花ごよみ

映画、本、写真など・

きょうのできごと

2005-02-19 | 映画

柴崎友香の原作は中身のない日常を 
記した日記みたいで退屈になり 
途中で止めてしまったんですが、
もう少し頑張って最後まで読めば良かったかな。  
 
京都の大学院への引っ越し記念に、
集まった男女の一日の物語。

ほのぼのとした映画です 
関西弁なのでよけいに心が和みます。 
 
くだらないことにこだわって 
他人から見たら滑稽なことでも 
本人達にとっては、
すごく大切なことになるんだなあ。 
  
田中麗奈と伊藤歩、しゃべり方から感じるのか 
もっとキリッとして欲しい気もするけど…。
 
特に田中麗奈、コケティッシュすぎ。 
 
池脇千鶴、いい味出してます。
 
かべに挟まれた男や、
鯨のエピソードも面白かったです。 
こっちの方が面白いかも。


(CATV)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四日間の奇蹟 (浅倉 卓弥) | トップ | 梅の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ray)
2005-03-02 20:45:31
田中麗奈に髪を切られた先輩が、鏡を見て初めて事態に気づいたところには笑いました。
コメントありがとう☆ (kazu)
2005-03-02 21:34:39
Rayさんへ 

笑えるポイントがあちこちに点在していましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
■ きょうのできごと (電脳サーチライト.ver2)
■ きょうのできごと 観ました。 友達の引越し祝いに集まった仲間たち。 そこでだらだらと飲み会をしている間にも、 世界は動き続け、様々なドラマが生まれている。 それぞれが悩みを抱え、生きている。 恋に学校に仕事に向き合っている。 きょうのできごと公式サ
きょうのできごと~a day on the planet~ (a story)
主演田中麗奈、妻夫木聡、伊藤歩、柏原収史、三浦誠己、石野敦士、松尾敏伸、池脇千鶴、佐藤仁美、山本太郎、北村一輝、派谷恵美、大倉孝二、津田寛治 監督行定勲 脚本行定勲・益子昌一 製作2003年、日本 うたかたの日常~京都編 京都の大学院に進学する正道(柏原収
DVD: きょうのできごと (Pocket Warmer)
邦題:きょうのできごと 原作:「きょうのできごと」柴崎友香(河出書房新社刊) 監
きょうのでいごと (カフェビショップ)
きょうのできごと 青春だなあ。これは懐かしい空気がいっぱいです。 青春っていっても熱いやつではなく、けだるく無意味でダルダルな時間のほうの青春。 ある意味リアル。 何も考えず集まってしょうもないこと話して、 思いつきで遠出して、 懐かしいっすわ~。 何も.
きょうのできごと (mostalgy)
書くの遅くなりましたが、今日紹介する映画の影響で僕は京都に行きたくなりました。 きょうのできごと 《監督》 行定勲 《出演》  田中麗奈 妻夫木聡 伊藤歩 柏原収史 三浦誠己 石野敦士 松尾敏伸 池脇千鶴 ほか  ジェネオン エンタテ
映画「きょうのできごと a day on the planet」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
髪、切ったんや、似合わへんな・・そして、流れる矢井田瞳の「マーブル色の日」・・今日の出来事は、テレビニュースのよう限りなく透明に近いブルー・・ 三つの出来事を、時間を前後させながら同時進行する青春群像劇・・浜辺に揃えられた靴の上に遺書らしきもの...
きょうのできごと a day on the planet (いけこのDVD鑑賞記)
きょうのできごと スペシャル・エディション 田中麗奈 (2004/08/25)ジェネオン エンタテインメントこの商品の詳細を見る 2003年 / 日本 / 110 minutes 出演 : 妻夫木聡、田中麗奈、伊藤歩、柏原収史、三浦誠己 監督 : 行定
きょうのできごと a day on the planet (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 いよいよ「夜王~YAOH~」最終回ってなワケで、聖也さんデイも最終回です。つってもこの映画では北村一輝さん本当にチョイ役です。出番は少ないし、役どころもあんまりオイシくないのですが、映画自体は結構良かった。と言うか好きな感じでした♪  コチラは同名の小...