ホトトギス

里山の野生植物等との出会い。

11月の森

2016年11月02日 | 里山

       

        里の森は紅葉が盛り。

           

 

                  ヤマモミジの紅葉は多彩に。

          

          オオヤマザクラはすっかり葉を落した。

  

      白樺の葉が落ちて、ヤドリギが出現。  幹には繊細な投影。

        

               カシワは葉裏に造影。

  

     アケビの実が口を開いた。  なぜかピンクの実があった。

          

          絡みつくものがないクズは一直線に地表を這う。

                

    多数の小葉をつけて1枚の羽状複葉とするオニグルミ。 落葉もこのセットで。

            

            キバナイカリソウが地味に紅葉する。

                

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山晩秋 | トップ | 落ち葉の頃 »

コメントを投稿

里山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。