ホトトギス

里山の野生植物等との出会い。

半寄生植物

2016年09月18日 | 

             

           ビャクダン科のツクバネが実をつけた。

           

        1mほどの低木で雌雄異株。 雌株の30cmほどの枝に数個の実。

               

            実についた4枚の翼は苞葉。

     

ツクバネは、自分で光合成しながら、他の植物に寄生して栄養分を吸収する半寄生植物。

             

             他日、コシオガマに巡り合った。

       

       ゴマノハクサ科でシオガマの仲間のようだがめったに見かけない。

            

            こちらはイネ科植物に寄生する半寄生植物であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白神周辺 | トップ | 里山・初秋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。