花ごよみ

映画、本、写真など・

デイジー

2006-05-24 | 映画
監督は『インファナル・アフェア』三部作シリーズの
アンドリュー・ラウ。

刑事、ヒットマン、
2人の男に愛されるヒロインに、
『猟奇的な彼女』、『僕の彼女を紹介します』の
チョン・ジヒョン。
 
相手役には『私の頭の中の消しゴム』の
チョン・ウソンとイ・ソンジェ。 

三角関係なのに 
韓国映画っぽいドロドロ感はなく、
バイオレンスシーンもあるのに、 
なぜか爽やかな感じのする、 
切ない恋のトライアングル。

オランダの風景が美しい
(でもどうしてオランダ?)
オランダで思い浮かぶのはデイジーではなく 
チューリップなんだけど・・・
あっ!そういえば黒のチューリップ。

チョン・ジヒョンの描く、
デイジーの絵も美しい。 
 
 
三人の主役もいいです。 
チョン・ジヒョンの可愛さ、 
のびのびとした自然な美しさ。 

チョン・ウソンの秘めた切ない恋心。 
 
イ・ソンジェの控えめでいて、 
ほんわかとした温かさを感じさせる愛情。 
 
 
三人の心が交差する地点で、
危うく悲しいストーリーが出来上がります。 
 
何度も涙で画面が見えなくなりました。 

香港映画の様なアクション+ラブストーリー。 
一つの映画に2つの要素。

期待以上のものがありました。 






 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニオイバンマツリ | トップ | 緑の紫陽花 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行かなくっちゃ! (tami)
2006-05-25 00:13:43
この映画の予告見ながら、あ~疲れそうって思ったのですが、kazuさんのを読んだら観たくなりました。



消しゴミの時の彼は本当に素敵でしたから、うん、こりゃ期待してでかけなくちゃ。

ハンカチ、ハンカチ!!
こんにちは☆ (kazu)
2006-05-25 12:17:57
チョン・ウソンは消しゴムの時の

長髪の髪型の方が好みです。

 

この映画の方が泣けました。

でも、他の映画にしても

泣けるシーンが多くの人と違うんですよ。



変な所で泣くって言われます。

無償の愛 ()
2006-05-27 23:22:07
こんばんは!切ない作品でしたね(涙)

チョン・ウソン演じるパクウィの、みかえりを求めない愛に、胸打たれました。

少年のように橋を作ってるシーンが微笑ましかったです♪

後半は、観ていて苦しくなるシーンばかりでしたが・・・。
Unknown (とんちゃん)
2006-05-27 23:25:07
私も 期待以上でした。 



静かな感じで 進むラブ・ストーリーに いきなり

銃撃戦。 ウソンが殺し屋の役だというのは 聞いていたので びっくりはしませんでしたが ヘヨンが

声を失うってのが 余りにも可哀想でした。



最後は 一瞬「レオン」を思い出しましたが、

意外と弱い 相手でしたね^^
空さん、こんばんは。 (kazu)
2006-05-28 00:20:18
TB,コメントありがとうございました。 

チョン・ウソンの愛、切なかったですね。 



後半はつらいシーンが多くて

見ていて悲しかったです。
とんちゃんへ☆ (kazu)
2006-05-28 00:25:40
こんばんは。

TB、コメントありがとうございました。 

ヘヨン、まさか声を失うとは思っても見なかったですね。 

ラブストーリーと銃撃戦こんな展開になるとは予想外でした。

相手は弱かったですね(笑) 

 
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-31 00:33:14
こんばんは♪

予告編で期待させておいて、本編でガックリ来る韓国映画が続いていたので、この作品が期待通りで本当に良かったです。

デイジーも黒いチューリップ(というか濃い紫?)もとてもステキでしたね~。
ミチさん、こんにちは☆ (kazu)
2006-05-31 09:30:53
こちらこそTB,コメントありがとうございました。

デイジーの咲いている田園風景 

素敵でした。 

純愛と香港ノワール 

うまくミックスされていましたね。
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-05-31 15:14:26
echoありがとうございました!

最後は完全に「無間」していましたよね。

邦題に「インファナル」を冠しても良いんじゃないかと思うくらい。

悲しくつらいお話だったケド、勝手に解釈できて、救われました。

またよろしくお願いしますね。
こんにちは☆ (kazu)
2006-05-31 16:23:30
TB,コメントありがとうございました。

悲しいストーリーでしたね。 

そのままの解釈だと救われない話でしたね。

ほんと「無間」ですね。 

こちらこそよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
デイジー (ネタバレ映画館)
 「パクウィを探せ」ゲームのようなオープニングだったけど、ラストには「ジョンウを探せ」ゲームもあったのだと気づきました。
「デイジー」 (てんびんthe LIFE)
「デイジー」よみうりホールで鑑賞 チョン・ジヒョン×チョン・ウソン×アンドリュー・ラウ。この3人のコラボレーションの妙。思っていたようなこてこての韓国恋愛映画とは一味違ったつくりになっていました。そこは、アンドリュー・ラウ監督の作る男の世界に一 ...
デイジー 2006年13本目 (気になる映画)
これは見たい!!! いや、絶対に映画館に見に行きたい作品の一つです~~~ だって・・・ 「私の頭の中の消しゴム」で美しさを放出していたチョン・ウソンが 主演ですよ(*^^*) あの美しさが、また大画面で見れるなんて!!! 絶対に映画館で見た ...
DAISY (まぁず、なにやってんだか)
一ツ橋ホールの「デイジー」試写会に行ってきました。「私の頭の中の消しゴム」でチョン・ウソンのファンになったので、待望の新作です。 最初はヘヨン(チョン・ジヒョン)の日常が映され、彼女のかわいらしいこと。 オランダの美しい町並み、デイジーが一面 ...
感想/DAISY デイジー(試写) (APRIL FOOLS )
今までの韓流より随分スタイリッシュな作品と言ってよさそう、5月27日公開『デイジー』。\"わたけし\"のチョン・ウソンと、『猟奇的な彼女』&\"ボクカノ\"のチョン・ジヒョンというコンビに、アンドリュー・ラウ監督で全編アムステルダムロケ。なんだかえ ...
DAISY(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  待つ愛・芽生える愛・秘める愛  
DAISY デイジー (とんとん亭)
「DAISY・デイジー」 2006年 韓/中 ★★★★☆ オランダを舞台に、3人の男女の愛が絡み合い、もつれあう。 DASIY・・・・君は デイジーの花のように可憐で純真だった・・・・。 祖父の骨董屋を手伝いながら、絵を学ぶ画家の卵ヘヨン(チョン ...
【デイジー】 (空の「一期一会」)
★「古惑仔」「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督、最新作
デイジー DAISY (UkiUkiれいんぼーデイ)
たぁ~っ、こりゃまいった! すんごく良かった~[:拍手:] 想像してた以上に良かったです[:グッド:] 脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良~し、の何拍子も揃った秀作でした。 ストーリーには、あまり触れないほうがいいと思い ...
デイジー(映画館) (ひるめし。)
愛は、枯れない。 CAST:チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/イ・ソンジェ/チョン・ホジン 他 ■韓国産 125分 韓国映画を映画館で観るのは「オールドボーイ」以来だわ。とっても久しぶり。 韓国映画なので年齢層はちょいと高め。おじちゃん、おばちゃんばっか ...
映画「デイジー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「デイジー」 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだラブストーリー。 アムステルダムで暮らす画家ヘヨン(チョン・ジヒョン)と、インターポールの刑事ジョンウ(イ・ソンジェ)と腕利きのスナ ...
デイジー 06年113本目 (猫姫じゃ)
デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソン って、ジャンボ尾崎みたいなんだケド、この映画では、時折中村 ...
デイジー (Alice in Wonderland)
お気に入りの監督に大好きな役者が出ていて面白くないはずのこの映画・・・ 期待通りに楽しむことが出来ました。映像が美しく三人のそれぞれの切ない表情が心から離れなかったです。こんなに切ない映画は久しぶりに観ました。もちろんいっぱい泣いてしまいました ...
★「デイジー」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。
映画vol.60『デイジー』※試写会 (Cold in Summer)
『デイジー』(2006年公開)*試写会 監督:アンドリュー・ラウ 出演:チョン・ジヒョン チョン・ウソン 公式HP 『デイジー』を試写会で観ました。 『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ監督作品なので、期待してみ ...
【劇場映画】 デイジー (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘヨンは、肖像画の客 ...
デイジー (SSKS*)
日本 オフィシャルサイト 韓国 オフィシャルサイト 2006 韓国 監督:アンドリュー・ラウ 出演:チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/イ・ソンジェ ストーリー:オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられ ...
DAISY・デイジー (のんびりぐ~)
作品:DAISY/デイジー 監督:アンドリュー・ラウ 主演:チャン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ 制作:2006年 韓国 映画館 DAISY・デイジー デイジーの名前は、”太陽の目”を意味する”Day\'s eye”に由来すると言われている。 ...
映画「デイジー」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Daisy 25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思えないオランダ、そこでおじいさんの骨董店を手伝いながら、広場で ...
『DAISY デイジー』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開   公式サイト(壁紙・スクリーンセーバーあり) 泣き度[:悲しい:] 映像美[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】アンドリュー・ラウ 【脚本】クァク・ジェヨン 【出演 ...
デイジー (ナナシ的エンタメすたいるNet)
渋谷のシネフロントで「デイジー」を見てきました。 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、 「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、 「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェの韓国三大スターを揃え、 三角の恋愛模様を非常な運命を描いた作品。 香港映画顔負 ...
デイジー (めざせイイ女!)
韓国映画舞台は オランダ 街角で似顔絵を描く女性ヘヨンが二人の男性に愛されるラブストーリーなのに ハッピーエンドで終わらない。おしゃれなイメージでの始...
恋愛は、縁と運とタイミング。『デイジー』 (水曜日のシネマ日記)
オランダを舞台に、数奇な運命を辿る男女3人の物語です。
「デイジー」 (雑板屋)
‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’ オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。 コレはたまらんかった。久しぶりにどっぷりその世界観に浸れた。 劇場鑑賞のきっかけは ...
『デイジー』(2006年) ★★★★☆ (どっぷりレビュー)
監督は『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ氏。脚本は『僕の彼女を紹介します』の監督クァク・ジェヨン氏が担当、プロデューサーはサイダスHQのチョン・フンタク氏。キャストにチョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ。これだけアジアの才能 ...
『デイジー』 (京の昼寝~♪)
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵 ...
デイジー (映画評論家人生)
千日前セントラル 韓流ブームというが、おかしな言葉だと思う。韓流がブームだという。韓が流でブームなのかもしれない。意味がよくわからなくなってきた。韓国映画がやってきて、もう何年になるだろうか。長い。
目線が変わると物語の印象も変わる。『デイジー・アナザー・バージョン』 (水曜日のシネマ日記)
先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
DAISY (夢見る小悪魔)
愛は、枯れない。公式サイトデイジー◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆何気ないこのシーンにも隠された秘密が・・・祖父の骨董店を手伝いながら画家を目指すヘヨン。麻薬ルートを捜査中のインターポール捜査官・ジョン ...
デイジー (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
かなり前に試写会が当たって観てきましたー! 「私の頭の中の消しゴム」でソン・イェジンの相手役として 不器用な男性役を好演したチョン・ウソンが出演しているので 彼がフューチャーされがちですが、 私は断然チョン・ジヒョン!!!(そこまで強調しなくて ...
デイジー[テイジ] (よむよむ★ハングル)
オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが、何と香港版のDVDだったので、字幕は英語か中国語(広東語)というシロモノ ...
TAKE 41「デイジー」「デイジー(ANOTHER VERSION)」 (映画回顧録~揺さぶられる心~)
第41回目は「デイジー」「デイジー(ANOTHER VERSION)」です。 この作品は掲載するかどうか最後まで悩みました。 1回観ただけではストーリーも心理描写を理解するのがとても難しかったからです。 でもTSUTAYAで「デイジー(ANOTHER VERSION)」...
デイジー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛は、枯れない。』  コチラの「デイジー」は、花に想いを託した悲しき暗殺者と、画家を目指すロマンティックな女性、そして暗殺者を追うインターポールの命がけの愛を描いた”超・韓流ラブストーリー”です。全編オランダ・ロケっちゅ~ことで、とても雰囲気のあ...