花ごよみ

映画、本、写真など・

当尾(とおの)の石仏巡り

2016-10-19 | 古寺(花など)

石仏を拝観しながら秋の当尾を散策しました。

京都府相楽郡加茂町にある
浄瑠璃寺や岩船寺周辺には
よく知られている「笑い仏」など
鎌倉時代~室町時代に
刻まれた磨崖仏が多くあります。




首切り地蔵




やぶの中三尊




あたご灯籠










千鍬地蔵
よく分かりませんが…






わらいほとけ




眠り仏






弥勒磨崖仏








三体地蔵


風に揺れるコスモスに秋を感じて…

たくさん歩いたので次の日
足が痛くなりました。







『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーアートミュージアム... | トップ | 少女 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖い思い (チー子)
2016-10-20 05:20:29
以前石仏めぐりした時に
藪の中の三尊?
道から遠くてしかも藪の中竹藪を手で押しのけて進み少し怖い思いをした記憶がありますが、今はそのようなことありませんか
Unknown (しんちゃん)
2016-10-20 22:58:16
 私は以前、イノシシに遭遇したことと、笑い仏三尊の上に猿がいた事には驚かされました(笑)

 あ・・・そういえば今年はまだ浄瑠璃寺お参りしてないなぁ(笑)
チー子さんへ (kazu)
2016-10-20 23:15:43
こんばんは

チー子さん、怖い思いされたんですね。
藪の中の三尊、
今は整備されていて
全く怖くないですよ。
見やすい環境になっていました。
しんちゃんへ (kazu)
2016-10-20 23:24:07
こんばんは

イノシシと猿に出会ったことがあるんですね。
びっくりされたでしょうね。
まだイノシシに遭遇したことが
ないです。
これからも会いたくないです。

今年まだ浄瑠璃寺にお参りしてないんですね。
私は今回で2回目です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。