花ごよみ

映画、本、写真など・

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野 圭吾

2012-11-10 | 本 な、は行(作家)


ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店は、
どんな悩みにも応えてくれる、
不思議な雑貨店。

郵便口と牛乳箱を使い、
悩みの相談を請け負っている。

その雑貨店から
児童擁護施設「丸光園」と、
関係した人達の繋がりが見えてきます。

第一章 回答は牛乳箱に
第二章 夜更けにハーモニカを
第三章 シビックで朝まで
第四章 黙祷はビートルズで
第五章 空の上から祈りを
以上 短編5編の連作。

現在、過去、未来と、
時空を超えた連携が成されたストーリー。

相談内容についての回答が、
過去と未来の関連性を見越し、
とてもいい具合に展開されていました。

登場人物達は全て、
児童養護施設丸光園と関連しながら
雑貨店から始まり、
分岐、交差しながら
物語は進められていきます。

読後感もいい感じで、
優しいベールに包まれているかのよう。
東野 圭吾 にしては温かいのです。
ラストへと向かう
収束の仕方もよかったです。





『小説』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪ステーションシティ フ... | トップ | 太陽は動かない  吉田修一 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (苗坊)
2012-11-11 00:09:38
こんばんは。
SF小説というくくりだと「トキオ」を思い出しましたが、こちらも素晴らしい作品でした。
丸光園とナミヤ雑貨店のつながりが分かった時は鳥肌が立ちました。
あの泥棒3人組はきっと更生できると信じられるラストが良かったです。
苗坊さんへ (kazu)
2012-11-11 16:37:49
こんにちは

TBありがとうございました。

時空を超えての絆が
「トキオ」とよく似た感じでしたね。
丸光園とナミヤ雑貨店の繋がりには
感動しました。
泥棒3人組の未来はきっといい方向に
向かっていくと思いました。
Unknown (yori)
2013-04-16 22:57:00
はじめまして 苗坊さんの所から流れてきました。
確かに人に優しい物語でした。
そもそも東野さんは犯人には優しい? 笑
yoriさんへ (kazu)
2013-04-17 00:41:27
こんばんは

お越しくださってありがとうございました。
優しさを感じる物語でしたね。
犯人に優しいかな?
多種多様な犯人がいるから
優しいとは一概には言えないかも(笑)
Unknown (しんちゃん)
2015-01-20 16:58:13
どちらかと言うと、古き良き時代のアメリカ映画みたいでした。

 ただ、東野圭吾じゃない(爆)
しんちゃんへ (kazu)
2015-01-20 23:13:12
こんばんは

そうですね。
なんとなく古びたアメリカ映画のような
雰囲気がしますね。
東野圭吾らしくはないですね。

コメントを投稿

本 な、は行(作家)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾 (苗坊の徒然日記)
ナミヤ雑貨店の奇蹟著者:東野 圭吾角川書店(角川グループパブリッシング)(2012-03-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとる ...
東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 (itchy1976の日記)
ナミヤ雑貨店の奇蹟東野 圭吾角川書店(角川グループパブリッシング) 今回は、東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を紹介します。連作短編集としては見事だという印象ですね。短編同士のつながりという点においては素晴らしいなという印象があります。すべてにおいておさまり....
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (Akira's VOICE)
東野圭吾 著
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 東野圭吾 (“寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題)
ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日:2012-03-28 ブクログでレビューを見る»  *** 内容(「BOOK」データベースより) ***夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、...
東野圭吾/「ナミヤ雑貨店の奇蹟」/角川書店刊 (ミステリ読書録)
東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。 あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は……。物語が完結するとき、 人知を超えた真実が明らかになる。すべての人に捧げる、心ふるわす物語(紹介文抜粋)。 東野さんの最新作。悩み相談をしてく...
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (どくしょ。るーむ。)
著者:東野 圭吾 感想: 東野圭吾さんの新作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を読みました。 とある事情でナミヤ雑貨店を訪れた翔太・敦也・幸平の三人。なぜか雑貨店に寄せられる人生相談 ...
捻じれた時間に身をま​かせ (活字の砂漠で溺れたい)
東野圭吾という作家は引出しが多い。 ひとことで言えば、多彩、である。 そんな彩の中の代表的な顔に、 理系作家、と呼ばれる一面がある。 所が理論的で実証的なミステリーを書 ...
ナミヤ雑貨店の奇蹟  東野圭吾著 (角川文庫) (極私的映画論+α)
 ナミヤって・・・悩み?(爆)ずいぶん後で気がついたし(汗)
東野圭吾 『ナミヤ雑貨店の奇跡』 (こみち)
JUGEMテーマ:読書感想文    強盗に押し入って、逃亡した空き家の雑貨店では一種の異次元空間に入り   込んだように時間の経過がとても遅い。おんぼろの雑貨店が今まで朽ちずに   残っていたのは、何だかの意思に...
ナミヤ雑貨店の奇蹟  (読書と足跡)
ナミヤ雑貨店の奇蹟  著者 東野圭吾 東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化! 悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。 少年3人が忍び込......