花ごよみ

映画、本、写真など・

ラッシュ プライドと友情

2014-02-02 | 映画

監督はロン・ハワード。

1976年のF1世界選手権が舞台。

ライバル同士の天才ドライバー、
ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。
二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。



何もかもが正反対な二人の
熱い戦いと友情を描いています。

ハントをクリス・ヘムズワース、
ラウダをダニエル・ブリュールが演じます。



時速300キロ!!
恐怖と心の葛藤を毎回背負いつつ
限界に挑み戦い続ける姿。

事故で大けがを負いながらも
たった42日という短期間で
シーズン中にサーキットへ
復帰したラウダ。
日本の富士スピードウェイでの
最終決戦に挑みます。

危険がいっぱいの、
豪雨の中でのレースなど、
映像も臨場感たっぷり、
手に汗握る状態が続きました。

とにかくすごい迫力で迫ってきます。
これが実話ということで
余計びっくりです。

試写会で kinki Kids 二人の
吹き替え版で見ました。
kinkiの関西弁に
慣れてしまっているので
聞き慣れない標準語で
ちょっと戸惑いました。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« All You Need Is Kill  ... | トップ | 般若寺の水仙 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんぽぽ)
2014-02-03 11:14:22
F1好きなんです。実は。。笑
自分では絶対にできない世界だから、憧れるのかな。。

だから、この映画にも、とっても興味ありです。
kinkiの二人が吹き替えをしているんですか。
関西弁でやっても面白かったかもしれませんね。
たんぽぽさんへ (kazu)
2014-02-03 22:44:25
こんばんは

F1好きだったら
見る価値ありますよ。
F1の世界体感できます。

kinkiの吹き替え、
いつもの関西弁だったら
緊迫感が薄れてしまうでしょうね(笑)
吹き替え版 (デイジー)
2014-03-08 22:11:34
トラックバックさせていただきます。

私も吹き替え版を観ました。
kinkiのお二人の吹き替えという事も知らずに。
私の印象はなかなかよかったですよ。

F1は知らないのですが、ドライバー目線の
映像が迫力満点でしたね。
デイジーさんへ (kazu)
2014-03-08 22:59:32
こんばんは

TBありがとうございます。

デイジーさんも、
吹き替え版見られたんですね。
よい印象だったとのこと
いい感じだったんですね。

映像はすごい迫力でしたね。
ほんと圧倒されました。
レースカーに乗るが図にも乗るぜ (zebra)
2015-11-05 23:16:55
うわ~ クリボー(→クリス・ヘムズワース)Vsダニ二郎(→ダニエル・ブリュール)の対決やわな~(いったい どういうあだ名の付け方じゃい)

正反対で反発しまくりやん(ライバル同士ならよくあるパターンやな)
お前がケーキなら 俺は饅頭じゃい みたいな(どんなたとえじゃい)

態度でッけえクリボー、 ダニ二郎を"ねずみ男"と こきおろすが すかさず
[確かにねずみは嫌われるが 生存本能か優れてて頭もいいんだ]とうまく切り替えすとは, 大人だねえ^_^(まっ、売り言葉に買い言葉だわなあ)

雨の状況を見て慎重なダニ二郎に 「フン、臆病者が」と挑発(男なら度胸だせよな、オイといわんばかりやわな)

 だった やったるわとレースに出たダニ二郎・・・(乗り気じゃねえのによぉ)

・・が クラァ~ッシュ クラッシュ クラッシュ

 今まで 調子に乗って図に乗りまくってたクリボーが 自責の念だよ (こーゆーヤツって他人の痛みは他人の痛みと オレには知ったこっちゃないぜえと言いそうなのにな)

しっかし ここからダニ二郎の見せどころ すっげえ~

 事故からたった42日でレースに復帰って・・・すっげえ生命力

 これじゃあ、ねずみ やダニ じゃなくて ゴキブリみてえな生命力だわな~(→失礼)

富士スピードウェイでの決勝も またしても豪雨だったので 今度は途中リタイヤ(同じ失敗は繰り返さんのじゃな)

でも・・・王座を手放したのはもったいない
で、クリボーの優勝か・・・心境は複雑だよな~(ライバル同士って そうなのかもね)
zebraさんへ (kazu)
2015-11-06 12:00:27
コメントありがとうございます。

ラzebraさんの言われるように
イバル同士、分かりやすく
対照的に描かれていましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【...
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) CAR MODELING...
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...
本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 (水曜日のシネマ日記)
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
『ラッシュ/プライドと友情』 (こねたみっくす)
好敵手は呪うべき敵ではない、感謝すべき神の恵みである。 毎年25人中2人が命を落とすと言われるなか、伝説のレースとまで呼ばれた1976年のF1グランプリ。異次元の戦いを繰り広げた ...
ラッシュ/プライドと友情 (試写会) (風に吹かれて)
宿命のライバルは神の恵 公式サイト http://rush.gaga.ne.jp2月7日公開 実話の映画化 監督: ロン・ハワード 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
RUSH ラッシュ/プライドと友情 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Rush 監督:ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ
ラッシュ/プライドと友情 (だらだら無気力ブログ!)
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
ラッシュ/プライドと友情 / RUSH (勝手に映画評)
1976年のF1を舞台に描く、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの友情。 良いですねぇ。単なるレーシング映画ではありません。確かに、ヒューマンドラマです。「事実は、小説より奇なり」と言う言葉がありますが、この映画の場合は「事実は、映画よりドラマティック」と言え...
映画『ラッシュ プライドと友情』 (健康への長い道)
 先週末の東京は大雪でした。帰宅したときには、マンションの入り口から家のドアの前までたっぷりの雪。新宿で住んでいる2階建マンションは、オートロックのドアのすぐ向こうが中庭のようなもので、ロビーが無く屋根も無いのです。  足首の上までズボズボ雪に埋まりな...
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 (はらやんの映画徒然草)
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中
映画『ラッシュ/プライドと友情』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-13.ラッシュ/プライドと友情■原題:Rush■製作年、国:2013年、アメリカ・ドイツ・イギリス■上映時間:123分■料金:1,800円■観賞日:2月9日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作:ロン・ハワード◆クリス・ヘムズワース◆ダニエル・ブリュール...
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ
ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
『RUSH』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
F1レーサーのお話。 1970年代。流行っていたような記憶があります。中嶋悟さんと鈴木亜久里さん。 それから、セナさん・・・ 1976年に日本の富士スピードウェイであったのですね。 ニキ・ラウダが映画の中で20%は死ぬと何度も言ってましたよ。 ニキ・ラウダとジェ...
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
「RUSHープライドと友情ー」 (ここなつ映画レビュー)
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念...
スピードを追い求める2人の (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
映画「ラッシュ/プライドと友情」レビュー(伝説のFIレーサー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハント) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ラッシュ プライドと友情」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...