花ごよみ

映画、本、写真など・

天使と悪魔

2009-05-24 | 映画

「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。

監督は前作と同じロン・ハワード。
主演はトム・ハンクス。
前作と同じく宗教象徴学者、
ロバート・ラングドンを演じます。

4人の枢機卿が拉致される。

バチカンの古文書を頼りにしながら
ロン・ハワードは犯人捜しと
爆発物処理のため忙しく走り廻ります。

秘密結社イルミナティのバチカンへの復讐を
阻止できるのか?

タイムリミットまでに爆発物の
処理が成されなければならない。

「反物質」の使用目的は、
大司教選挙中のバチカンを爆破すること。

凶器は原爆一個に相当する、
破壊力をもつ「反物質」。

「反物質」とはエネルギー物質。
物質と反物質が接触することによって
膨大なエネルギーが発生する。

映画の宇宙戦艦エンタープライズの
燃料になっているということが
小説の中で書かれていました。



原作を下の初めまで読んでいます。
あまり進展がないので途中で、
中断して映画を観る事にしました。

本と映画は多少違っていました。
映画はスピード感もあって楽しめました。

ヒヤヒヤしながら何秒か前に助かるという、
よくあるパターンのストーリーですが…。

でも犯人の顔と目的は最後まで見えない。
最後のどんでん返しがあります。

 



ロケ地となるバチカン、ローマの、
美しい観光名所、
芸術的な建物、彫刻を背景にして、
物語は展開されます。
旅行に行った気分が味わえます。

これは本は空想だけですが
映像が視覚にくる映画ならでは。

TOHOシネマズ梅田で観ました。
インフルエンザ流行のため
インターネットチケット販売での
席の予約ができなくなっています。
休館を要請ということになったら
払い戻しが面倒だからということなのでしょう。

この映画、シネマイレージで、
ポイントをため無料で観ました。






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユリが咲きました!! | トップ | 百合を描いてみました。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見に行きたいですね (平安人)
2009-05-25 13:58:24
こんにちは~♪
 kazuさん
私は「ダ・ヴインチ・コード」はワクワクして見たのですが、
今日紹介して下さいました、「天使と悪魔」はテレビのコマーシャルで何度か見て、見に行きたいと思いつつ。
何となく、インフルエンザの事も有り・・・・。マスクも持っていなくて、買えなくて

 図書館で本を借りようかなぁ・・
と、思ったりしています。

 記事と写真を拝見して、kazuさんも最初は本を読まれていたけど・・・
結局は映画を見に行かれたのですね。
 やはりスピード感とか映像に勝るものは有りませんね。
 ”ロケ地となるバチカン、ローマの、美しい観光名所、
芸術的な建物、彫刻を背景にして、
物語は展開されます。
旅行に行った気分が味わえます。”
 このメッセージに心が揺らいでいます。

私も見に行こうかなぁ
 それにしても、ポイントをためて無料で行かれたとか
好かったですね
 
本を。。 (たんぽぽ)
2009-05-25 22:36:57
本を読まずに、映画をみても、
大丈夫そうですね。

ダビンチコードの時は、本を読んでから見ました。
でないと、難しいよと聞いていたので。。

天使と悪魔も見たいけど、
先に本を読まないと~と、思ってました。

インフルエンザも少し落ち着いてきたようだし、
また見にいきたいなと思ってます。
平安人さんへ☆ (kazu)
2009-05-25 23:29:04
こんばんは~!

「天使と悪魔」はテレビのコマーシャル、よくやっていましたね。

梅田もなんばも映画館に続く道、
地下街の通路には垂れ幕、ポスターが
ずらりでした。
映画館はマスクないとやっぱりちょっぴり不安がありますね。

私は幸い花粉症のマスクが
かなり残っていましたので
役に立っています。

本もおもしろいですよ。

映画は疾走感もあって、
歴史的な建造物、彫刻は
大画面で見ると見応えありました。



たんぽぽさんへ☆ (kazu)
2009-05-25 23:37:46
こんばんは~!

ダイジェスト版として
映画を観て後で本を読む方法もありますよ。
出演者の顔が浮かんで内容が
わかりやすいと思います。
先に本を読んでいるうちはカタカナ名前でややこしいです。

映画館はやっぱりインフルエンザ
気になりますね。
いつもの日曜日より
人は少なかったです。
でも混んでいるより少ない方がこちらは安心ですが…。
Unknown (よりりん)
2009-05-26 22:12:25
早速ご覧になったのですねぇ~。
これね・・・どうしようか迷い中です。
前回作品が、個人的にはイマイチだったので・・・苦笑。
ただ、おっしゃるように海外の美しい景色が見られるのは魅力ですね!!

体調不良と忙しさで、ちょっと映画もおでかけもなく、ブログも停滞気味です~トホホ。
よりりんさんへ☆ (kazu)
2009-05-27 21:19:50
こんばんは~!

見てきましたよ~!
前回作より多少わかりやすくて
スピード感もあって面白かったですよ。歴史のあるローマの美しい建物を見るのもいいですよ。
ただ内容は単純ですが…。
犯人はこの人だと思った人とは
違っていました(笑)

体調大丈夫ですか?
お大事になさって下さいね。
観ました! (マキロン)
2009-06-01 11:16:59
新婚旅行でイタリアに行ったばかりだったので、
ローマとバチカンが舞台!ってことで主人と一緒に観ました。
観光した所がたくさん出てきたのでもちろん楽しかったのですが、
ストーリーが面白かったですね~
展開が早いし、最後まで予想を裏切るし。
以前、ダ・ヴィンチ・コードも見たのですが
断然こっちの方が面白かったかも!
行かれたんですね!! (kazu)
2009-06-01 23:22:30
ご結婚、おめでとうございます。
新婚旅行で行かれたんですね~!
ローマとバチカンが舞台で
行ったばかりの所を映画で見れて
感動ですね。
映画もおもしろかっですね。
予想外の展開で楽しめました。
ダ・ヴィンチ・コードより
スピード感がありましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
天使と悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヴァチカンを光と闇が包み込む─』  コチラの「天使と悪魔」は、ダン・ブラウンの同名原作小説の大ベストセラーを受け映画化された「ダ・ヴィンチ・コード」から3年、5/15に全世界同時公開となったミステリー大作なのですが、せっかくなので公開初日に観てきちゃ...
天使と悪魔/トム・ハンクス (カノンな日々)
これはもう事前に何も知らなくたって前評判良かろうが悪かろうが観に行っちゃう映画ですよね。でも『ダ・ヴィンチ・コード』の大騒ぎにはかなり振り回されたところもあるので今回はあまり騒がしくないのはかえって好印象だったりします。ワタシ的には一度の鑑賞でわかるの...
[映画『天使と悪魔』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続...
劇場鑑賞「天使と悪魔」 (日々“是”精進!)
「天使と悪魔」を鑑賞してきました「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。教皇選挙(コンクラーベ)が行われ...
『天使と悪魔』 2009-No17 (映画館で観ましょ♪)
やっぱりねぇー。 そうだと思ってました! 宗教象徴学は全くワカリマセンが、 犯人は判っちゃいます! 長引かせず、 ラング...
天使と悪魔 (勝手に映画評)
『ダ・ヴィンチ・コード』から3年。ロバート・ラングトンシリーズ映画の第二段。ただし、原作では『天使と悪魔』の方が先であり、映画と原作では時系列関係が逆になっています。 『ダ・ヴィンチ・コード』も充分ジェットコースタームービーでしたが、こちらの『天使と悪...
北朝鮮 またか! (FREE TIME)
またしても北朝鮮がやってくれました(怒)
★「天使と悪魔」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段...
天使と悪魔 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 ダン・ブラウンの原作『天使と悪魔』は大好きですぅ~             前作の映画はイマイチだったんだけど(汗)、、、今回はどうかな? 【story】宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくロ...
天使と悪魔 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。ダン・ブラウン原作のシリーズ1作目を、映画版では時制を前後させ続編として製作。 物語:ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授...
天使と悪魔 (メルブロ)
天使と悪魔 261本目 2009-22 上映時間 2時間18分 監督 ロン・ハワード  出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド  会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  「ダヴィンチ・コード」の続...
天使と悪魔 (悠雅的生活)
科学と宗教。粛清と復讐。そして、選ばれし者。
『天使と悪魔』(吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカル...
「天使と悪魔」 驚くほど前作と同じ印象 (はらやんの映画徒然草)
大ヒットした「ダ・ヴィンチ・コード」を受けて、ダン・ブラウンのラングドン教授シリ
文明の利器に暴かれた事実。『天使と悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
2006年5月に劇場公開された映画 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。 ヴァチカンを舞台に描かれた 教皇候補の暗殺計画を巡る物語です。
天使と悪魔 (Akira's VOICE)
もっと考えさせてください。
天使と悪魔 を観ました。 (My Favorite Things)
ダン・ブラウン好きの私なので…チョイ辛口です。
「天使と悪魔」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
難しい象徴や暗号の謎解きというより、次々に起きる事件を観ている間にラストまで行ってしまったという感じでしたね。あっという間に時間が立ってしまいました。ローマの景色も素晴らしい・・行ってみたくなりました☆トム・ハンクスは、さすがにプールでの登場通りに体力...
「天使と悪魔」(アメリカ 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
17世紀に弾圧された科学者たちの秘密結社。 400年以上の時を経て復活した彼らのヴァチカンへの復讐。
天使と悪魔 (映画どうでしょう)
映画 天使と悪魔 の感想 ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ第2弾。前作に引き続きト...
天使と悪魔 (B級パラダイス)
正直なところあまり観る気はなかったんですが、前作観てるし予告編見たらやっぱ観たくなったしで行ってきました。
「天使と悪魔」プチレビュー (気ままな映画生活)
前作「ダヴィンチ・コード」の大ヒットだったが、個人的には 面白いと唸るほどではなかった。今回はどうか・・・
「天使と悪魔」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
前作よりもテンポ良くお話が進んでいった感じ
「天使と悪魔」 ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
ローマ市内を縦横無尽に車で走り回るのは、まるで現代版「ローマの休日サスペンス風」。 懐かしいローマの教会めぐりに思いを馳せていると、あれあれ・・・? 慌しく駆け回る展開についていけないよ・・・・
『天使と悪魔』 (『映画な日々』 cinema-days)
天使と悪魔 ローマ教皇が亡くなりコンクラーベ(選挙)の最中、 秘密結社イルミナティから新教皇候補殺害予告が届く。 【個人評価:★★☆...
天使と悪魔 (Angels & Demons) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2009年 アメリカ映画 146分 サスペンス 採点★★★ 神さまって信者の数が増えれば増えるほど力を増すって言うけど、カソリック信者10億人もいれば相当なもんなんでしょうねぇ。10億って言えば、ビートルズのアルバム...
天使と悪魔 宗教も科学も心しだい (RISING STEEL)
天使と悪魔 ANGELS&DEMONS 前回の事件で教会から目を付けられちゃったロバート・ラングトン教授だけど 直々の協力要請を受け、ヴァチカンを襲う未曾有の危機に挑む! 2009年 アメリカ映画 コロ...
天使と悪魔  (Yuhiの読書日記+α)
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。その他のキャストは、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド他。 <あらすじ> 宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン....