花ごよみ

映画、本、写真など・

偉大なる、しゅららぼん

2014-03-19 | 映画

万城目学の同名小説を映画化。
濱田岳、岡田将生が主演。

琵琶湖畔の町
石走のお城に暮らす日出一族。

彼等は先祖代々受け継いだ、
不思議な力を持っていた。

分家の息子の涼介は
力の修行をするため石走に…
日出家の城から高校へ通うことになる。

日出家の跡取り息子で殿様のような高校生、
淡十郎のお供となって振り回される涼介。

淡十郎の恋、日出家とライバルの棗家、
色々が絡み合って
思ってもいなかった騒動が展開。

日出淡十郎に濱田岳、
日出涼介に 岡田将生、
淡十郎の姉、日出清子に深田恭子、
ライバルの棗家の高校生、棗広海に渡辺大、
涼介の師匠、藤宮濤子に貫地谷しほり。

赤い学生服を着た淡十郎、
涼介が登場しただけで
にやりとなります。

渡辺大の15歳もおかしい。
高校生には見えないでしょう。

深キョンはきりっとして
立ち姿が美しかったです。
浜村淳もちょっとだけ出演。

琵琶湖を舞台にして、
不思議なパワーが炸裂。
反目する日出家と棗家。



琵琶湖もすごいことになります。
琵琶湖に龍がいるような
気になってきます。

お濠に船、町を馬でとかいった具合で
時代劇のような趣もあって
ファンタジー色が満載の
独特の世界観の物語です。

原作のストーリーには
結構忠実に作られていました。

相変わらずの万城目学の世界。
スケールは大きいのに
なんだかばかばかしい。
原作は読んでいたので
あらすじはおおよそ
分かっていたけど面白かったです。

長浜、竹生島、彦根城が辺りがロケ地。
日出家の住居は彦根城。
この辺りには訪れたことがあって、
おなじみの景色でした。
あっ、あそこだ!あそこだ!
といった感じで…
余計に楽しめました。

彦根城の桜、素敵でした。
彦根城は雪の頃行ったので
今度は桜の頃に行くたくなってきました。
CGを駆使した原作の映像化も
うまくいっています。
娯楽作品として楽しんで
観ることができました。







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 淡路島の八木のしだれ梅(村上邸) | トップ | 淡路島 広田梅林ふれあい公園 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2014-03-19 23:03:28
 純じゃなくって淳ね(笑)
浜村純は往年の盟友です。

 私は原作よりも楽しめたなぁ。ちょっと原作長すぎたし。深キョンの「フルボッコ」って台詞が可愛かった。

 ただ・・・最後に「後日談」風に全員元気な姿を見せて欲しかったな。
しんちゃんへ (kazu)
2014-03-19 23:31:29
こんばんは

浜村純ってしんちゃんの
お友達なんですか?
失礼しました(笑)
書き直しておきます。
深キョンの「フルボッコ」、
ほんと可愛かったですね。
全員元気な姿もいいかもしれないですね。
Unknown (しんちゃん)
2014-03-20 07:07:13
 あはは(笑)お恥ずかしい。
名前の間違いを指摘する私が変換間違い(爆)

 日出家の殆どの人が寝たまんまの姿がラストショットだったもんね(笑)
こんにちはー♪ (kira)
2014-03-20 11:27:26
濱田岳さん+岡田くんの時点でユルイ空気を感じていましたので、
恭子ちゃんのキャラが浮いちゃうのでは?ということも考えられる中、
ちゃんと青春ドラマしてたなあ~と満足です♪

琵琶湖周辺のロケ地も素敵だったし、
CGもキマッテました
誰もが「誰かの為に」チカラを使う、というのが好きでした
しんちゃんへ (kazu)
2014-03-20 12:38:53
こんにちは

変換間違いよくありますよね。
知らずにそのままの時も
多くあると思いますよ。
元気な日出家の人たち見たかったですね。
kiraさんへ (kazu)
2014-03-20 12:48:37
こんにちは

登場人物、
みんなそれぞれ個性がはっきりしていて
うまくいっていましたね。
国宝級のロケ地も
湖が割れるCGも見応えがありました。
チカラの使い方もよかったですね。
Unknown (苗坊)
2014-03-22 00:13:38
こんばんは。
面白かったですね~
原作に割と忠実だったのが何よりも嬉しいです。
マキメ作品をよくもここまで表現できたなーとひたすらびっくりです^^
お城も湖が割れる映像も素晴らしかったです。
岳君も岡田君も雰囲気が良かったです。
苗坊さんへ (kazu)
2014-03-22 12:27:11
こんにちは

原作に沿って作られていましたね。
本を読んでいて映像化は
むずかしいと思っていました。
湖のシーンうまくできていましたね。
岳君も岡田君も淡十郎と涼介を
うまく演じていましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
偉大なる、しゅららぼん(2013) 114分 (極私的映画論+α)
 原作よりも良かったと私は思います
偉大なる、しゅららぼん (to Heart)
不思議な力、使えます。 ※「琵琶湖エリア」限定 製作年度 2013年 上映時間 114分 原作 万城目学 『偉大なる、しゅららぼん』(集英社刊) 脚本 ふじきみつ彦 監督 水落豊 出演 濱田岳/岡田将生/深田恭子/渡辺大/貫地谷しほり/田口浩正/大野いと/柏木ひなた/小柳友/佐野...
『偉大なる、しゅららぼん』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「偉大なる、しゅららぼん」□監督 水落 豊□脚本 ふじきみつ彦□原作 万城目 学□キャスト 濱田 岳、岡田将生、深田恭子、渡辺 大、貫地谷しほり■鑑賞日 3月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...
偉大なる、しゅららぼん (あーうぃ だにぇっと)
偉大なる、しゅららぼん@よみうりホール
偉大なる、しゅららぼん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】琵琶湖で対立している2つの家系が新たな敵
劇場鑑賞「偉大なる、しゅららぼん」 (日々“是”精進! ver.F)
“しゅらら”と、“ぼん”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403090001/ 【送料無料】【緊急追加キャンペーン ポイント最大4倍!】偉大なる、しゅららぼん [ 万城目学 ]価格:798円(税5%込、送料込) 【送料無...
偉大なる、しゅららぼん/濱田岳、岡田将生 (カノンな日々)
独特の世界観で読者を魅了する作家・万城目学さんの同名小説を『犬とあなたの物語 いぬのえいが』の水落豊監督が濱田岳さん、岡田将生さんを主演に映画化した作品です。万城目学さ ...
【 偉大なる、しゅららぼん 】しゅららららぼーーーんの意味 (映画@見取り八段)
偉大なる、しゅららぼん      監督: 水落豊    出演: 濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、田口浩正、大野いと、笹野高史、村上弘明、柏木ひなた、小柳友、津川雅彦 公開: 2014年3月8日 2014年3月12日。劇場観賞 原作...
偉大なるしゅららぼん 試写会 (苗坊の徒然日記)
「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ」の人気作家・万城目学による同名小説を、濱田岳と岡田将生の主演で映画化。滋賀県琵琶湖畔に位置する石走(いわばしり)の町には、代々 ...
偉大なる、しゅららぼん (とりあえず、コメントです)
万城目学著の不思議な力を巡る物語を映画化したエンターテイメント作品です。 万城目さん原作の映画は面白いので、この作品も公開を楽しみにしていました。 琵琶湖を巡る2つの名家の争いと共に始まる事件がダイナミックに展開されていて 謎の切なさと共にワクワク楽しめる...
『偉大なる、しゅららぼん』 (こねたみっくす)
偉大なる、ゲップとオナラ。 万城目学ワールド全開。琵琶湖ならではの日向ぼっこをしているかのような「ゆったり」と、関西ならではの人情味溢れる「ほんわか」ストーリー。 見終 ...
映画『偉大なるしゅららぼん』観てきたよ~ (よくばりアンテナ)
楽しかったわぁ~~ 予告編で観て期待していましたけれど、期待を裏切らない楽しさでした(*´∀`*) まず、まだ観ていない方には1つアドバイスを! エンドロール中に席を立たれませんように。 ももクロの曲の途中で劇場を出られた方がいらっしゃいましたが、 ...
偉大なる、しゅららぼん ★★.5 (パピとママ映画のblog)
「鴨川ホルモー」「プリンセス トヨトミ」などの人気作家、万城目学の小説を原作にした異色作。琵琶湖周辺を舞台に、不思議な力を持つ一族の跡取り息子と彼のお供をする分家の息子が世界滅亡につながる大事件に挑んでいく。万城目原作の映画化作品に出演経験のある濱田岳....
『偉大なる、しゅららぼん』 2014年2月28日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『偉大なる、しゅららぼん』 を試写会で鑑賞しました。 しゅららぼんの意味はエンドロールの後に明かされる 【ストーリー】  琵琶湖のすぐそばの町・石走で、先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族。その跡取りで最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)は、高校...
「偉大なる、しゅららぼん」1300年の和解を経て共闘した先にみた偉大な力の果てに知った己の力の使い方と自らの存在意義 (オールマイティにコメンテート)
「偉大なる、しゅららぼん」は琵琶湖の近くに住む事で偉大な力を発揮できる一族がある日対立する一族との争いの中で突如争いに割って入ってきた人物により両家の存続が危ぶまれ共 ...
映画「偉大なる、しゅららぼん」 (FREE TIME)
映画「偉大なる、しゅららぼん」を鑑賞しました。
偉大なる、しゅららぼん (だらだら無気力ブログ!)
エンディング、ももクロが歌ってたんだ。気付かなかった。
『偉大なるしゅららぼん』をトーホーシネマズ府中8で観て、深キョン深キョン❤ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★いい感じでジャレてる映画】    万城目学の映画は『鴨川ホルモー』『プリンセストヨトミ』に続き3本目だが、 これが一番出来がいいと思う。 氏の小説は ...
偉大なる、しゅららぼん (映画的・絵画的・音楽的)
 『偉大なる、しゅららぼん』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作は万城目学氏の原作(注1)を映画化したものながら、クマネズミの生まれ故郷に近い滋賀県の彦根や長浜などがロケ地に選ばれていると聞いて(注2)、映画館に出かけました。  ところで、クマネズミの家から....
「偉大なる、しゅららぼん」 (ここなつ映画レビュー)
万城目小説が好きなのか、万城目映画が好きなのか、を問われると、殆どが原作に接する事なく映画を鑑賞する私にとっては、「万城目作品が好きだ」と言う他はない。「鴨川ホルモー」がこれまで観た邦画の中でも最高傑作の内の一つだった私にとって、この「偉大なる、しゅら...
偉大なる、しゅららぼん (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
偉大なる、しゅららぼん '13:日本 ◆監督:水落豊「犬とあなたの物語 いぬのえいが」 ◆主演:濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、森若香織、田口浩正、大野いと、柏木ひなた、小柳友、津川雅彦、笹野高史、村上弘明 ◆STOR...
偉大なる、しゅららぼん (銀幕大帝α)
2013年 日本 114分 青春/ファンタジー/コメディ 劇場公開(2014/03/08) 監督: 水落豊 原作: 万城目学『偉大なる、しゅららぼん』 主題歌: ももいろクローバーZ『堂々平和宣言』 出演: 濱田岳:日出淡十郎 岡田将生:日出涼介 深田恭子:日出清子 渡辺....