花ごよみ

映画、本、写真など・

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

2010-05-23 | 映画

ストーリーはというと、
50歳をすぐ目前にして、
仕事に追われる毎日を、
送っていた49歳の男が、
あるきっかけから、
今までの生き方を、
思いめぐらした結果、
子供の頃にあこがれていた、
電車の運転士の夢を、
実現することになる。

 

監督はこの映画の舞台となる
島根出身の錦織良成。

主人公、肇を演じるのは中井貴一、
その妻に高島礼子、
娘には本仮屋ユイカ。

ある日、故郷で一人暮らしを、
している母が倒れる。

それを契機に出雲に、
帰郷した肇(中井貴一)は、
今まで忘れていた夢を思い出す。

幼い頃夢見ていたのは、
一畑電車の運転手になること。

採用試験に応募し、
49歳という年齢ながら合格を果たす。

美しい田園風景、
宍道湖の自然を見ながら
走る魅力的なローカル電車、
一畑電車、印象に残りました。

妻、高島礼子、娘、本仮屋ユイカも
父親と同じように自分の夢を追いかけていく。

一度しかない人生、
後悔なきよう自分らしく生きる姿は、
素敵で光って見えます。

三浦友和・山口百恵夫妻の次男、
三浦貴大が夢をあきらめて、
電車の運転士になるという
中井貴一とは対照的な心を持った、
同期の男という役で出演しています。

 

本仮屋ユイカは可愛かったです。

静かに物語は進行していきます。
そして静かな感動を伴いながら…

一畑電車が走る出雲の、
のどかな風景に癒されます。

人生、家族、そして仕事は?と
問いかけます。

周囲の人の優しさ、温かさ、
悪い人が一人もいない映画です。

 

なんとなくこの映画は、
どんな進行になっていくのかは、
思いめぐらすことはできても、
そして想像通りであっても
爽やかさとともに、
心がほんのり温まる
いい作品でした。
試写会で観ました。

5月29日ロードショウ







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の花達 | トップ | 公園の木々 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カスミソウ)
2010-05-23 23:41:48
テレビの何かの番組で見ました

50歳になっても夢が持てる!
そんな思いにさせられる映画です… と

何だか興味がありましたがkazuさんの説明が解りやすくて
もっと興味を持ちました 

この前 「告白」の試写会のチケットが当ったのに
急用が出来て行けずに残念! 
kazuさんが見に行かれて
記事になると良いなぁ~
なんて思ってました 





 (たんぽぽ)
2010-05-24 11:10:50
一度しかない人生、
後悔なきよう自分らしく生きる姿は、
素敵で光って見えます。

って、素敵なフレーズですね~。
私もこの映画、見たくなってしまいました。
山口貴大さんにも興味あります。

最近じっさいに何百万も授業料を払って
電車の運転手さんの夢をかなえようと
している人のことをニュースでみました。

夢を叶えようと努力することって、ほんと素敵ですよね~。
カスミソウさんへ☆ (kazu)
2010-05-24 20:55:36
こんばんは~!

いくつになっても
前向きで夢を持ち続けるって
素敵な生き方ですね。

「告白」の試写会のチケット、
当たったのに行けなくて
残念でしたね。
この映画、本を読んでいるので
見に行くつもりです。


たんぽぽさんへ☆ (kazu)
2010-05-24 21:03:27
こんばんは~!

夢を持ち続けて
それが叶えられるって
素晴らしいですね。
そういう生き方ができるって
とても幸せだと思います。
夢を実現したこの映画の主人公は
輝いて見えました。





こんにちは (michi)
2010-06-02 13:12:44
宣伝だと、華麗なる?転職や夢を諦めない!ということが前面に出ていましたが
物語りの根底には、人と人との繋がりが描かれていて
優しい映画だなと感じました。
michさんへ☆ (kazu)
2010-06-02 18:52:04
こんばんは~!

コメントありがとうございます。
そうですね。
夢の実現の根底に
家族、夫婦、人と人との
繋がり、優しさがあって
爽やかさが残る映画でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 (ようこそMr.G)
映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (あーうぃ だにぇっと)
4月23日(金)@よみうりホールで鑑賞。
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (だらだら無気力ブログ)
仕事に打ち込み、順調に出世をしてきたエリートサラリーマンが、母親の 病気などをきっかけに、50歳目前にして少年の頃の夢だった電車の運転士に なる姿を描いた感動ドラマ。 主演は『鳳凰 わが愛』の中井貴一、妻役は『犬と私の10の約束』の 高島礼子、娘役は『ス...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (LOVE Cinemas 調布)
東京の一流企業に勤めるエリートサラリーマンが50歳を目前に、幼い頃からの自分の夢だった「“一畑電車”の運転士になる」を実行に移す姿を中心に、家族の絆、人との触れあいを描いた人間ドラマだ。主演は『ザ・マジックアワー』の中井貴一、共演に『ドロップ』の本仮屋...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (勝手に映画評)
将来を嘱望されていたエリートサラリーマンが、母親の病気や同期の事故などに直面し、これまでの自分の人生を見つめ直して、子供の頃からの夢の「一畑電車の運転手」になると言う話。 物語の舞台となっている一畑電車ですが、島根県出雲市を営業エリアとする鉄道会社です...
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運... (masalaの辛口映画館)
 客入りは1階席は満席、2階席は7~8割くらい、客年齢は高い。 RAILWAYSオリジナル・サウンドトラック 映画の話 大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしなが...
RAILWAYS 宍道湖の夕日 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。錦織良成監督、中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、甲本雅裕、遠藤憲一、橋爪功、佐野史郎、宮崎美子、笑福亭松之助。公式タイトル「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が長すぎるので勝手に改題。宍道湖と言えば、美しい...
「RAILWAYS」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
序盤から、涙腺決壊な演出が。決して突出した箇所があるとか、そんな出来ではないですが、地味にじーんと来る、久しぶりの良質な出来具合の邦画でした。「人生、49歳からでもやり...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  中井貴一演ずるところの主人公・筒井肇は、大手家電メーカーでバリバリ働き、次期取締役を約束されていた。ところがある事件をきっかけに、会社を辞めてしまう。 そして母の入院で故郷に戻り、少年時代にあこがれていた、地元ローカル線の運転士に志願する...
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 (FREE TIME)
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を鑑賞しました。
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (試写会) (風に吹かれて)
終点までお願いしまーす [E:train]公式サイト http://www.railways-movie.jp5月29日公開企画・制作: ROBOT主題歌: 松任谷由美 「ダンスのように抱き寄せたい」
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」自らリストラし夢だった運転士になった先に待っていた地元の人たちの愛 (オールマイティにコメンテート)
5月29日公開の映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を観賞した。 この映画はエリート街道を歩いてきた 49歳の男がリストラ処理を任され、 工場を閉鎖と人員削減を任され、 母親の病気、友人の死などを契機に自らをリストラして 長年の夢だっ...
RAILWAYS (中井貴一さん) (yanajun)
中井貴一さんは、現在公開中の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に筒井肇 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (to Heart)
大人が夢見ても、いいんですね。 上映時間 130分 監督 錦織良成 脚本 錦織良成/ブラジリィー・アン・山田/小林弘利 音楽 吉村龍太 主題歌 松任谷由実『ダンスのように抱き寄せた...
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」□監督・脚本 錦織良成 □脚本 ブラジリィー・アン・山田、小林弘利 □キャスト 中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪 功、佐野史郎、宮崎美子、笑福亭...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (いい加減社長の映画日記)
またも、1週間遅れ^^; 最初予告編を観たときは地味な印象で、パスしようかと思ったんだけど。 なんとなく雰囲気が良さそうな感じを受けたので、土曜日の朝一で「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜日としては少なめか...
「RAILWAYS49歳で電車の運転手に... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「ALWAYS三丁目の夕日」のROBOT企画・制作。一流企業に勤めていた49歳のエリート会社員が、ある事をきっかけに幼い頃からの夢だったバタ電の運転手になろうと決意す...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (単館系)
大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしながら仕事に追われる日々を送る肇(中井貴一)。一人暮らしの母が倒れたのをきっか...
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[RAILWAYS] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年40本目(38作品)です。 【あらすじ】 大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、順風満帆なサラリーマン生活を送る筒井肇(中井貴一)は、一人暮らしの母が倒れたの...
『RAILWAYS [レイルウェイズ]』  (『映画な日々』 cinema-days)
大手家電メーカーで仕事一筋にやってきた 主人公が役員入り目前に同期の事故死、 母親の病床が重なり人生を見直す...。 【個人評価:★★★...