ホトトギス

里山の野生植物等との出会い。

秋の実

2016年10月18日 | 観察

     

     エゴノキ 毒性のサポニンがあるが、ヤマガラが食べる。

       

       クサギ 赤い星形の萼と藍色の実の二色効果で鳥を呼ぶ。

           

           サンショウ 赤い外皮が割れて黒い種子が現れた。

       

       コマユミも外皮が2裂して赤い仮種皮が出た。

             

              ツルウメモドキは未だ外皮が裂けない。

 

    葉に毛があるガマズミ。     毛がないミヤマガマズミ。

         

         マツブサの実をようやく見つけた。

 

     クマノミズキ 実が熟すころ、花柄が赤くなり珊瑚のように見える。

            

               ツクバネの羽が黄色くなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 紅葉 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。