花ごよみ

映画、本、写真など・

レ・ミゼラブル

2013-01-16 | 映画

レ・ミゼラブルやっと見てきました。
原作はヴィクトル・ユゴーの小説。
この小説を基にした、
大ヒットミュージカルを映画化。

主人公ジャン・ヴァルジャンの、
波瀾に満ちた一生を描く

監督はトム・フーパー。

ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、
アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、
サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト等
豪華な俳優陣。

パンを盗んだということで19年もの間、
獄中で過ごしたジャン・バルジャン、
仮出獄するも再び盗みをしてしまう。

司教と出会い、罪を見逃して許された、
ジャン・バルジャンは改心。
それから工場主となり市長にまでなる。

かつて工場で働いていた、
ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)は、
娘コゼットのため、
髪を売り歯を売りさらには体まで。

ファンテーヌから
彼女の子供、コゼット(アマンダ・セイフライド)を
託されたバルジャン。

法が全てとの信念から、
どこまでも執拗に追い続ける、
ジャベール(ラッセル・クロウ)の、
追跡から逃れ、パリへと。



ジャン・バルジャンは
ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)から託された
コゼット(アマンダ・セイフライド)と、
親子として暮らす。
バルジャンは美しく育ったコゼットに、
父親として限りない愛情を注ぐが
激動の時代の波にのまれることになる。



この映画、歌が直接胸に響いて、
心が動かされます。

音楽、俳優の演技を通して、
感動を呼び起こし
臨場感を味わえるのです。

深い心の悲しみ、痛み、絶望から、
愛する者を得、喜び、そして希望へと
波乱の人生を歩んだ、
ジャン・バルジャンの一生。

ジャン・バルジャンを演じた
ヒュージャックマンの表現力には
心が締め付けられました。
心を込めて歌い上げる姿は、
素晴らしかったです。

貫禄十分の、
ラッセル・クロウ演じるジャベールは
彼の渋い声も相まって
凄みを感じました。

ジャンバルジャンの最期に現れた
ファンティーヌの、
癒しの歌声は涙を誘います。

封切りから日数が経っているのに
まだまだ劇場は満員、
ネット予約していなければ
見られないところでした。









『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渾身 KON-SHIN | トップ | 夜行観覧車  湊 かなえ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-01-17 11:47:24
俺も感動!感動!でした。
公開して1ヶ月ほど経つのにまだ満席とは!
でもそれも納得できるぐらいの素敵な映画でした。
Unknown (アリス)
2013-01-17 15:31:19
都会は、まだいっぱいみたいですね。
アカデミーにノミネートされた
影響もあるのでしょうね。

>深い心の悲しみ、痛み、絶望から、
愛する者を得、喜び、そして希望へと
波乱の人生を歩んだ、
ジャン・バルジャンの一生は本当に
胸を打ちました。最後のシーンは
涙、涙ですよね。
けんさんへ (kazu)
2013-01-17 22:38:08
こんばんは

TBありがとうございました。

感動でしたね。
贅沢な時間を過ごしました。
まだ満席なんですよ。
びっくりですよね。
アリスさんへ (kazu)
2013-01-17 22:44:15
こんばんは

やっと見てきましたよ。
ノミネートされましたね。
楽しみです。

ジャン・バルジャンの一生、
感動的な一生でしたね。
ラストもシーンは涙、涙、
そして鼻水もです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
レ・ミゼラブル (本と映画、ときどき日常)
監督 トム・フーバー 出演 ヒュー・ジャックマン     ラッセル・クロウ     アン・ハサウェイ いや〜、泣けました! 2回泣いちゃいました(涙、涙 もう最初から最後まで理不尽で悲しい出来事の連続(涙 パンを盗んで19年間刑に服したジャンバル・ジャ...
レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
もうね、あのファンテーヌの唄が聴こえてくるだけで条件反射的に感動の記憶が呼び起こされてしまいます。日本での舞台を1度観ただけなので偉そうなことは言える私ではありませんが ...
レ・ミゼラブル / Les Misérables (勝手に映画評)
傑作ミュージカル『レ・ミゼラブル』の映画化。映画化したのは、ミュージカル版レ・ミゼラブルであり、ヴィクトル・ユゴーの小説版レ・ミゼラブルでは無いことに注意。ミュージカル版と小説版では、ストーリーに若干に違いがあるらしいです。 “お昼休み”の番組のメイン...
レ・ミゼラブル (あーうぃ だにぇっと)
レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇
レ・ミゼラブル (だらだら無気力ブログ!)
素晴らしかった!!
レ・ミゼラブル (to Heart)
愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/クロード=ミシェル・シェーンベルク/ハーバート・クレッツマー 監督 トム・....
歓びの歌〜『レ・ミゼラブル』 (真紅のthinkingdays)
 LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は19年もの長きに渡って 投獄され...
レ・ミゼラブル (こんな映画見ました〜)
『レ・ミゼラブル』---LES MISERABLES---2012年(イギリス)監督:トム・フーパー 出演:ヒュー・ジャックマン 、ラッセル・クロウ 、アン・ハサウェイ 、アマンダ・セイフライド 、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター 、サシャ・バロン・コーエン ....
[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まさか、3時間近い上映時間とは思わず、女の子とレイトショーで観て、帰宅して落ち着いたら、この時間になってしまった。  明日も早いので、マジ寸評ですまん!  古典なので、あまり派手な起伏はないが、ミュージカルなので、その音楽の数々はやはり感覚に訴えてき...
レ・ミゼラブル (そーれりぽーと)
今年の大本命、『レ・ミゼラブルを観てきました。 ★★★★★ ★がいくつ有っても足りない。 泣き過ぎて方針状態でエンドロールを眺めていました。 ミュージカル版の完全映画化と言うことで、キャスティングに全てがかかっていたのですが、これについては予告編を初めて...
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
■レ・ミゼラブル (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第290回「やっぱり、ミュージカルは苦手です。」 2012年から13年の年末年始には、映画会社も休みのせいなのか、新作が公開されずにすっかり映画館から足が遠のいていましたが、自分らしいお正月を・・・と思い、さほど観たい衝動も無いまま映画館へ行きました。....
レ・ミゼラブル (風に吹かれて)
慈悲の心と愛に出会って公式サイト http://www.lesmiserables-movie.jpビクトル・ユゴーの同名小説のミュージカル舞台版の映画化監督: トム・フーパー  「英国王のスピーチ」
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
感動で満たされた!  
映画:レ・ミゼラブル  普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「やっぱ苦手!」と思いつつ、我慢して見続けた。 すると、 監督トム・フーパー がこだわ...
レ・ミゼラブル 文句なしっ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を読み、そして2005年の年末にミュージカル「「Les Miserables」を梅田芸....
【レ・ミゼラブル】天に昇る歌声 (映画@見取り八段)
レ・ミゼラブル〜 LES MISERABLES 〜   監督: トム・フーパー    出演: ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・サイフリッド、イザベル・アレン、エディ・レッドメイン、サシャ・バロン・コーエン、ヘレナ・ボナム=カーター、サマ...
『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ (映画のブログ)
 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無...
ミュージカルで締める! (笑う社会人の生活)
31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 ジャン・バルジャンを主人公に彼の波乱の人生を ファンテーヌやその娘コゼット、彼を追うジャベール警部などを絡めて描いた作品 有名なミュージカル舞台の映画化 まさに大作、大河ドラマですね ミュージカル...
映画『レ・ミゼラブル』を観て〜アカデミー賞3部門受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督:トム・フーパー◆ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)◆ア...
レ・ミゼラブル (いやいやえん)
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手...
レ・ミゼラブル (Yuhiの読書日記+α)
文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化したもの。監督はトム・フーパー、出演はヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド他。 <あらすじ> 1815年、ジャン・バルジ....
レ・ミゼラブル (RISING STEEL)
ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァーサル製作 監督:トム・フーパー 製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェル...