花ごよみ

映画、本、写真など・

リアル〜完全なる首長竜の日〜

2013-06-11 | 映画

原作は乾緑郎の小説
「完全なる首長竜の日」

監督は黒沢清。

佐藤健、綾瀬はるかが主演、
共演は中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太等

意識の中へ入り込みことができる
「センシング」という、
最新医療技術がキーポイント。

幼なじみで恋人同士の浩市と淳美を
佐藤健、綾瀬はるかが演じます。



センシングという方法で
淳美(綾瀬はるか)の、
意識内に入って行くうちに
不思議な光景を見ることになっていく浩市(佐藤健)。

現実と夢を隔てる境目が
崩れていく状態が起こるなか、
浩市と淳美は幼い頃過ごした場所へと…

ミステリアスな風景、
首長竜、
フィロソフィカル・ゾンビも
実際に登場!!

フィロソフィカル・ゾンビはやっぱり
黒沢清という感じ。
気味が悪いですが怖くはなかったです。
首長竜の方が怖かった。

原作とは男女が逆の設定で、
映画のように恋人同士ではなく
姉弟になっています。
設定が逆転しているのを
また二転三転してしまって
訳が分からなくなりそう。
とにかく原作と映画は別物でした。

意識がないのは一体誰なのか
混乱してしまうのは
本と同じでしたが…

心の中ですっきりしない気持ち悪さが、
残る映画でしたが、
これはこれでいいかなと思いました。


本の感想は→こちらです。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩国錦帯橋観光 | トップ | 福山城 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2013-06-12 06:33:45
 原作を公開数日前に読みだして、映画とは設定が全く違う事に気がついたので、結局原作は中途半端な状態に(笑)
 冒頭から綾瀬はるかが普段着でベッドに横たわってるのがすごく違和感があったので、ずっと「粗探し」しながら観てたのも悪かったかも。
 映像で見せられたら、どうしてもその状況を信じてしまうので、それがどことなくアンフェアな気がしました。

 佐藤健と中谷美紀が絡むシーンが、いわば「嘘」なわけで(笑)

 あ・・・あまりネタバレを書いちゃいけないか(笑)
しんちゃんへ (kazu)
2013-06-12 18:50:57
こんばんは

しんちゃんは原作と本では、
設定が違うことを知って
読む気が薄れてしまったんですね。
私は読んでいる時は
映画化を知りませんでした。
読み終えてから知って
こんな原作、映画化できるのか不安と
楽しみがありました。
結局原作とは似ているけれど
違う映画でした。
しんちゃんは
あら探しをしていたんですね(笑)
きっといっぱいあったでしょうね。
Unknown (たんぽぽ)
2013-06-13 09:33:04
これって、今テレビでよく宣伝している映画ですよね。
すごいことを考えるな〜って思ってました。

他の人の頭の中に入り込むなんて。。
人間は色々なことを考えますね〜。

宮島・津和野・萩行ってこられたんですね〜。
いいお天気でよかったですね。
私も数年前、母と主人と行ったことがあります。
母を車いすに乗せて大変でした。でも、喜んでくれましたが。。
今は、少しでも歩けるようになったので
また、どこか連れて行ってあげないとね。
たんぽぽさんへ (kazu)
2013-06-13 20:23:58
こんばんは

宮島・津和野・萩方面に
行ってきました。
一日目はまあまあの天気
二日目はとてもいい天気でよかったです。
たんぽぽさんもこの辺り
訪れられていたんですね。
お母さんと一緒だったんですね。
喜ばれてなによりです。
お母さんと一緒にご旅行
いいですね。
きっと喜ばれることでしょう。
たくさん旅行できたらいいですね。
山口に来られたのですね。 (MIYAUCHI)
2013-06-15 18:38:19
こんにちは。

山口県に来られていたのですね。
下関も良いとこですよ〜(笑)。
MIYAUCHIさんへ (kazu)
2013-06-15 20:14:32
こんばんは

山口方面に行ってきました。
残念ながら下関には行ってないです。
下関、とてもいいところみたいですね。
機会があれば下関も
ぜひ訪れてみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
リアル〜完全なる首長竜の日〜 (2013) 127分 (極私的映画論+α)
 文庫・・・読み終える前に映画見ちゃいました(笑)
劇場鑑賞「リアル 〜完全なる首長竜の日〜」 (日々“是”精進! ver.F)
意識の中に、ダイブ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306060001/ 映画 リアル~完全なる首長竜の日~オリジナル・サウンドトラックサントラ SMD itaku (m...
「リアル〜完全なる首長竜の日〜」 償いと赦しと救い (はらやんの映画徒然草)
原作である「完全なる首長竜の日」は「このミス」大賞を受賞したということで出版され
リアル〜完全なる首長竜の日〜 (悠雅的生活)
閉ざされた出口。夢の残骸。首長竜の絵。
【リアル〜完全なる首長竜の日〜】完全なる前半ホラーの日 (映画@見取り八段)
リアル〜完全なる首長竜の日〜     監督: 黒沢清    出演: 佐藤健、綾瀬はるか、中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太、堀部圭亮、松重豊、小泉今日子、青木綾平、川島鈴遥 公開: 2013年6月1日 2013年6月5日。劇場観賞。 原作は第9回このミステリーがすごい!...
リアル〜完全なる首長竜の日〜感想♪ (★ Shaberiba )
この題の意味・・なんだったんだろ・・・?
映画「リアル 完全なる首長竜の日」を観ました!!(2013-09) (馬球1964)
映画「リアル 完全なる首長竜の日」を観ました!!
リアル〜完全なる首長竜の日〜 (とりあえず、コメントです)
乾緑郎著の小説「完全なる首長竜の日」を黒沢清監督が映画化したSFファンタジーです。 キャラクターの設定を原作とは変えて佐藤健&綾瀬はるか主演で綴られる物語は どんな展開になるのか楽しみにしていました。 黒沢清監督の独特な演出と共に、とても純粋なラブストーリ...
リアル 完全なる首長竜の日 (だらだら無気力ブログ!)
綾瀬はるかが可愛かった!
リアル〜完全なる首長竜の日〜 (映画的・絵画的・音楽的)
 『リアル〜完全なる首長竜の日〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)黒沢清監督の作品と聞いて(注1)、映画館に出かけてみました。  本作の冒頭では、マンションの部屋で、浩市(佐藤健)と淳美(綾瀬はるか)とが食事をしながら、「どうしてかな、生まれたときか...
映画『リアル 完全なる首長竜の日』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-47.リアル 完全なる首長竜の日■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:127分■料金:0円(ポイント使用)■観賞日:6月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) ◇綾瀬はるか◇佐藤健◇中谷美紀◇オダギリジョー◇染谷将太◇小泉今日子◇堀部圭亮◇松...
リアル〜完全なる首長竜の日〜 (いやいやえん)
前半のホラー映画っぽい仕上がりは何のため? ミステリー・ファンタジー・SF・ロマンと色々ごった煮の本作、ただ単に綾瀬はるかと佐藤健のために観た人は「むむ?」となるんじゃないのかなー。ちなみに原作では姉弟のようですが、本作では恋人同士。でも主演二人が恋...
リアル 完全なる首長竜の日 (のほほん便り)
原作は、第9回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」だけど、 佐藤健&綾瀬はるかを筆頭に、キャスティングの豪華さがハンパなかったです。 なにげに、オダギリジョー、中谷美紀、染谷将太、小泉今日子、ですもん。 黒...