カープな毎日

カープファンのひとりごと。

エルドレッドの逆転弾で流れを変えて逆転勝利

2017年06月30日 21時19分28秒 | 試合結果
中日 110 100 000 3
広島 030 001 40X 8
勝利投手:ジョンソン3勝2敗
敗戦投手:バルデス4勝5敗
本塁打:[中日]松井佑1号
    [広島]エルドレッド18号


 ジョンソンは、初回に安打と菊池の悪送球が絡んで1死3塁とされると、内野ゴロの間に1点を先制されてしまい、2回には安打と犠打で1死2塁とされ、2死後に京田に適時打を浴びて2点のリードを許してしまいました。
 しかし、直後の2回裏に死球と敵失で無死1,2塁の得点機を貰うと、エルドレッドが3点本塁打を放って逆点に成功しました。

 3回を三者凡退に抑えたジョンソンでしたが、4回に松井佑に本塁打を浴びて同点に追いつかれてしまいました。更に6回には安打と四球で1死1,2塁のピンチを招きましたが、谷と木下を連続三振に斬って無失点で凌ぎました。

 バルデスに3回から5回まで1安打に封じられていましたが、6回に無死3塁から鈴木誠の適時打で勝ち越すと、7回には2塁打と死球で1死1,2塁として、菊池と丸の連続適時打で2点を追加してバルデスをKOしました。
 更に代わった福谷を攻めて、1死満塁から松山の2点適時打により、この回4点を挙げて中日を突き放しました。

 ジョンソンは、7回まで投げて8安打3失点でマウンドを降り、8回は中崎が三者凡退に抑えると、9回は今村が1安打無失点に抑えて、中日に快勝して、このカードの連敗を3で止めました。


 ジョンソンが初回に失策絡みで先制を許し、2回にも失点するなど、2回までに5安打を浴びてしまい重苦しい空気が漂い始めましたが、2回裏にエルドレッドが逆転3点本塁打を放って球場の雰囲気を一変させました。一振りで逆転したことはもちろんですが、チーム初安打が逆転本塁打になったことで、中日に与えたショックも大きかったと思います。
 3回からはジョンソンも本来の投球を取り戻し、4回に本塁打による1点を失ったものの、3回から7回まで散発3安打に抑えました。
 一方の打線も、3回以降バルデスを攻めあぐねましたが、6回に丸と鈴木誠の連続長短打で勝ち越すと、7回には菊池、丸、松山の適時打で追加点を奪って試合を決めました。
 中日の先発がバルデスということで、チャンスが少ないと思っていましたが、その少ないチャンスで主軸がしっかりと役割を果たしました。これも全て2回のエルドレッドの一発があってこそだと思います。
 やはりエルドレッドの一振りは大きな魅力ですね。
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 選手間投票で菊池と鈴木誠が選出 | トップ | エルドレッドの3打席連続本塁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。