花ごよみ

映画、本、写真など・

パブリック・エネミーズ

2009-12-12 | 映画

監督はマイケル・マン。

主人公で実在の人物である、
ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。

彼を追うFBI支局長は
クリスチャン・ベイルが演じています。

デリンジャーとの愛を誓う女
ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。


スピーディな手口で銀行から金を奪取。
脱獄を何度も実行する犯罪人。
捜査当局は彼を
「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」と称し
指名手配する。



時は1930年代、大恐慌の時代。
この時代の音楽も素敵でした。
主人公のジョン・デリンジャーは、
この時代の「義賊」だそうです。

彼の周りには多く仲間(ギャング)が
集まっています。



彼はある女性、
ビリー(マリオン・コティヤール)との恋に落ち、
逃避を決断する。
ビリー(マリオン・コティヤール)、
きれいな女優さんです。
コートの演出もよかった。

出ずっぱりの素顔のジョニー・デップ、
クールでかっこいいです。

クリスチャン・ベイルは冷徹な雰囲気。



デリンジャーの脱獄から
淡々と物語は進んでいきます。

実話なので派手さ、誇張もなく…。
それが少しの物足りなさも感じます。

それに時代のヒーローという、
ジョン・デリンジャーを知らないので、
銀行強盗は悪、
犯罪というイメージもあって、
なんかすっきりしない気分が残りました。

それでも、余韻を残したラスト、
迫力のある銃撃戦、スリリングな逃亡と
スクリーンに惹きつけらる要素はたっぷり。

上映時間を知らなかったので、
映画が終了して時計を見て、
こんなに長時間の映画だったんだと
驚きました。

後で141分と知りました。
時間の長さは感じなかったです。





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楠公寺 飯盛山頂上 アイアイラ... | トップ | 菊と人形の絵 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コスモス)
2009-12-13 07:28:27
おはようございます〜♪
 kazuさん、先日紹介して頂きました「伊坂幸太郎さん」の本は京都で
今二番目の売上ですよ。
一番は「京都手帖」です。
 そして、今の図書館の在庫はゼロです。なんでも好いから(笑い)と予約してきました。
 パブリック・エミネーズですが、
私の未知の世界で面白そうですね。
でも、kazuさんの説明と感想だけで
ええかなぁ
 
 
Unknown (よりりん)
2009-12-13 14:04:21
これは、ジョニデファンの私は、見に行くつもりなのですが・・・。
ところが、予定していた来週のレディースデイは、子どもの個人懇談になっちゃって〜涙。
その次は、もう冬休み〜涙。
見に行けるかどうか怪しくなりました・・・トホホ。

でも、最近、普通の顔?のジョニデ映画を見てないので、これは行きたいよ〜!!
コスモスさんへ☆ (kazu)
2009-12-13 22:39:35
こんばんは〜!

「伊坂幸太郎さん」の本、
すごく読まれているんですね。
一番は「京都手帖」なんですか〜!
これはどんな本なんでしょう。
興味あります。

パブリック・エミネーズ、
私も未知の世界でしたよ。

水彩画、見せて頂きました。
落ち葉の雰囲気よくでていますね〜。
よりりんさんへ☆ (kazu)
2009-12-13 22:44:04
こんばんは〜!

ジョニデ、普通の顔ででていました。
最近ではめずらしいですよね。
それに出ずっぱりで
ジョニデきっと堪能できますよ〜。
なんとか時間を調整できれば
いいですね。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-21 21:27:03
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
日本インターネット映画大賞 さん (kazu)
2009-12-22 10:14:34
お知らせ頂いて、
どうもありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ〜〜ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
パブリック・エネミーズ/ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
1930年代の大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーを描いた作品です。ジョン・デリンジャーの話はこれまでにも映画化されたことがあるそうなんですが、いずれもだいぶ昔の作品のようですね。私は初めて知る名前だったのでちょっと調べてみ...
映画レビュー「パブリック・エネミーズ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説の銀行強盗の生き様が熱い。物語はシンプルだが、その分、ジョニー・デップの魅力が際立った。 【70点】 スリリングな逃亡劇と美男美女が織り成すラブ・ストーリー。本作には、観客が...
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
男の世界〜『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカ犯罪史上に名を残すギャング、ジョン・デリンジャー。 過去に何度も映像化されてきたキャラクターだが、映画では1973年にジョン・ミ...
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ば...
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ〜PUBLIC ENEMIES〜 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゚ロ゚) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
映画「パブリック・エネミーズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール ** 実在のギャング、ジョン・デリンジャーの物語。 ジョン・デリンジャーが愛したビリー・フレシェットにマリオン・コティヤール。 FBIのフーバー長官にはビリー・クラダッ...
★★★★★ 『パブリック・エネミーズ』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"Public Enemies".   マイケル・マン監督・製作・脚本。  マイケル・マンがジョニー・デップ主演でジョン・デリンジャーの物語を映画化したと聞いたときに、...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
「パブリック・エネミーズ」新宿ミラノにて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
せっかく新宿まで出てきたからには、もう一本2本目は東急の株主優待券を使って、新宿ミラノ3で「パブリック・エネミーズ」を観ました大恐慌時代のアメリカ中西部に実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーの物語天下のジョニー・デップがデリンジャーを演じてます一応ギャ...
パブリック・エネミーズ (〜映画盛り沢山〜)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
パブリック・エネミーズ (Movies 1-800)
Public Enemies (2009年) 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 1930年代のアメリカで、社会の敵No.1と言われた銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の逮捕を目指したメルヴィン・パーヴィス率いる捜査チームとの攻...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
パブリック・エネミーズ (試写会) (風に吹かれて)
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy
パブリック・エネミーズ (関西おいしいもの♪)
◎パブリック・エネミーズ * 監督 : マイケル・マン * 出演 : ジョニー・デップ 、 クリスチャン・ベイル 、 マリオン・コティヤール ほ...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
Public Ememies / パブリック・エネミーズ (Akasaka high&low )
マイケル・マン(Micael Mann)の作品とは思えない単調で普通のギャング映画となってしまったのがPublic Enemies(パブリック・エネミーズ)。 「マイアミ・ヴァイス」や「コラテラル」の緊張感やノワールで印象的な映像は無く、街角で見過ごされるクリスマスツリー程度の...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様...
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
『パブリック・エネミーズ』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、...
パブリック・エネミーズ/Public Enemies (いい加減社長の映画日記)
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^;【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする...
パブリック・エネミーズ (Recommend Movies)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的...
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
パブリック・エネミーズ (RISING STEEL)
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES 現在ハリウッドにおいて人気、評価ともに最高峰のスター、ジョニー・デップ主演 男の世界をコダワリある演出で描き続け、熱狂的なファンの多いマイケル・マン監...