花ごよみ

映画、本、写真など・

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

2014-02-22 | 映画

監督は三池崇史
脚本、宮藤官九郎
主演は生田斗真。

高橋のぼる作のコミック
「土竜(モグラ)の唄」を映画化。

警察学校では最低の成績の巡査・菊川玲二。
潜入捜査官「モグラ」になるようミッションを受け、
幹部逮捕のため暴力団内部に潜り込みます。
生田斗真が潜入捜査官、
菊川玲二を演じます。



堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史、
上地雄輔、仲里依紗らが出演。

生田斗真、がんばっていました。
こんなことまでやってしまっていいのかなと
思えるほどの熱演でした。

契りを交わした兄弟のため
命を懸けるパピヨン堤真一は、
一種の正義感もあり、
とてもかっこよくて
オーラーをはなっていました。



山田孝之は静けさの中に
怖さを秘めてなんだか不気味。

過激過ぎる外見で
猫沢は最後まで誰か演じているのか
分からなかったけど、
岡村隆史でした。
途中から分かった
ヒットマンを演じていた
上地雄輔。

個性的な俳優陣。
キャスティングも
はまっていました。

アクション、衣装も強烈。
潜入捜査なのでばれないかと
最初はハラハラしましたが
笑いうシーンも多くて、
緊張感もうすれてきて
結構楽しめました。

続編を予想する終わり方でした。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神去なあなあ日常 三浦しをん | トップ | 白崎海岸の水仙 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティング^^ティング^^ (iina)
2014-03-04 10:04:27
モグルまでのテストから、だまされ騙され笑えました。
ヤクザは、おもしろくなくてはいけませんから、映画ならなおさらのことです。

キャスティングも はまっていましたが、ペインティングもサイケデリックでした。

iinaさんへ (kazu)
2014-03-04 21:36:39
こんばんは

おもしろい映画でしたね。
キャスティング、ほんと
ぴったりでしたね。
サイケなペインティングも
おかしかったです。
映画って見た目が大事ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」□監督 三池崇史□脚本 宮藤官九郎□キャスト 生田斗真、堤 真一、仲 里依紗、山田孝之、岡村隆史、上地雄輔、       的場浩司、吹越 満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉 漣、岩城滉一■鑑賞日 2月1...
映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』観たよ (よくばりアンテナ)
本日2本目の映画です。 娘と観てきました。 原作コミックは未読。 面白かったわ~~(*´∀`*) 予告編をごらんになった方は、 おわかりかと思いますが、 三池崇史監督と宮藤官九郎脚本でハチャメチャにやってくれてます。 ここまでやるの!!!っていうぐら...
『土竜の唄 -潜入捜査官 REIJI-』 2014年2月2日 ニッショーホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『土竜の唄 -潜入捜査官 REIJI-』 を試写会で鑑賞しました。 今日はツィンテールの日らしいです。(映画とは無関係でした) 三池監督作品は、今回外れの番ですね。 次回に期待です 【ストーリー】  正義感は強いものの警察署きっての問題児の巡査・菊川玲二(...
劇場鑑賞「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 (日々“是”精進! ver.F)
根性決めれば、怖くない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402190001/ 【送料無料】映画「土竜の唄」オリジナルサウンドトラック/遠藤浩二[CD]【返品種別A】価格:2,625円(税込、送料込) 【送料無料】キング ...
『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』('14初鑑賞19・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月15日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 16:10の回を鑑賞。
土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
高橋のぼるの人気コミックを、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化したアクションコメディー。交番勤務の巡査が暴力団組織を壊滅させるべく潜入捜査を命じられ、さまざまなピンチを乗り越え任務を果たそうとする姿を描く。主演は、三池組初となる生田斗真。...
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI (はるみのひとり言)
試写会で観ました。交番勤務の巡査 菊川玲二が、合成麻薬MDMAの密売ルートを探るため犯罪組織に潜入する「モグラ」となり、ターゲットである暴力団組織・数寄矢会に潜入、任務を果たせるかみたいなお話です。もういきなり裸でボンネットに度胆を抜かれました。よく斗真君....
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI (だらだら無気力ブログ!)
クスクス笑えて面白かったけど、一週間もしないうちに内容忘れてしまいそう。
土竜の唄 (もののはじめblog)
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 潜入捜査という点では見香港映画「インタナル・アフェア」を頭に浮かべたが、原作は現在も連載が続いている長編人気コミック。 潜入捜査を土竜モグラに擬すとは巧い発想だ。 兎も角、強烈なキャラクターがたくさん登場して、おおいに....
「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 根性決め~れば~ (はらやんの映画徒然草)
冒頭からインパクトあるシーンでスタートしましたね(予告でも映っていたシーン)。
土竜の唄 (映画的・絵画的・音楽的)
 『土竜の唄 潜入捜査官Reiji』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)本作は、脚本・宮藤官九郎+監督・三池崇史で漫画を映画化したものながら(注1)、映画評論家の評価はあまり高くなく、それなら自分で確かめてみようと映画館に行ってきました。  確かに、本作は、....
「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 (ここなつ映画レビュー)
「潜入捜査官」繋がりという事で(笑)。小雨の難波で新幹線までの時間を持て余し、TOHOシネマズなんば2で鑑賞。昔「敷島シネマ」だったらしいね。オリエンタルホテルの間近。なんばグランド花月といい、大阪に来たらここのエリアから抜け出せない私。作品は楽しいけどお...
土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI (銀幕大帝α)
2014年 日本 130分 アクション/コメディ/任侠・ヤクザ 劇場公開(2014/02/15) 監督: 三池崇史 『藁の楯 わらのたて』 原作: 高橋のぼる『土竜の唄』 脚本: 宮藤官九郎 主題歌: 関ジャニ∞『キング オブ 男!』 出演: 生田斗真:菊川玲二 仲里依紗:若...
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI (のほほん便り)
原作は、高橋のぼるによる日本のコミックだったのですね。ひたすら、生田斗真、身体を張って頑張っちゃいました作品 (^^;)噂の、ほとんど全裸で車に張り付いて… 部分や、そのまま洗車されちゃったシーンが序盤にあったので、驚いてしまったのでした。かなりオゲレツだ...