花ごよみ

映画、本、写真など・

私は貝になりたい

2008-11-29 | 映画

監督は福澤克雄。
脚本は橋本忍。
主演の豊松は中居正広。
その妻役には仲間由紀恵。



高知でささやかな理髪店を
経営していた豊松に召集令状が…。

戦争の過酷な体験、そして終戦。

やっと訪れた家族との平穏な暮らし。

それが戦犯として軍警察に
逮捕されることによって
無残にも壊されてしまう。

無実を訴える豊松。

悲しく残酷なストーリー。

あらすじはそれとなく、
知ってはいましたが…。

ほんのつかの間のちっちゃな希望から
深い深いもう二度と戻れないどん底に…。

観ている間、ずっと涙目状態が持続。

今思い出しても涙が出てきます。

B、C級戦犯ってどういう人たちなのか
今まであまり知ることもなかったです。

正しい裁きも受けないで、
死んでいった人達。

戦争はこんな理不尽な、
つらい被害者を多く、
作り出していたのですね。



戦争の残酷さ、悲しみを表した、
「人間には生まれ変わりたくない。」
という言葉。

すべて、いいことがないなんて
悲しすぎて胸をしめつけられる
思いがします。

家族にとって
かけがえのない尊い命を、
奪い去ろうとする
おろかで憎むべき戦争。

それに比して印象的な自然の美と
家族の深い愛の絆。

悲しみを引きずったまま終わる映画は、
好きではありません。

少しも希望の光の、
みえない映画なんてつらすぎます。

ずしんと鉛のような重い心のままで
映画館を後にしました。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪大川沿い秋景色 | トップ | 金戒光明寺の紅葉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チケあるんだけど・・・ (よりりん)
2008-11-29 00:31:26
この映画、前売り券をペアで友人からもらったのですが、中居くんがスキじゃないので、行かないままかも・・・汗。
そういえば、今夜、NHKで劇団四季のミュージカル「南十字星」が放映されていました。
以前、舞台を見に行きましたが、こちらもBC級戦犯のお話です。
主人公の日本人男性は、インドネシア人の女性と恋をしますが、結局戦争で引き裂かれ、自身はBC級戦犯として処刑される、なんとも悲惨なミュージカルでした・・・涙。
Unknown (hiro)
2008-11-29 12:30:02
kazuさん、こんにちは^@^
この映画は私が子供の頃フランキー堺・主演で
ヒットし名前だけは覚えています。
フランキー堺と中居正広ではとてもイメージが
違いますが興味を引かれる一作です。
最近映画館に行っていないのでいってみようかしら・・・
涙を人に見られるのはいやだから一人かな・・・
よりりんさんへ☆ (kazu)
2008-11-30 01:21:21
こんばんは~!

中居くんがスキじゃないのですか?
残念(笑)
せっかくもらったのに~。

「南十字星」もBC級戦犯の話なんですか。
きっとつらいストーリーなんでしょうね。
hiroさんへ☆ (kazu)
2008-11-30 01:25:09
こんばんは~!

フランキー堺と中居正広では
イメージがずいぶん違っていますよね。
心の痛みを感じる映画です。
きっと泣けますよ。
一人で離れたところで
観ると遠慮なく泣けると思いますよ。

Unknown (sally)
2008-11-30 18:10:17
こんばんは。
最近、映画観てないんです。
でも、この中居さんの映画は観たいな~と
思ってます。
この頃、涙もろくなっているので、ボロボロに
泣いちゃうかもしれませんね。
sallyさんへ☆ (kazu)
2008-12-01 00:02:25
こんばんは~!

この映画、悲しかったです。
戦争のむごさ、不条理を感じました。

涙もろくなっていたら
要注意、
きっとボロボロですよ~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「私は貝になりたい」を観ました!!(2008-21) (馬球1964)
映画「私は貝になりたい」を観ました!!2008年の第21作目です。
私は貝になりたい (中居正広さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆中居正広さん(のつもり) 中居正広さんは、現在公開中の映画『私は貝になりたい』に清水豊松 役で出演しています。 昨日、劇場に観に行きました。 ●あらすじと感想
私は貝になりたい/中居正広、仲間由紀恵 (カノンな日々)
いつ頃の事だったか忘れちゃったけど、随分と昔に所ジョージさん主演のTVドラマ版を観た記憶があります。子供ながらに心に焼き付くようなお話でした。戦争の不条理さや悲しさが、とても身近に感じられそうな素朴な市民が主人公に描かれることで、とても共感しやすかったよ...
私は貝になりたい (2008) 139分 (極私的映画論+α)
 中居クン熱演でした。
仲間由紀恵 私は貝になりたい関連 最新トピック (仲間由紀恵 画像動画情報ブログ)
Infoseek 検索キーワードランキング (2008/11/18~200…年の...
「私は貝になりたい」戦争がもたらした負の裁判の悲劇の先の心境 (オールマイティにコメンテート)
「私は貝になりたい」は1959年に故フランキー堺主演で映画化された作品のリメーク版で理髪店を営んでいた男が赤紙が届いた事により軍隊に入隊し、入隊時にアメリカ兵を殺した罪に問われ死刑判決を受けて死刑囚として刑務所での日々を綴ったストーリーである。戦争によ...
私は貝になりたい (ネタバレ映画館)
貝になりたい~♪と歌ったのは前川清
私は貝になりたい (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
伝説的TVドラマを名脚本家・橋本忍が自ら改訂して再映画化したのが本作。理髪店を営む清水豊松は、突如、戦犯として逮捕される。軍隊の非情な実態や、弱者に犠牲を強いるB・C級戦犯裁判の不公正に、誰もが怒りを覚えるだろう。この物語がTV草創期の1958年に生まれた...
私は貝になりたい (小部屋日記)
(2008/日本) 監督: 福澤克雄 出演:中居正広/仲間由紀恵/柴本幸/西村雅彦/平田満/笑福亭鶴瓶/上川隆也/石坂浩二 家族へ、帰りたい。 50年前にフランキー堺主演のドラマが大評判を呼び、映画化もされた名作が再びよみがえる。 中居正広と仲間由紀恵じゃない...
貝にもなりたくないけど… (美容師は見た…)
今日は12月1日でファーストデイ。昔はこの日が”映画の日”で500円だった記憶があります。そして今日はmy birthday♪と言う訳で、母親と観て来ました。何せ毎日が中居君デイだったので…(笑)   『私は貝になりたい』  期待したこのシーン。 子役の二人は本当に 可...
映画「私は貝になりたい」 (FREE TIME)
映画「私は貝になりたい」を、個人的にいろいろあって貝になりたい心境の中で鑑賞。
[映画『私は貝になりたい』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆元の映像化はテレビドラマで、私は、20年前くらいに、TBSの開局○周年だかの特別番組で、そのフランキー堺主演版のダイジェストを見た。  その番組では、筑紫哲也の正統な後継者っぽい関口宏(^^;)が、TBSの社是に沿った左翼的な括りで紹介していたと思う...
『私は貝になりたい』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
高知の港町で細々と理髪店を営む清水豊松は昭和19年に招集されるが、終戦後、無事に家族のもとへ帰ってくる。しかし、平和な暮らしを取り戻したかに見えた矢先、MPに戦犯として逮捕される。従軍中、上官に捕虜処刑を命ぜられたのだった。拒めば自分の命がないことを占領軍...
★「私は貝になりたい」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で2本。 年末あたりになると、シネマ会員の付与ポイントが倍になるって特典があったので、 ちょっとラッキーな気分。
私は貝になりたい (週末映画!)
期待値: 75% フランキー堺が演じた戦争映画のリメイク 出演: 中居正広、仲間由紀恵、柴本幸、西村
私は貝になりたい (Sweetパラダイス)
お客さんの層が幅広かったです。戦後なのに幸せな家庭が崩壊していくもう見てて辛かったですよ~中居くん、この映画のために9キロ痩せられたとかゲッソリしてましたもんね迫真の演技が素晴らしい仲間さんは健気な妻でいい感じでした絞首刑は免れるのかと思いましたが最後...
【映画】私は貝になりたい (新!やさぐれ日記)
▼動機 ジャニーズリメイクプロジェクト2008最終章 ▼感想 Mr.Childrenの主題歌さえなきゃいい映画だったのに ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 本土防衛のために従軍していた清水豊松(中居正広)は、終戦を迎え家族の元へと帰ってきた。平凡でも幸...
【私は貝になりたい】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督】  福澤克雄   【原作】  加藤哲太郎    【脚本】  橋本忍    【配給】 東宝(2008年)   【主題歌】  Mr.Children 『花...
私は貝になりたい 中居正広&仲間由紀恵版 (ネット社会、その光と影を追うー)
私は貝になりたいは、戦争の不条理を清水豊松/中居正
救いのない「私は貝になりたい」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}戦争中、敵国捕虜を殺したかどで、清水豊松は戦犯として逮捕される。上官の命令で無理矢理だった上、豊松が致命傷を与えたのではないと訴えるが、下された判決は絞首刑だった…{/映画/} 戦争で取り上げられるのは命だけじゃない。人としての尊厳。周りの人達...