネをかけていると
終わり頃になるとメガネのせいで、
鼻の上の方が痛くなりました。
 
見終わった後は鼻の痛さとともに
画面に集中していたせいか、
かなりの疲労感。

でも、3D映像のリアルさ、
スケールの大きさ。
いままで見たことのない新世界。
心満たされて劇場を後にしました。






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 當麻寺奥院 浄土庭園 | トップ | 公園の木々 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (螺子花)
2009-12-30 10:42:50
こんにちは
観に行かれましたか。
今年は色々お付き合い有難う御座いました、来年は拙いブログも4年目に入ります何とか続けて行けるのもコメントを頂けるからと思っています。
2010年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
螺子花さんへ☆ (kazu)
2009-12-30 20:52:09
こんばんは〜!

行ってきましたよ〜。
ナヴィの姿に
躊躇していたんですが、
螺子花さんのおかげです。
見に行ってよかったです。

こちらこそブログに
来てくださってありがとうございます。来年もよろしくお願いします。
良いお年を。
3Dで見たかった〜 (かなかな)
2010-01-26 17:45:39
kazuさん、お久しぶりです。
お写真がきれいでビックリです。
デジ一でしょうか?
アバター、3Dで見られたのですね。
私もそのつもりで行ったのですが、田舎の映画館では見れませんでした・・・。
花とか鳥とか飛び出してくる感じでしたか?
画面が暗いのですか・・・。メガネが重くても羨ましいでーす。
かなかなさんへ☆ (kazu)
2010-01-26 23:06:20
こんばんは〜!

写真、デジ一やコンデジや
携帯、色々なんですよ。

3Dはセンターオブジアースで
経験済みなんです。
その時はほんとびっくりで
体思わずよけていました(笑)

アバターは2度目だから、
少し心の余裕はありました。
迫力は感じましたよ。
メガネ、重かったです。
もう少し改良して欲しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!)
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワ...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督....
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
アバター・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン...
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (りらの感想日記♪)
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(
アバター 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン...
「アバター 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ...
アバター (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
「アバター」 (みんなシネマいいのに!)
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が
アバター3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  趣味の問題もあるが、2009年を締めくくるべく、本年度NO1と言っても良いほど、素晴らしいエンターテインメント作品だった。SFとゲームとラブストーリーとアクションをミキシングした壮大なストーリーに加え、超美麗映像と大迫力音響のオンパレード...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター  AVATAR (映画の話でコーヒーブレイク)
先週土曜日の26日、海老名TOHOシネマズにて「アバター」を見てきました。 今年最後の劇場鑑賞です。 年末の大掃除や何やかやが気になって・・・映画に行ってる場合やない{/hiyo_oro/} TOHOシネマズで上映前に流れる「秘密結社、鷹の爪団」の鑑賞心得が新しくなっていて...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
アバター (3D字幕版) (風に吹かれて)
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
アバター AVATAR 字幕版 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャ...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
あなたが見える〜『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
『かいじゅうたちのいるところ』はあなたの家だ (映画のブログ)
 親が子どもを「ウチのかいじゅう」などと表現するのはよくあることだが、『かいじゅうたちのいるところ』は、王様気取りの大怪獣たる少年...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
シネマ『アバター』のめくるめくばかりの魅力 (マダムNの覚書)
シネマ『アバター』の見所
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...
映画『アバター』を鑑賞した! (ほっと、break-エンタメ編)
今までの映画などに登場してきた異星人(エイリアン)とは違い、どこか親しみのある造型美を持つパンドラの住人『ナヴィ族』だけど、ヒロインの【ゾーイ】は怒るときに爪をたてて「シャーーッ!!」ってアンタ【青い猫娘】か{%びっくり1webry%}宇宙人というよりそれじ...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...