花ごよみ

映画、本、写真など・

人類資金

2013-10-20 | 映画

監督は阪本順治
原作 脚本 福井晴敏。

佐藤浩市、森山未來、香取慎吾、
岸部一徳、観月ありさ等が出演

M資金をネタに詐欺を
行っていた真舟には佐藤浩市。



第二次世界大戦直後、
旧日本軍からアメリカ軍が
接収したといわれている莫大な資産。
今でも何年かに一度位は、
M資金詐欺はあるし
M資金の謎や詐欺に
関わる話だと思っていました。

難破船から金塊が見つかって
万歳という話かなと。

想像していた内容の映画とは
少し違っていました。

人類資金、タイトルに意味があります。
財宝探しの映画ではなかったです。
これからの社会を
少しでもいい方向にへと
舵を取るという話、
ヒューマニズムの精神が
あふれた物語でした。



ニューヨークの国連本部での
撮影は本物だったんですね。
スピーチシーンは
少しだけうるっときました。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒川ダリア園 その | トップ | 荒牧バラ公園のバラ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2013-10-20 16:54:02
あはは(笑)私は「人類資金」のネタバレ書いちゃいました(笑)

 今もなお執筆中の原作が7巻に及ぶらしい。
そうなると2時間少々の映画じゃ大雑把すぎるなぁという感想です。

 予告編に騙された感じ(笑)
 
しんちゃんへ (kazu)
2013-10-20 19:04:43
こんばんは

ネタバレ書いてしまったんですか(笑)
原作、私も一応チェックしましたが
あまりに巻数が多いので
買うのをやめました。
それだけの巻数を
2時間の映画内でまとめるというのは
むずかしいでしょうね。
このメンツで〜 (cyaz)
2013-10-26 08:17:33
kazuさん、おはようございます^^

スケールの大きなテーマでしたが、
いささか内容は伴わなかった感じがして残念です。
このメンツでこのテーマ、監督の力量を考えると、
エンターテイメント性に欠けていたような気もします。
cyazさんへ (kazu)
2013-10-26 12:59:25
こんにちは

テーマは壮大でしたね。
やっぱり色々省略があって
こんな風になったんでしょうね。
盛り上がりには
少し欠けていましたね。
主人公は ? (iina)
2013-11-23 08:57:25
原作が7巻もあり、いまも執筆中で完結される前に映画にしたのですね。

主人公はいったい誰だったのかも分かりにくい映画でした。

iinaさんへ (kazu)
2013-11-23 21:02:24
こんばんは

コメントありがとうございます。
原作7巻ってすごい量なんですね。
主人公、やっぱり
チラシに一番大きく写っている
人でしょうか?
立っている人も目立っていますね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
人類資金 (2013) 140分 (極私的映画論+α)
なんとも大雑把な映画(笑)
劇場鑑賞「人類資金」 (日々“是”精進! ver.F)
世界のルールを変える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310220001/ 【送料無料】「人類資金」オリジナルサウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,500円(税込、送料込) 【送料無料】人類...
「人類資金」みた。 (たいむのひとりごと)
敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝:通称「M資金」をめぐる日米の陰謀を描いたサスペンス大作。ロシア、タイ、日本、アメリカの4ケ国で撮影が行われたということでスケールのデカさを楽しみにしていたのだ
映画 「 人類資金 」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
まず、この映画は、余りにもテンポが速く、目的やそれに繋がる人間関係は、全く分からないまま進行してしまいます。でも、それが徐々に分かってくるから不思議です。  敗戦を不服とする反乱兵たちが、笹倉大尉率いる日本軍が、秘密資金である金塊を海に沈めてしまうとこ...
人類資金 (勝手に映画評)
『M資金』。第二次大戦終戦時の混乱期に隠匿された大量の貴金属類と噂されるもの。その実在は不明。 平成の今、M資金と言って、一般に通用するんですかね?もはや、陰謀論、都市伝説の類になっていると思いますが・・・。しかし、リーマン・ショックで拝金至上主義の世...
映画 人類資金 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    序盤に派手なアクションシーンがあり、銃の打ち合いが一杯あるかと思ったら、格闘シーンが多くありました。中でも観月ありさのハイキックは、見ものでした。   あそこまで足が上がるとは、...
人類資金 (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 阪本順治 出演:佐藤浩市、森山未來、香取慎吾、観月ありさ、石橋蓮司、岸部一徳、ユ・ジテ、仲代達矢、ヴィンセント・ギャロ 【解説】 『亡国のイージス』『大鹿村騒動記』などの阪本順治が監督を務め、原作の福井晴敏と共に脚本も担当したサスペンス。いまだ、...
『人類資金』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「人類資金」□監督・脚本 阪本順治□原作 福井晴敏□キャスト 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、仲代達矢、     オダギリジョー、寺島進、石橋蓮司、豊川悦司、ユ・ジテ、ビンセント・ギャロ     ■鑑賞...
「人類資金」 未来の可能性 (はらやんの映画徒然草)
福井晴敏さんが原作で、阪本順治監督というのは「亡国のイージス」以来でしょうか。
人類資金/佐藤浩市、香取慎吾 (カノンな日々)
『亡国のイージス』の阪本順治監督と作家の福井晴敏さんが再タッグを組んで挑んだ今作は戦後秘かに噂されてきた旧日本軍の秘密資金「M資金」を題材に「M資金」をめぐる陰謀に巻き ...
「人類資金」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜10兆円で世界のルールは変えられるか?〜 2013年   日本映画     (2013.10.19公開)配給:松竹      上映時間:140分監督:阪本順治原作:福井晴敏  『人類資金』(講談社刊)脚本:阪本順治/福井晴敏美術:原田満生音楽:安川午朗出演:佐....
陽だまりの彼女 (単館系)
陽だまりの彼女 MOVIX川口 10/12公開 取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒 (上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。 学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつか...
人類資金 (映画的・絵画的・音楽的)
 『人類資金』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)『許されざる者』で活躍したばかりの佐藤浩市が主演だというので、映画館に行ってみました(注1)。  本作の冒頭では、1945年のこととして、映画『日輪の遺産』で描かれたのとほぼ類似する財宝(注2)が、東京湾に沈....
人類資金 (もののはじめblog)
旧日本軍の隠し資産がGHQによって接収され、極秘に運用されてきたといわれる通称「M資金」をめぐって繰り広げられる陰謀を描いた作品。 「亡国のイージス」でも阪本監督とタッグを組んだ福井晴敏による書き下ろした小説を、福井と阪本監督が共同で脚本を執筆したとい....
「人類資金」存在するかわからない資金を追った先にみた援助すべきは何処かのか考えさせられるストーリー (オールマイティにコメンテート)
「人類資金」は終戦直前に日本軍が保有していた多額の金銀が戦後の復興に使われたM資金を巡る事件を巡り多くの人が人生を左右されていくストーリーである。M資金という言葉その ...