花ごよみ

映画、本、写真など・

はやぶさ 遥かなる帰還

2012-02-20 | 映画

地球から3億キロ離れた、
小惑星「イトカワ」の地表に着陸し
岩石サンプルを地球に持ち帰るという
小惑星探査機「はやぶさ」に、
課せられたミッション。

約7年の期間、総距離60億キロに及ぶ
プロジェクトを終えて
2010年6月13日、
「はやぶさ」の宇宙からの帰還。

それを題材として
このプロジェクトのために
結束した人々を描く。



主人公は渡辺謙、
JAXAの「はやぶさ」プロジェクトマネージャー、
山口教授を演じます、

江口洋介、吉岡秀隆、夏川結衣、山崎努、
それに小澤征悦、中村ゆり、藤竜也、等が共演

監督は瀧本智行

渡辺謙もっと人間味あふれる、
役柄かなと思いましたが
結構デジタル的な人物に描かれていて
感動しそうでしないという、
心が宙ぶらりん状態。

機械のトラブル、
絶体絶命の確率にも冷静だし…

でも、これは実在の人物ということで、
あまり心情のよりどころとなる、
プライベートな部分に、
入り込むことはまずいので仕方がないのかな。

でも自分自身としてはもう少し
高揚感を期待していました。

イオンエンジンに関して
藤中先生(江口洋介)と森内(吉岡秀隆)との
熱い攻防は盛り上がりましたが…

それでもやっぱり、
ラストの使命を成し終えて、
はやぶさの命が消滅したシーンは、
グッときました。

NASAの10分の1の予算。
ロケット発射管制室の建物もいすもボロボロ、

化学エンジンの不良、姿勢制御不能、
行方不明などアクシデント続きの中
困難を克服して世界の偉業をなし得た、
とにかく日本の技術はすごい!!
7年間で60億キロの宇宙航海ってのもすごい!!



結果が分かっているのに
ヒヤヒヤしながら映画を見ていました。








『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンビジュームの絵 | トップ | 花の絵 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
特殊技能~ (cyaz)
2012-02-21 17:27:46
kazuさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

先作は女性目線、今回は男臭さ、
次は子供にもわかる内容とか(笑)
先日TVではやぶさを支えた日本の
特殊技能を紹介していましたが、
やはり果てしない宇宙を相手にしても、
ちっちゃな町工場のネジ1本が生命線になるんですね
うちの近所も職人さんが多いですよ
発明王もいますしね
cyazさんへ (kazu)
2012-02-21 19:33:26
こんばんは

こちらこそTB、コメント、
どうもありがとうございました。

前作は見ていないんですよ。
はやぶさは今回が初めて、
前作も見ておけばよかったかなと
今頃思っています。
でも同じテーマで3作品って
どうなんでしょう?
宇宙を相手の偉業にしていても
町の技術者の貢献がないと
成り立たないのですね。
発明王が近所に住んでいるんですか。
Unknown (たんぽぽ)
2012-02-21 20:56:30
この映画も話題になっていますよね。
この話って実話なんですか。
そんなプロジェクトがあった事すら
知りませんでした。
渡辺謙、大好きな俳優さんです。
人間味溢れる、熱い役がお似合いですよね。
今回はちょっと冷めた役だったんですね。
でもでもやっぱり気になる映画です。
DVDでみようかな~。
たんぽぽさんへ (kazu)
2012-02-21 23:50:31
こんばんは

この作品、
実話に沿って描かれています。
はやぶさを題材に3作品あって
この映画の後にも
藤原竜也主演の映画が
控えています。
渡辺謙、いいですよね。
今回はちょっと
抑え気味でクールな役柄でした。
rousse--@hotmail.com (Sohbet Chat)
2012-03-17 01:58:15
この作品、
実話に沿って描かれています。
はやぶさを題材に3作品あって
この映画の後にも
藤原竜也主演の映画が
控えています。
渡辺謙、いいですよね。
今回はちょっと
抑え気味でクールな役柄でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
はやぶさ 遥かなる帰還 (Akira's VOICE)
その信号は未来への架け橋。パルス!  
『はやぶさ 遥かなる帰還』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ 遥かなる帰還」□監督 瀧本智行□脚本 西岡琢也□原作 山根一眞(「小惑星探査機はやぶさの大冒険」)□キャスト 渡辺 謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、石橋蓮司、       藤 竜也、山崎 努、...
はやぶさ 遥かなる帰還 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】竹内さんが主演のはやぶさを見たので、
試写会「はやぶさ 遥かなる帰還」 (日々“是”精進! ver.A)
はやぶさに、夢を乗せて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202090002/ はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラック 辻井伸行 avex CLASSICS 2012-02-08 売り上げランキング : 19 ...
『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
東映60周年記念作品。 小惑星探査機「はやぶさ」を題材にした映画としては、CGを使ったプラネタリウム作品『はやぶさ/HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を別にすると、20世紀フォックスの『はやぶさ/HAYABUSA』に次ぐ2本目の映画...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 (FREE TIME)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を鑑賞しました。
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』 観てきた~♪ (よくばりアンテナ)
はやぶさを映画にした3本のうち、 2本目の観賞。 1本目『はやぶさ/HAYABUSA』を観たから、別にいいかって思っていたのですが、 ま、監督も俳優陣も視点も違うかなと思って、 たまってたポイントを...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還(以下「遥かなる帰還」)」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した、小惑...
「はやぶさ 遥かなる帰還」 淡々としてる (はらやんの映画徒然草)
日本中が熱狂した「はやぶさ」プロジェクトの映画化作品です。 本作は東映作品ですが
「はやぶさ 遥かなる帰還」 (みんなシネマいいのに!)
 ちょっと前にFOXのはやぶさ映画を観て、今回は東映版、この後には松竹版が控えて
はやぶさ 遥かなる帰還 (だらだら無気力ブログ!)
個人的には、『はやぶさ/HAYABUSA』 > 『はやぶさ 遥かなる帰還』かな。
[映画『はやぶさ 遥かなる帰還』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、「映画」ってのはつくづく面白いものだと感じた。  <小惑星探査機「はやぶさ」>の軌跡であり奇跡を描いた作品は、短期間の間に3作品の競作を数え、数週間後にも松竹版が控えている。  そもそもの旅路がドラマチックなのだが、しかし、こうも連続するとさ...
はやぶさ 遥かなる帰還☆独り言 (黒猫のうたた寝)
謙さんの『はやぶさ』観ようかどうしようか迷っていたらたまたま劇場到着時間が上映開始時間で待たなくてもいいのでと成り行き鑑賞してきました。竹内結子の『はやぶさ/HAYABUSA』観ていたことで状況はかなり把握した上での鑑賞だったせいもありあの作品に登場するあの人...
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を見てきました。「はやぶさ」を題材にした映画が昨年から3本作られています。1作目は、昨年に封切られた「はやぶさ/HAYABUSA」はFOX系で主演 竹内結子 西田敏行でした。3作目は、来月10日に公開される、松竹系で「おか....