花ごよみ

映画、本、写真など・

男たちの大和/YAMATO

2005-12-14 | 映画

まず戦艦大和のスケールの大きさにビックリ!
艦長260搭、乗員3300余名、総排水量七万トン 
今でいえば原子力空母に匹敵するようなものを
あの困窮した時代によく作ることが出来たと驚きました。
 
映画ではボロボロになって沈没したはずの 
1/1スケールの戦艦大和のロケ セットが 
なぜ公開されているのか不思議でしたが、 
映画ではパーツごとの撮影だったんだなと
後でなんとなく理解しました。

以前見た映画での 
ノルマンディーの戦いを彷彿させる 
戦争シーンの、直視するのが
耐え難いようなリアルさ。 

女性がらみのシーン、 
愛する人との別れは 
本当に見るのがつらくなるほど、 
切なくて悲しくて涙を誘う。 

中村獅童、反町隆史も
普通の現代劇では 
浮いてしまうかもしれないような 
気合いの入った演技も、
この映画では、 
役柄にビシッとはまっていました。

まだあどけなさを残した15、6才の少年が 
戦争にかり出されるなんて・・・
今の平和な日本と比較して、
戦争の痛ましさ、非情さに心が締め付けられる。 

三連式機関砲は敵からの 
防御の設備がなかったように見えたが…
装備に関し少し疑問が残った。 
映画では丸裸で戦っているように見えて
あまりに無謀でかわいそうな気がした。 
  
エンディングもよかった。 
長渕剛の歌も感動を呼び起こし 
最後の最後まで涙腺がゆるみっぱなし。
 

 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつかパラソルの下で  (森... | トップ | SAYURI »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですか (tami)
2005-12-14 22:16:17
前評判も上々のようですね。



ぜひ、観にいきたいと思います。



長渕さんの曲、なんか耳から離れなくなりそうですね。(笑)
こんばんは☆ (kazu)
2005-12-14 23:27:20
tamiさんようこそ☆ 

戦争シーン、かなり残酷で見るのが

つらいです。 

でも戦争の悲惨さを見ておくのも

いいことかも知れませんね。 



TBありがとうございます。 (ふくちゃん)
2005-12-15 23:44:49
戦闘シーンは本当に残酷で長かったですね。僕は戦争を知らない世代なので、少しでも「戦争」の悲惨さや残忍さを知る事が出来、「戦争」と「平和」について振り返る良いキッカケになりました。
こちらこそ☆ (kazu)
2005-12-16 00:24:25
TB、コメントありがとうございました。

もう今では戦争を知ってるひと、語れる人が

少ない時代になってきていますね。

戦争の悲惨さを知ることは大事なことですね。
もう観られたのですか・・ (みく)
2005-12-23 06:39:03
土曜、ロードショーはじまり行くつもりでしたが、

きっと多いと辞めました。 

見ておきべきですよね、このような悲しい思いを二度としないように・・。必ず行きます。



お正月、帰省したとき、帰りに向島の大和の模型見に寄ろうかと思っています。
悲しかったです。 (kazu)
2005-12-23 11:49:46
迫力ありました。

その分、戦争シーンは悲惨です。

やりきれない気持ちになります。

あんな戦争二度と起こさないように…
TBさせて頂きました。 (日垣)
2005-12-24 15:11:00
はじめまして。

この映画は、見る価値のある映画だと思います。

戦争を知らない世代であればこそ、見なければならない映画だと思います。

そして語り継いでゆきたいものです。
TB&コメントありがとうございました (kazu)
2005-12-24 19:52:17
そうですね。

戦争の記憶の薄れていく中、

戦争の悲惨さ、残酷さは決して 

忘れてはならないことですね。
TBありがとうございました (ミチ)
2005-12-26 20:56:27
こんにちは♪

>三連式機関砲は敵からの防御の設備がなかったように見えた

そうなんですよね、あれではすぐに狙われてしまいそうでヤバい~って思いました。

観客は年配の方が多いそうですが、戦争を風化させないためにも幅広い層の方に見ていただきたいですよね。
こんばんは☆ (kazu)
2005-12-26 23:16:21
TB、コメントありがとうございます。  

やっぱりヤバいですよね。

ミチさんも思われたんだ。 

二度とこんな悲しい思いをしないように

本当に色々な年代の人に見て欲しいです。

戦争映画の意義について~ (ルーシー)
2006-04-09 17:19:37
 はじめまして。この映画の意義は大きいと思います。映画自体の出来云々ではなく(もちろん、よく出来ていますが)、絶えず戦争の悲惨さ、非情さを発信し続ける媒体として映画業界、マスメディアの責任は大きいのです。

 あの大和の壮絶な最期は、私たちに人命と平和の尊さを投げかけ続けることでしょう。
こんばんは☆ (kazu)
2006-04-09 20:29:20
コメントありがとうございました。

 

こんな悲惨なことが2度とおこらないように

この映画が発信している 

重いメッセージをしっかりと 

受け止めていかなくてはなりませんね。
防御 (kimion20002000)
2006-04-26 01:52:18
TBありがとう。

大和の場合は、もともと、艦隊の旗艦というポジションで、空中戦が展開されていることを前提に作られていますからね。単独に、護衛戦闘機もなく、という状況は、素手で、決闘に行くようなものでしょうね。作戦のたてようもない。
TB,コメントありがとうございます。 (kazu)
2006-04-26 22:34:33
そうなんですか。 

艦隊の旗艦というポジションで、 

空中戦の展開が前提なんですね。 

戦況の悪化に対し製造能力の低下と

いうことでしょうか。
Unknown (あっしゅ)
2006-08-15 09:59:31
こんにちわ。あっしゅです。

close your eyes♪瞳を閉じれぇばぁ~

いやぁこの映画は今まで見た映画の中で一番泣いたかもしれません。

なんっていうんですかね、、、心の奥から込み上げてくる、昭和20年代の若い将校の思い、、、心に突き刺さりました。

男たちの大和の中で”男たちの男魂”ってやつを見せつけられました。

蒼井優ってかわいいですね。笑顔が最高です。

こんにちは☆ (kazu)
2006-08-15 10:48:44
コメントありがとうございました。 

そうですね。

戦争の悲惨さ、残酷さに

胸が痛くなりました。 

蒼井優は笑顔が可愛いですね。 

あの笑顔を失わせたくなかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
男たちの大和 YAMATO (ネタバレ映画館)
 愛する人を守りたい男がいた。思いをよせる男に死んでほしくないとすがる女がいた。そして不沈艦の映画を観て泣き崩れるkossyがいた。こんな不謹慎なブログ記事を書くkossyに不信感を抱く読者も・・・  「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」と船頭を
ふくちゃんの映画日記 その28 (ふくちゃんの懸賞日記)
「男たちの大和/YAMATO」 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}   試写会鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:反町隆史、中村獅童、鈴木京香 他 昭和19年2月、神尾たち特別年少兵が、大和に乗組む。その威容に、10代の少年たちの目が輝く。がそれ
男たちの大和/YAMATO (欧風)
「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言う意見は馬耳東風でいくとして、ああ、もちろん行ったとも!例
男たちの大和 (うぞきあ の場)
■ストーリー    なんか、タイタニックみたいな始まり方(回想)だと思ったら、    やはり最後までタイタニックみたい(ネックレスを捨てる→散骨)だった。    この話は、実在する、大和の乗組員の生存者の話を元に構成されているが、    結局、何を言いたかっ
「 男たちの大和 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 佐藤純彌  脚本 : 辺見じゅん主演 : 反町隆史 / 中村獅童 / 鈴木京香原作 : 辺見じゅん 箸 「男達の大和」     公式HP:http://www.yamato-movie.jp/  作家辺見じゅんが戦艦大和の誕生から撃沈、さらにひとりひとりの壮絶な生き様を克明...
男たちの大和/YAMATO (色即是空日記+α)
試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。     北緯30度43分、東経128度04分、水深345mの地点に大和は眠っている。その地点に行きたいという
男たちの大和/YAMATO (大藤@日本國)
 主役が「神尾」つながりという事で、先日見た「劇場版AIR」に続き今度は映画館で「男たちの大和/YAMATO」を鑑賞。冒頭シーンは呉の大和ミュージアム。戦後60年、2005年の映画ということを強調した作り。さすがに実物大の戦艦大和セットを組んだだけあって、大和艦上のシ
男たちの大和/YAMATO (Akira\'s VOICE)
2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。
男たちの大和/YAMATO (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 年配の男性を中心に、大入り満員の映画館。 大和に思い入れのある方が、やはり多いんでしょうか? 私は大和と聞けば、アニメの「宇宙船艦ヤマト」を連想する世代です。 出演者:反町隆史・中村獅童・・・(以下省略)豪華な出演者です{/kirakira/} さ
男たちの大和 YAMATO (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:反町隆史/中村獅童/鈴木京香/蒼井 優/渡 哲也/仲代達也/原作:辺見じゅん/脚本・監督:佐藤純彌/作品『男たちの大和 YAMATO』を観ました。 ●ストーリー 2005年の桜が咲き誇る季節、鹿児島で漁師をしている神尾克己(仲代達也)の元へ、戦艦大
男たちの大和 試写会 /渋谷東映 (憂里的/一喜一憂・自画自賛日記)
※映画の内容も記載しております。これから見る!から知りたくない方は読まないでくださいね。-------------------------------------------------------------------------------死を覚悟し、死ぬといことがわかっていながら、その場所へつきすすむということは、想像すらで
男たちの大和/YAMATO (まぁず、なにやってんだか)
夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作映画を観ているハズだから、まぁ、いいかな(都合のいい言い訳)
男たちの大和/AMATO (Enjoy Life♪)
昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの大和を前にし目を輝かせていた。しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。神尾たちは上官である森脇・内田の叱咤激励のもと訓練に励んでいたが、彼らの努力もむな...
『男たちの大和 YAMATO』18日に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『男たちの大和 YAMATO』 公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出
男たちの大和 (よーそろー)
話題の「男たちの大和/YAMATO」を映画館で観てきました。 昼過ぎに映画か行ったけど、すげー人。13時台は満席。 同じく17日公開のニコラス・ケイジ主演の「ロード・オブ・ウォー」で
■週末の学び12/23「大和」~男たちの大和/YAMATO必見です~ (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku.
高知東生さん『男たちの大和/YAMATO』を語る! (Rede der Seele)
今日、お昼の某番組で高知東生さんが近日上映の『男たちの大和/YAMATO』の撮影裏話をお話しして下さってました。 撮影用に作られた原寸大に近い大和を前に、当時大和に乗っていらして奇跡的にも助かった方が色々とご指導下さったそうです。 出演者の方は、彼に、此処に機
尊ぶべきは戦争の語り部なり… (Rede der Seele)
松の廊下で有名な赤穂浪士の話も、生き残った者が居たればこそ、今日私達は知る事が出来るのであり、戦争もその例外にあらず、です。 昨日、『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。 皆、泣いていました。私も例外ではありません。 この映画は決して格好良い戦争映画で
「男たちの大和」昭和は終わらない (soramove)
「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残なと 言い換えた方が正しいのか。 戦争に行くということは 死ぬかもし...
「男たちの大和/YAMATO」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
群雄割拠の戦国時代にも魅力を感じてはいるが、何と言っても歴史上の時代で好きなのは近・現代。時空を遥かに隔てた世界よりも、其処に登場する人々の息遣いが聞こえて来る様な”距離感”が良いし、彼等(彼女等)が思い描いていたで在ろう事がよりビビッドに伝わって来る感
男たちの大和/しんだらいけん ([混]ミックスランチ)
昭和20年4月6日、「水上特攻」の命を受けた大和は3000余名の 乗組員を乗せ、最後の出航をしました。 『男たちの大和/YAMATO』であります。 「宇宙戦艦ヤマト」を見て、戦艦大和のプラモを作り 海や船に憧れて育った者としては観なくてはならない映画であります。
映画館「男たちの大和 YAMATO」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和。負ける戦争だと分かっていても戦わなければならなかった。...
映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌 (~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録)
<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国民.
映画「男たちの大和/YAMATO」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「男たちの大和/YAMATO」★★★★ ストーリー: 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。 映画は「タイタニッ
男たちの大和/YAMATO (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和と共に、 決戦の海へと向かった・・・ 「大和は沖縄に行くんじゃろ。 死んじゃら
『男たちの大和/YAMATO』 (京の昼寝~♪)
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和
胸を打つ「男たちの大和」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点も大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを頼りに観た。結果は、先入観をまったく裏切るものだった。戦闘シーンは戦
「男たちの大和/YAMATO 」 (雑板屋)
人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。 とても丁寧に作られている気がした。 戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。 広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事態がそれぞれの誇りでもあったんだと思う。 物語は現代と過去.
「男たちの大和」東映史上最速100万人突破 超人気!公開わずか12日で (相対的価値Blog(日本人的視点))
「男たちの大和」東映史上最速100万人突破 超人気!公開わずか12日で 「男たちの大和」東映史上最速100万人突破 超人気!公開わずか12日で  映画「男たちの大和/YAMATO」の動員数が28日、100万人を突破した。公開12日目での大台到達は「鉄.
男たちの大和 (『日々日常』~ブログページ)
『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ 会長のお供で角川の 「男たちの大和」 を観て来た。 クダラナイ映画を作らせたら 天下一品 の悪名高き角川映画であるが 前評判の高いこの映画が一体どんな仕上がりになっているのか、 コカイン中毒患者がどこま.
男たちの大和/YAMATO (toe@cinematiclife)
これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね~。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港で、神尾(仲代達矢)は内田真貴子(鈴木京香)に依頼され戦艦大和が
男たちの大和 (みかんのかんづめ)
60年の時を経て2人の少年が出会う   ~ ストーリー ~ 昭和19年の春。 特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、 憧れの大和を前にし目を輝かせていた。 しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。 神尾
号泣!「男たちの大和 YAMATO」 (ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマンの挑戦!)
息子にこの映画を見せたいと思っていた。
「男たちの大和」 (daily-effects)
会社で映画のチケットが余ったので、希望したらみごと当選したため「男たちの大和」を見にシネコンへ行った。 「男たちの大和」は 戦艦大和に運命を共にした男たちの話で、 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香などが出演。 戦争ものなので、そんなに人が入って
男たちの大和-YAMATO- (Alice in Wonderland)
今年一本目の邦画は俺たちの大和にしました。前々から長渕の『CLOSE YOUR EYES』が耳について早く見なくては洗脳されてしまう~って思っていた映画です。それに反町隆史のファンなんですよね。 昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの...
★「男たちの大和/YAMATO」 (ひらりん的映画ブログ)
なんか、興行収入50億見込んでるらしいので・・・ 遅まきながら観てみる事に。 ひらりん、戦争映画苦手なんだけどなぁ・・・・・・・・・・。
「男たちの大和/YAMATO」@よみうりホール (ワンダーあーちゃん(*´∇`*))
この映画のロケは広島で行われたらしく、家のお姉ちゃんは「セット見てきたよ~」と言ってました。開映前にあきちゃんと話しながら「今日はちょっと年齢層が高め???」なーんて言ってみました。前回の試写会「ザスーラ」は高校生とかがメインターゲットの雑誌主催の試写会
「大和」世界航海 40か国・地域100社からオファー !サイパン出発前に (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
映画「男たちの大和/YAMATO」が40カ国からオファー
男たちの大和 (Let\'s enjoy!失業生活!!)
自動車学校に設置されていた情報発信テレビで、ひたすらCMしていた映画。 基本的に平和主義者なので、戦争モノはあまり好かないが、出てくる女の子の仕草がかわいらしく、長渕の魂を感じさせる歌が印象的で気になっていた。 movixがメンズデイで1000円だったので、観てきまし
・映画「男たちの大和/YAMATO」封切! (たまちゃんのてーげー日記)
2005年12月17日(土)。お正月映画がいよいよ始まりましたね。CMが沢山流れている「男たちの大和/YAMATO」も、封切りです。(オフィシャルWEBサイト(http://www.yamato-movie.jp/))長渕剛の歌も耳に残ります。。。男たちの大和/YAMATO↑こちらは書籍。2
NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督) (サーカスな日々)
集中砲火を浴びる大和が、 伝承したかったことはなんだろう。 小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、巡洋艦クラスまで収められていたが、やはり旗艦「大和」と姉妹
『男たちの大和/YAMATO』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の
男たちの大和/YAMATO (日々是桜)
日下公人・伊藤洋一両氏の共著「上品で美しい国家」に、実にいいエピソードが載っていますので紹介させて頂きます。 BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m
男たちの大和/YAMATO (Extremelife)
辺見じゅんのノンフィクションを「敦煌」の佐藤純彌監督が映画化した戦争スペクタクル・ドラマ。昭和20年4月、3000余命の乗組員とともに東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。およそ6億円をかけて大和の原寸大のセットが組まれ、大きな話題に。反町隆史と ...
男たちの大和 DVD (Helon's Enjoy Life)
 劇場公開で話題となった、辺見じゅんの原作を佐藤純彌監督が映画化した戦後60年記念作品、戦艦大和の壮絶な運命を描く「男たちの大和」のDVDが2006年8月4日に発売されます。
男たちの大和/YAMATO(DVD) (ひるめし。)
守り抜くと、誓った。死なないでと、祈った。
◆DVD・男たちの大和/YAMATO (映画大好き☆)
男たちの大和 監督 : 佐藤純彌 出演 : 反町隆史 , 中村獅童 , 鈴木京香 , 仲代達矢 レンタル開始日 : 2006-08-04 製作 : 角川春樹 脚本 : 佐藤純彌 原作 : 辺見じゅん 音楽 : 久石譲 収録時間 : 143分 【story】 辺見じゅんの ...
真・映画日記『男たちの大和 YAMATO』 (CHEAP THRILL)
4月10日(火)◆407日目◆ 会社の先輩Wさんから『男たちの大和 YAMATO』がつまらないという話を聞く。 日曜にテレビでやっていてそれを見たそうだ。 わりと評判がいいだけに意外。 ボクはそれまでこの作品を見る気がなかったが、 逆に見てみたくなった。 早速、T...
男たちの大和/YAMATO (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コレはいい意味で、学校のイベントなんかで映画鑑賞に行くのに、最適な映画でしょうね。  最近、”いい意味で”ってつけたら、なんでも許されると思っている節がありますが、コレは含みなくそぅ思ってます(*'-'*)エヘヘ  邦画好きさんの感想にありますように、戦...