花ごよみ

映画、本、写真など・

散歩する侵略者

2017-09-19 | 映画
監督は黒沢清。
長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らが出演。

長澤まさみと松田龍平が夫婦役で共演。
取材を進めるジャーナリストの桜井を
長谷川博己が演じます。



「地球を侵略しに来た」
見た目は人間の侵略者たち。
人間の概念を奪う宇宙人。

宇宙人が人間の概念を奪ったら
どうなるか?

概念を奪われた人達は、
身軽になって
助けられたというか、
解き放たれたように見えて
結構無害。

ジャーナリストと侵略者の
奇妙な親密感、
夫が侵略者なのに
日常の生活が出来ている長澤まさみ、
不思議な物語です。

松田龍平の宇宙人っぽい、
なにやら怪しげな様子、
侵略者と一緒に行動する長谷川博己の、
意味不明のぶっ飛んでる雰囲気。
どちらも役柄に
ぴったりはまっていました。





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝 | トップ | 勝念寺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2017-09-19 23:36:56
「愛」という概念を知ったゆえに、攻撃をやめてしまった。。。って解釈でOK?(笑)
 あの瞬間から愛を知ったものと愛を失ったものの表情の変化に役者魂を感じました(笑)
しんちゃんへ (kazu)
2017-09-20 19:56:09
こんばんは

そうですね。
地球を救ったのは愛なんですね。
その解釈でいいと想いますよ。
愛を知ったものと愛を失ったものの
表情ががらっと変わってしまいましたね。
わかりやすいです(笑)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
散歩する侵略者 (2017) 129分 (極私的映画論+α)
 タイトルが素晴らしい(笑)
散歩する侵略者 (ネタバレ映画館)
GPS装置を渡すなんて卑怯ですね。卑怯だろ~?
散歩する侵略者★★★★ (パピとママ映画のblog)
気鋭の劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの同名舞台劇を「岸辺の旅」「クリーピー 偽りの隣人」の黒沢清監督が映画化した異色SFドラマ。人々から“概念”を奪っていく謎の侵......
散歩する侵略者 (だらだら無気力ブログ!)
結構面白いSFだった。
散歩する侵略者  監督/黒沢 清 (西京極 紫の館)
【出演】  長澤 まさみ  松田 龍平  長谷川 博己  高杉 真宙  恒松 祐里 【ストーリー】 鳴海の夫・真治が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの......
散歩する侵略者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) こういう映画は決してアクションシーンを見せてはならない。
「散歩する侵略者」(2017 松竹=日活) (事務職員へのこの1冊)
タイトルから想像できるように、これは“静かな侵略”というジャンルの作品。そんなジャンル聞いたことがないって?いまわたしが勝手につくったのですから無理はありません...
「散歩する侵略者」もしあなたの夫が侵略者だったら…? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[散歩する侵略者] ブログ村キーワード 黒沢 清 監督最新作。「散歩する侵略者」(松竹/日活)。タイトルだけ聞いても、なかなかにこわ~い感じがしますが、実際相当にこわ~いです。......
『散歩する侵略者』('17初鑑賞102・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
散歩する侵略者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『散歩する侵略者』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)黒沢清監督の作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、金魚が沢山泳いでいます。その金魚が......