花ごよみ

映画、本、写真など・

大原野神社&願徳寺

2017-04-18 | 古寺(花など)
大原野神社


樹齢70年の「千眼桜」。
1本の枝に多数の花房をつけるしだれ桜。
遠くから見ると眼が無数あるように
見えるところから、
「千眼桜」と名付けられています。


開花から2、3日で散る桜。
出会うことがむずかしいので
「幻の桜」ともいわれています。

千眼桜を見ることができたら、
千の願いが叶うといわれる桜です。






奈良の 春日大社にならって
鹿を神の使いとしていて
本殿前は狛犬ではない狛鹿。


奈良の猿沢池を模した鯉沢池。


もうシャクナゲが咲いていました。


願徳寺

国宝の観音様に出会えるお寺です。

勝持寺のすぐ隣にあります。
京都で一番小さな拝観寺院と
パンフレットに書かれていました。
如意輪観音半跏思惟像です。
ほんとに美しい顔立ちの仏像です。


入り口辺り、八重の山吹が咲いていました。




雪柳




可愛い桜

京都市西京区大原野南春日町

4月16日撮影



ジャンル:
神社仏閣
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪城公園 桃園 | トップ | 家のボタン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どの花も綺麗 (チー子)
2017-04-18 18:54:30
千眼桜見れましたか

芍薬も綺麗に咲いていますね
雪柳も綺麗
チー子さんへ (kazu)
2017-04-18 22:20:19
こんばんは

千眼桜見ることができました。
シャクヤクももう咲いていました。
色々な花々が咲く春になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL