花ごよみ

映画、本、写真など・

この世界の片隅に

2017-01-12 | 映画
こうの史代の同名コミックを、
アニメ映画化。
監督は片渕須直。

舞台は第2次世界大戦下の広島・呉。

広島から呉に嫁いできた、
ぼーっとした主人公すず、
すずの周囲の人達の日常を描きます。

海軍の拠点の呉は空襲の標的になって
すずは戦争によって
多くのものの喪失を経験する。

底知れない恐怖と限りない不安、
そんななかでも前を向いて
たくましく生きていく。

日常の生活の中に入り込んだ
戦争という悲劇。
戦時下での人々の生活と
戦争の怖さが伝わってきます。



能年玲奈から改名したのんが
すず役で声優として出演。
声、話し方がぴったり
すずの雰囲気に合っていました。

避けることのできない戦争という、
重いさだめの中にあっても
優しい絵が描くほんわかとした空気感、
この時代に生きる人々の
めげない力強さとが流れていました。

思い返しても、
人に話しても
切なくて胸にジーンときてしまいます。





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小浜の古い街並みと寺院 | トップ | 潮流―東京湾臨海署安積班 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
この世界の片隅に (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ『この世界の片隅に』をテアトル新宿で見ました。 (1)予告編を見て良い作品に違いないと思って、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、昭和8年12月(注2)の広......
この世界の片隅に (映画好きパパの鑑賞日記)
 いやあ、本当に今年は素晴らしい邦画の連続ですが、ここに来て最高ともいえるアニメ作品が登場しました。戦前から戦後にかけての広島、呉を舞台に1人の少女の生き様を追った名......
劇場鑑賞「この世界の片隅に」 (日々“是”精進! ver.F)
それでも、生きていく… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201611140000/ 劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック [ コトリンゴ ] 「......
この世界の片隅に (Akira's VOICE)
今年、観るべき映画と言い切っても過言ではないっ!  
この世界の片隅に★★★★★ (パピとママ映画のblog)
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監......
この世界の片隅に  監督/片渕 須直  (西京極 紫の館)
【声の出演】  のん   (北條/浦野すず)  細谷 佳正 (北條周作)  稲葉 菜月 (黒村晴美) 【ストーリー】 1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生ま......
この世界の片隅に (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 巷の高評価に釣られ、スルーのままでいけない映画と判断。
この世界の片隅に (C’est joli ここちいい毎日を♪)
この世界の片隅に '16:日本 ◆監督:片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」 ◆主演:のん、尾身美詞、細谷佳正、稲葉菜月、牛山茂、新谷真弓、小野大輔、岩井七世、潘めぐみ、小山...
「この世界の片隅に」普通の視点から見た先に知る戦争の中での普通は生き抜く事であり...... (オールマイティにコメンテート)
「この世界の片隅に」はこうの史代原作の漫画をアニメ映画化した作品で第2次世界大戦時に少女が軍港の呉に嫁ぐ事になりそこで一般人として普通の生活を送るも戦争の影が次第に呉......
『この世界の片隅に』 (こねたみっくす)
ありがとう。この世界の片隅にうちを見つけてくれて。 これは万の言葉を用いても表現することの出来ない、今年の、いや日本映画界における屈指の稀有な傑作。見終わると他の映画 ......
この世界の片隅に・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どっこい、私は生きている。 「夕凪の街 桜の国」で知られる、こうの史代の名作コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督が、6年越しのプロジェクトとして長編......
『この世界の片隅に』 2017年1月3日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『この世界の片隅に』 を鑑賞しました。 パスポートでの7本目。(8本目はバイオハザード2回目) 【ストーリー】  1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生......
「この世界の片隅に」 (或る日の出来事)
すごく評判がいいようだけど…。
「この世界の片隅に」☆ほのぼのと過酷 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ほのぼのとした画風にのんびりとした歌声、のんの暢気な台詞・・・ こんな柔らかで温かいところからは到底想像出来ないような、過酷な現実が突き付けられる。 なのにあれ?こん......
『この世界の片隅に』ウチを見つけてくれてありがとう (映画のブログ)
 映画がはじまる。能年玲奈さんの声が聞こえる。  その瞬間、『この世界の片隅に』の素晴らしさに驚いていた。  ゆっくりとした、温もりのあるモノローグは、『まんが日本昔......
この世界の片隅に (映画と本の『たんぽぽ館』)
日常と隣り合わせの戦争 * * * * * * * * * * 冒頭の方で、私のような世代には懐かしい「悲しくてやりきれない」の曲が、 柔らかなコトリンゴさんの歌声で......