花ごよみ

映画、本、写真など・

ウォンテッド

2008-09-16 | 映画

主演はジェームズ・マカボイ。

共演はアンジェリーナ・ジョリー、
モーガン・フリーマン。

不満たらたらの毎日。
そのウェスリー(ジェームズ・マカボイ)の前に
突如出現した、
暗殺組織“フラタニティ”。

その仲間の一人、
フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)。

フォックスのことばによれば
ウェスリーの父はもと暗殺者、
父親が殺害され、
ウェスリーにも危機が……。

映画の中でとても気になったのが、
弾丸が、曲がる?
聞くところによると
弾丸に手を加えると可能なこともあるとか。
でもあんなコントロールした
弾道はないでしょうね。

すっごいカーチェイス
あり得ない銃撃シーン。
マンガ的です。

アンジェリーナ・ジョリーは
かっこよく描かれていました。
やっぱり見栄えのする女優さんです。



ジェームズ・マカボイ、
だんだん強くなっていくプロセス、
爽快感があります。

なんといっても、とにかく、
巻き込まれ被害者が多すぎますよ。

人間も動物(ネズミ)も…。
あんなにいとも簡単に
多数の命を犠牲にしてしまって….

映画全編にわたって
グロいシーンが多く
ちょっと引いてしまいましたが…。

アンジェリーナ・ジョリー、
モーガン・フリーマン、
この二人がぴしっと
映画を引き締めていました。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルッと長居植物園 その② | トップ | 長居公園、植物園の『緑のトンネ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (kira)
2008-09-16 17:07:16
TB,有難うございます。

マカヴォイくん目当てでしたので
あり得ないマンガチックな設定もアリで
楽しみました~♪

確かに"1を倒して1000を救う"じゃないじゃんと
突っ込みたくなりましたよねー。
でもアノ大量の(兵器たち)は、アップののを除いて
CGだと思ってましたが、、??
kiraさんへ☆ (kazu)
2008-09-16 18:38:47
こんばんは~!
こちらこそTBありがとうございました。

マカヴォイくん目当てだったら
きっと楽しめたでしょう♪
アクションもほんと見応えありましたね。
アンジーはかっこよかったですね。
1を倒して1000を救うでは
なかったですね。
そういえば(兵器たち)はCGかな。
あんなに大量には集められないでしょうね。
こんにちは (iina)
2008-09-18 16:14:17
イメージした映像を映画にしてしまうのですね。
CGは、ほとんどを可能にできてしまい、最後はアイデアの勝負ですね。
あり得ぬ設定でも、内容によっては許すこともでき、それが映画の評価に結びつくように感じます。
iinaさんへ☆ (kazu)
2008-09-18 23:30:53
こんばんは~!

コメントありがとうございます。

イメージ通りの映像を
映画にできるってもう
どんなものでも不可能ではないのですね。
それが許されるか許されないかは
個人によってそれぞれ違っていて
それが映画の評価の相違に
なってくるのですね。
Unknown (ホーギー)
2008-09-21 20:39:17
こんばんは、ホーギーです。
想像を超えたアクションシーンとストーリーもそれなりにどんでん返しもあって、期待通りのエンターテイメントに仕上がっていて、賛否両論あるかもしれませんが、私的には十分満足いく作品でした。
そして、何と言っても、クールでセクシーなアンジーが最高でしたね。これだけでも、この映画を観る価値があると思います。
ところで、続編を含む3部作の話があるようですが、まさか、アンジーは死んでいなかったのでしょうか?それとも、回想シーン的な感じでちょっとだけの出演となるのでしょうか。アンジーがフル出演しないと楽しみも半減かもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ウォンテッド (もののはじめblog)
今朝は、生涯で最悪な電車遅延に巻き込まれた。信号故障が原因というが、直ぐに運転再開したものの、全車が各駅停車になり、1時間超の遅延。iinaは、家を出て会社着に一旅行に相当する3時間50分もかかってしまった。 もっとも、iinaといえば直ぐに腹を据え、読書に徹...
劇場鑑賞「ウォンテッド」 (日々“是”精進!)
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...
ウォンテッド (to Heart)
“1を倒して、1000を救う” 原題 WANTED 製作年度 2008年 原作 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ 監督 ティムール・ベクマンベトフ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマ...
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ~ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
ウォンテッド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 ...
ウォンテッド/WANTED (我想一個人映画美的女人blog)
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました~{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになっ...
ウォンテッド(先行上映) (B級パラダイス)
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました!
「ウォンテッド」 (かいコ。の気ままに生活)
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス~映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...
『ウォンテッド』 (めでぃあみっくす)
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあ...
★★ 『ウォンテッド』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"WANTED".   ティムール・ベクマンベトフ監督。  映画が始まってすぐに派手なカーチェイス場面になり、ハリウッド映画とはちょっと違う感覚の演出に、これはどこかで...
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ...
「ウォンテッド」  WANTED (俺の明日はどっちだ)
う~ん、映像こそそれなりに面白いけれど、話があまりに稚拙なCGてんこ盛りアクションムービー。 冒頭のエレベーターから駆け抜けて窓を突き破りビルからビルへジャンプしながら相手を撃ち殺したり、ドリフトしながら瞬時でクルマに人を乗せたり、銃弾の弾道をグューン...
ウォンテッド (せるふぉん☆こだわりの日記)
先行上映中の「ウォンテッド」見てきました~ 今日のワーナーは、めっちゃ混んでた・
映画「ウォンテッド」の感想です。 (MOVIE レビュー)
先行上映で観てきて、一度この映画の感想を書いてブログにUPしたんですけど、 自分のブログのページをもう一度読み直してみて、大幅に書き直しました! それは、何故かと言うと・・・、まだ公開前だと言うのに、 調子に乗ってネタバレ全開で書いてしまいまして、 気が...
ウォンテッド★★★☆劇場69本目:先行上映で観に行っちゃいま... (kaoritalyたる所以)
アンジェリーナ・ジョリー出演映画の興行収入歴代一位!とかって予告でやってましたが、主演はジェームズ・マカヴォイなんですけど~。とは言えネームバリューで観に行く人が多い方が良いわけで、まぁとにかく行ってきました。前売り券を買っていたのに、ネットで調べたら...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
ウォンテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13~15先行上映)のR-15指定のアクショ...
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
★「ウォンテッド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
2008年9月22日「ウォンテッド」 (ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん)
☆今回も「夫婦の日」で割引鑑賞をした。 ちなみに世間一般は普通の平日だが、 私は土曜に学校の文化祭があったので代休だったのだ。 3時半という時刻だったので、呉の映画館「ポポロ」の中は いつにもましてガラガラかと思いきや、 意外な事にいつもより客...
掟も綻びも定めのもとに (MESCALINE DRIVE)
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
確かに良く出来ている!『ウォンテッド』 (水曜日のシネマ日記)
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。
ウォンテッド (ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店))
今日は当初予定したことが急に無くなってしまったので急遽映画でも観ることに 近所のシネコンに行った 観客は15人程度だったかな あらすじはコチラ 特殊効果は凄かった でも内容には乏しかった… 何と言うか世界観がめちゃめちゃ 冒頭の「1000年前 機織職人の組織が暗殺...
「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 (はらやんの映画徒然草)
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー (銅版画制作の日々)
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ...
WANTED を観ました。 (My Favorite Things)
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
ウォンテッド (Yuhiの読書日記+α)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックス...
『ウォンテッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
『ウォンテッド』 2008-No61 (映画館で観ましょ♪)
ワタシ的には、 タムナスさん=ジェームズ・マカヴォイを見に出かけた映画。 あっ、それと、この人アンジェリーナ・ジョリーのこの...
『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
「ウォンテッド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ウォンテッド」 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンス...
「ウォンテッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ~
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...
ウォンテッド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうん...
「ウォンテッド」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★☆ ジャンル : アクション 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : 東宝東和 監督 : ティムール・ベクマンベトフ 出演 : ジェームズ・マカヴォイ 、 アンジェリーナ・ジョリー 、 モーガン・フリーマン 、 テレンス・スタンプ 、 トーマス・ク...
ウォンテッド (mama)
WANTED 2008年:アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー...
映画『ウォンテッド』を観て (KINTYRE’SDIARY)
78.ウォンテッド■原題:Wanted■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月20日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名...
ウォンテッド (RISING STEEL)
ウォンテッド / WANTED 2008年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ティムール・ベクマンベトフ 製作:マーク・プラット  ジム・レムリー  ジェイソン・ネッター 製作総指揮:ゲイリ...