花ごよみ

映画、本、写真など・

アンナ・カレーニナ

2013-04-10 | 映画

監督はジョー・ライト監督
主演はキーラ ナイトレイ

原作はロシアの文豪トルストイの作品。

ヴロンスキーに一目惚れして、
社交界から見放され、
徐々に精神バランスが崩壊、
社会的地位を捨て、
人生を転げ落ちる、
愚かで哀しすぎる人妻アンナ。



対照的な人生を歩むリョーヴィンとキティ。

原作ははるか昔に読んでいたので、
内容はおおよそ分かっていましたが、
映画化された作品は、
アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した、
豪華な衣装とインテリア、
官能的な舞踏会のダンスシーンなど
華麗なシーンの数々に
新鮮な気持ちで映像を楽しめました。



舞台を見ているような気分になる
目新しい演出でした。



アンナ・カレーニナの夫役で
帝政ロシアの政府高官を
演じたジュード・ロウ。
彼の老けすぎが心配になってきて、
映画への集中力を削がれるほどでした。
真相は役のためにそったんですね。
すごい役者魂!!






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勧修寺の桜 | トップ | 醍醐寺の桜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんぽぽ)
2013-04-10 22:21:32
アンナカレーニナ、ロードショーしたばかりですね。
もう見てこられたんですね〜。

舞台を見ているような感じって。。?
と、気になります。

↓5日は勧修寺の桜もみごとでしたね〜。
感嘆〜 (cyaz)
2013-04-10 23:42:46
kazuさん、こんばんは^^

せっかくの大きなスクリーンで観ているのに、
まるで小劇場で観ている感覚でした(笑)
絢爛豪華な世界はため息ものでもありましたが(笑)
僕的にはキーラの美しさに感嘆しました〜♪
たんぽぽさんへ (kazu)
2013-04-11 00:16:05
こんばんは

アンナ・カレーニナ見てきましたよ。

まるで舞台を見ているような感じに
演出されていました。

勧修寺の桜、きれいでしたよ。
地面に敷き詰められたような
桜の花びらの絨毯
ほんと美しかったです。
cyazさんへ (kazu)
2013-04-11 00:22:16
こんばんは

TBありがとうございました。

cyazさんは小劇場で観ているような
気分になったんですね。
それは残念でした。

絢爛豪華な世界、
キーラの美しさも楽しまれたようで
よかったです。
キーラは本当にきれいでしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『アンナ・カレーニナ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アンナ・カレーニナ」□監督 ジョー・ライト□脚本 トム・ストッパード□原作 レオ・トルストイ □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、       ケリー・マクドナルド、マシュー・...
『アンナ・カレーニナ』 2013年3月22日 GAGA試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アンナ・カレーニナ』 を試写会で鑑賞しました。 GAGAの新試写室でした。 場所も外苑前駅の近くで良い所でした。 座席は4列+後ろ一列パイプ椅子で全部で40名強の入れるくらいの大きさですが、 スクリーンが高いので長い映画には不向きですね。 2時間10分はチョイきつ...
アンナ・カレーニナ (試写会) (風に吹かれて)
舞台劇でした公式サイト http://anna.gaga.ne.jp3月29日公開米アカデミー賞衣装デザイン賞受賞原作: アンナ・カレーニナ (レフ・トルストイ著)監督: ジョー・ライト  「プライド
アンナ・カレーニナ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 アンナさんの恋愛遍歴を描いた映画です。
アンナ・カレーニナ (to Heart)
原題 ANNA KARENINA 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 130分 原作 レフ・トルストイ 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ/ジュード・ロウ/アーロン・テイラー=ジョンソン/ケリー・マクドナルド/マシュー・マクファディン/アリシア・ヴィキ....
恋するオンナはアホですか?〜「アンナ・カレーニナ」〜 (ペパーミントの魔術師)
”杏奈、カレーにな”って変換する私のPC。なんでやねん! 失礼しました。 アカデミー賞で撮影賞・美術賞・衣装デザイン賞・作曲賞にノミネート(うち衣装デザイン賞を受賞)。 ま〜ふだんのチョイスなら見に行かない作品だけど。 ジュード・ロウとキーラ・ナイトレイで...
映画「アンナ・カレーニナ」 (JAZZと映画・本)
映画「アンナ・カレーニナ」を観てきました。 http://anna.gaga.n
【アンナ・カレーニナ】結婚は両手が自由な束縛、不倫はがんじがらめの束縛 (映画@見取り八段)
アンナ・カレーニナ〜 ANNA KARENINA 〜    監督: ジョー・ライト    出演: キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マクファディン、ドーナル・グリーソン、ルース・ウィルソン、アリシア・ヴィ...
脳科学の証明。『アンナ・カレーニナ』 (水曜日のシネマ日記)
ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作を実写化した作品です。
アンナ・カレーニナ/キーラ・ナイトレイ (カノンな日々)
ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作で世界的にも有名な「アンナ・カレーニナ」を『つぐない』のジョー・ライト監督がキーラ・ナイトレイを再び主演に迎え19世紀ロシアを舞台に愛 ...
アンナ・カレーニナ/ANNA KARENINA (いい加減社長の映画日記)
名前は聞いたことあるけど、どんなストーリーだったかは、まったく記憶になく・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 貴族階級のアンナ・カレーニナは、政府高官の夫と結婚し、息子にも恵まれ、何ひとつ不自由のない暮らしをしていた。 ある日、兄夫婦が離婚の危...
アンナ・カレーニナ (そーれりぽーと)
トルストイとかさっぱりですが、豪華な衣装に惹かれて何の前知識も無しに『アンナ・カレーニナ』を観てきました。 ★★★★ 踏まえてもう一度観直したく映画。 幕が上がり舞台劇が始まる。 舞台劇を観ているかのような感覚で登場人物達や背景が目まぐるしく入れ替わり、...
アンナ・カレーニナ (悠雅的生活)
運命の愛。
アンナ・カレーニナ (とりあえず、コメントです)
トルストイの有名小説をジョー・ライト監督がキーラ・ナイトレイ主演で描いた大河ドラマです。 何度も映像化されたこの物語が今度はどんな作品になるのだろうと楽しみにしていました。 19世紀末の帝政ロシアを舞台に、破滅へと向かう悲劇の愛が美しい映像と共に描き出され...
アンナ・カレーニナ (映画の話でコーヒーブレイク)
本作は飛行機の中で鑑賞しました。 旧式の機種で、一斉上映システムだと知らず最初に「リンカーン」を選択したのですが、 画像のトーンが暗い上に、時々映像がぶれたりと鑑賞に堪え難いレベルだったので、 「アンナ・カレーニナ」に変更。最初から見るにはどうするのかし...
アンナ・カレーニナ (いやいやえん)
ざっくり言ってしまえば不倫ドラマなのですが。トルストイの有名な文芸作品なので何となくは知っていましたが、ちゃんと作品に触れるのは実は初めて。 時代コスと言えばこの人、キーラ・ナイトレイ主演。ジュード・
アンナ・カレーニナ (2012年) (のほほん便り)
何度も映像化されてる、ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作だけに、あえて斬新なアプローチ。映画全体を舞台劇とし、場面転換の際には映像が隣のステージに移動するという独特の手法を用いています。でも、大いに目の保養作品でした。美男美女で、映像的にも、とてもキ...