花ごよみ

映画、本、写真など・

天河大弁財天社& 御手洗渓谷

2016-03-09 | 古寺(花など)
天河大弁財天社

広橋梅林まで来たので
天河大弁財天社まで行くことにしました。



天河大弁財天社は世界遺産に
登録された修験の山、
大峰山のふもとにあります。 

こちらはは芸能の神様。
能との縁が深い社で、
立派な能舞台があります。
有名なパワースポットということです。








天河大辯財天社の向いの
来迎院にある大銀杏。
弘法大師のお手植と伝えられていて
樹齢700年以上で天然記念物になっています。
秋、黄葉が落ちると
地面はすごいことになりそう。



奈良県吉野郡天川村坪内


御手洗渓谷




エメラルドグリーンの川、
水が澄んでいてとてもきれいです。




渓谷に沿って歩くことができる様に
遊歩道が作られています。
滝を眺めながらの散策、
爽快な気分になれます。







奈良県吉野郡天川村北角






ジャンル:
神社仏閣
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広橋梅林 | トップ | 大阪城公園梅林 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2016-03-09 22:30:43
 「天河伝説殺人事件」の映画でしかみたことのない神社。一度お参りしたいんだけどなぁ。。。
しんちゃんへ (kazu)
2016-03-09 23:18:22
こんばんは

天河大弁財天社、
道がいいので大東鶴見まで
2時間以内で帰れましたよ。
思っていたより結構短時間で帰れました。
是非一度お詣りして下さい。
この辺り温泉もあるので一泊もいいです。
見逃したところもあるのでまた行きたいです。
行く前にもっと予備知識を入れておけばよかったと反省です。
Unknown (さくら)
2016-03-11 02:32:53
天河大弁財天社、てんかわ・・・と読むのですね。 私も少し調べてみました。姿勢を正して、心静かに清らかな気持ちで参拝したくなるような、魅力溢れる所だと思いました。
パワースポットと言われる意味、エピソード。
山奥にあり、交通も不便みたいですが、いつか行ってみたいです。山、木々、静かな場所、清らかな雰囲気、空気や水。大自然の懐に包まれて、癒されそうです。御手洗渓谷も素敵な場所ですね。滝、水しぶき、流れる水の音、、、しばしボーッと無心で眺めて(普段もボーッとしている私ですが〜)自然に感謝しつつ、そのパワーを静かに身近で感じてみたいです。もっと脚力鍛えておかないと〜の私かも。
天河大弁財天社、御手洗渓谷の紹介、写真、ありがとうございます。^^
Unknown (彩)
2016-03-11 13:34:03
澄んだ綺麗な水と滝に癒されますね。
マンホールを収集していますが
まだ天川村は撮れていません><
なかなか吉野は遠くて行けないのです。
写して来てほしかったぐらいです^^;
さくらさんへ (kazu)
2016-03-11 20:59:51
こんばんは

天河大弁財天社、御手洗渓谷
なかなか行けそうにないところのように
思いましたが、広橋梅林から
そう遠くないと分かり訪れました。
一度は行きたかった場所、神社です。
御手洗渓谷は秋の紅葉が素晴らしい様です。
天河大弁財天社も見逃したところもあり
もう一度よく予習をして行きたいです。
こちらこそ写真見て下さってありがとう
ございました。
彩さんへ (kazu)
2016-03-11 21:46:32
こんばんは

御手洗渓谷のきれいな水の流れに
清々しい気持ちになりました。

マンホールを収集されているんですね。
撮ってくればよかったですね。
こんにちは (chika)
2016-03-12 16:38:20
御手洗渓谷と天川村は憧れの場所です。
水の流れが清らかで美しいですね〜(*^,^*)
パワーいっぱいもらえそう。

・・・でも交通手段が(+_+)
車がないので、何とかして行けないかなーと考えています。
chikaさんへ (kazu)
2016-03-12 20:30:11
こんばんは

御手洗渓谷と天川村、
広橋梅林から割と近い所にあるのが
分かり行ってきました。
周辺にも温泉などいいところがあり、
また行ってみたいところです。
chikaさんも機会があればゆっくりと余裕を持って訪れられたらいいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。